« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004/06/30

万人向け設計??

第3回 「外来語」言い換え提案(中間発表) -国立国語研究所「外来語」委員会(6月29日発表)によると、ユニバーサルデザインも言い換え語の候補に入っているらしい。
案として「万人向け設計」や、「誰にでも使いやすい設計」が挙げられており、理由は以下の内容↓

「ユニバーサル」は「普遍的」,「デザイン」は「設計」の意味。「ユニバーサルデザイン」は,福祉の分野で使われ始め,2000年頃から一般化を始めた。等生化(等しく生きる社会の実現)を意味する「ノーマライゼーション」の考え方の普及とあわせて,重要な考え方になると思われる。

障壁を取り除き,誰にとっても使いやすい状態にしていくことを表す考え方が「バリアフリー」である。「ユニバーサルデザイン」は,初めから誰にとっても使いやすい設計にすることを強調する考え方を指す。

「バリアフリー」が定着を深めていきつつあるのに対して,「ユニバーサルデザイン」は十分に定着しておらず,言い換えや説明付与の必要性は高い。

「誰にでも使いやすい設計」などと,より分かりやすい言葉で言い換えたり説明を付与したりすることも,効果的である。

「UD」という略語が用いられることがあるが,分かりにくい。

確かに現在の時点での認知度はバリアフリーに比べて低いが、最近はトヨタやコクヨ、その他の企業でも使われていることを考えると、定着する可能性は高いと言えます。

じゃあ、ユニバーサルデザイン建築家=万人向け設計建築家??
やめてくれ~、『万人向け設計』なんて。カッコ悪いだろー・・・(悲)
断固、反対です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/28

ホテルから回答が来ました。

以前、ここにも書いたのですが、(→以前の記事
泊まりに行った成田のホテルでのバリアフリーに関する不備について、ホテル側に感想と要望をメールで送ったところ、昨日(やっと?)ご回答頂けました♪
詳しくは私のHPのBBSに載せていますのでご覧下さい。 →☆GO! GO! UD BBS

なにはともあれ、前向きな回答でよかったです・・・(嬉)
更に欲を言えば、是非改築工事にはアドバイザーとしてでも参加させてほしい。こうみえても、建築業に携わっていたし、将来はユニバーサルデザイン建築家にさえなりたいと思っているので実務勉強したいし♪

ダメかな~・・・。でも一応、言ってみることにします☆(当たって砕けろだー)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
タイトルバックを姪っ子に変更♪
もうすっかり、伯父ばかなのだ。(笑)


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/06/27

ペプチド

昨日はガールフレンドが来てくれて、夜は母親、叔母さんご夫婦と一緒に外食しました。
以前に叔母さんに彼女が抱えている健康の悩みを言ったら、いいのがあるから是非会わせなさい!と言っていたので昨日会わせたのです。
叔母さんが紹介したのは『ペプチド』という健康食品。(たまに間違って、ペチプドって言っちゃう)
ペプチドとは、食物の中のタンパク質が栄養吸収されるとき分解酵素で分解されてアミノ酸になりますが、その少し手前の栄養素の状態を言うらしいのですが、叔母さん曰く・・・とにかく身体にいいらしいのです。(笑)
でも・・・蒼魚から抽出しているから青臭いんですよねー。その液体をオブラートの入れ物に入れて、水とかと飲み込むらしいのですが、私は飲み込む力も弱っているので口の中で出ちゃったらどうしようかと考えると恐くて飲めません・・・。(涙)

彼女も決して得意ではないけれど、お肌がツルツル、便秘解消と聞いてトライしてみることにしました。(笑)
どうか頑張って飲んでみて、元気になってほしい☆(でも、あれ以上キレイになったら益々モテモテに??・・・複雑だ・涙)
そしたら・・・私も飲んでみようかなぁ。(笑)

ともあれ、叔母さんありがとうございます♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/06/26

平凡な日

昨日今日とココログに書けるだけのネタもなく平凡な日だったりする。(笑)
しかも暑い! 私は暑いのがキライです。じゃあ、寒いのが好きかって言ったら大嫌い。(笑)
この湿気が気に入らない。なんで、こんなにジメジメするのか聞きたい。
お金に余裕があれば、夏は北欧、冬はニュージーランドあたりで暮らしたいと心から思います。
そんなことを夢見ながら、Tシャツにトランクスのパンツ姿で扇風機に当たりながら缶ビールを飲んで幸せを感じる自分を、つくづく庶民だな~って思います。(笑)

今日はこれから、今一番大切な人が来てくれる♪
だから、嬉しー☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004/06/24

幾つになっても?

ネネ♪ここ2,3日前からウチのネネがおかしい。
普段は庭で放し飼いしているのだが、スグ家に入れてくれ~とせがむ。
最近は網戸を鼻で開けるワザを覚えて、気付くと勝手に入ってきて、当然かのようにリビングで寝ている不届き者なのだ。
先日も勝手に?入ってきて、イスに座っている私の側でじぃーっと私を見ていたと思ったら、おもむろに右足に手(前足)を掛け腰を振りだしたのです・・・。
ぬおぉぉぉー!ネ、ネネ・・・まさかぁー?!
そう・・・、御年人間で言えば還暦をとっくに過ぎたシニアなのに・・・発情しちゃったのね♪(笑)
しかも、今までこんなこと1度もなかったのに、何故今年になって?
母親にはやらずに私にしかやらないみたいで、オス?として見てくれているらしいです。
ネネ、お前だけだよ・・・オス?として見てくれるのは。でも・・・、その気持ちには応えてあげられないよー!
だって、僕は人間だから☆(笑)
早く犬の彼を見つけてくれ♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/06/23

変わりはじめた障害者雇用

NHKクローズアップ現代「働くチャンスをどう増やす~変わりはじめた障害者雇用の現場から~」6月21日(月)放送

障害者の雇用が、今、大きく変わり始めている。
社員の多くが障害者という中電ウイング社(特例子会社)。他社とのデザインコンペに打ち勝って大量のポスター印刷を受注するなど、年に6億円の売り上げを上げる。障害者を特別扱いせず、能力の発揮や競争を求めることで、雇用を増やしつつ企業として成果を挙げるところが現れ始めたのだ。
障害者の雇用を広げるためには何が必要なのか。企業や職場と障害者をつなぐため試みを始めた福祉センターや自動車部品メーカーなどの例を織り交ぜて、新しい障害者雇用のあり方を考える。

少しずつ社会は障害者に対する認識を変えてきているのかもしれません。
やみくもに保護するのではなく、本当の意味での自立に向けて社会が変わり始めているのなら、次に必要なのは障害者自身の意識改革だと思います。
国の掲げるノーマライゼーションなんて絵に書いた餅に過ぎないと思ってましたが、ちょっと見直しました☆(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/06/21

大手建設会社員が強姦

昨日報道されたこのニュース。
第一報を聞いた時はドキッとさせられました。大阪ということもあり、私が(まだ)在籍している会社かと思ったのです。(私の会社は元々大阪が本拠地)
幸いにも違ったのですが、同じゼネコン社員としては他人事ではありません。私が会社にいた頃、明らかにあの人はちょっと危ないなんて言われている人もいましたし。(もう退職しましたが)
今回の事件で会社が受ける損害は計り知れません。しばらく指名停止もありえるかもしれませんし。
しかも、犯人と同じ社宅には大学時代の友人も住んでいて、心境を思うと気の毒で仕方ないのです・・・。

会社というものは誰か1人が犯した過ちで、取り返しのつかない結果を招く危険性があるということを痛感させられます。三菱自動車だって真面目に働いている社員の人達にしてみれば、いい迷惑以外何ものでもないですものね。

でも、大阪府警の調べに「3年ほど前から百数件の強姦を繰り返した」と供述しているらしいけど・・・酷すぎ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004/06/19

社会に貢献するということ

サントリー地域文化賞に丸田明彦さん-病と闘いながら料理研究で受賞(毎日新聞 2004年6月17日)

 福岡県出身の丸田さんは10代半ばで京都で料理の道に入った。数々の店での修業を経て、80年に自分の店「京料理 まる多」(左京区)を開業。ハーブやブランデーを隠し味に使うなど、斬新なアイデアで京料理界に新風を吹き込んでいる。01年に難病の筋委縮性側策硬化症(ALS)を発症したが、現在も闘病の傍ら、自宅を訪れる弟子たちを指導している。

たとえ病に侵されていようとも、社会と関係していること、できれば社会に貢献し続けられることが生きる支えになります。
そういう社会が当たり前になれば、きっと皆幸せに生きられる。
そんな気がします。。。

頑張っている人を見ると嬉しくなります♪ そして、自分も頑張ろうと思えるのです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/06/18

こ、これは・・・

Qing Zuiさんの『台湾 現地採用滞在記』で、こんな記事を発見♪
スゴイ・・・、デカすぎるだろ~おばけプリン(笑)
何人前なんでしょうね? まさか、1人前?? ・・・無理、絶対!

こんなの作っちゃう台湾人ってスゴいなー。日本では売れないでしょうね。(笑)
1kgっていうのが笑えます☆

++++++++++++++++++++++
※おまけ
昨年、北京に行った時に撮った故宮の写真をパノラマにしたまま
忘れてたので、もったいないから載せてみました♪

 →故宮パノラマフォト ※別窓で表示します


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/06/17

インフォームド・コンセント

昨日、前回日にちを間違って診断を受けれなかった病院に行ってきました。
目的はリハビリサービスを受けるための診断書を書いてもらうこと。以前、通っていた病院からの紹介状と検査結果などに目を通して、肺活量の検査結果を見て先生が言いました。
「ご存知かもしれませんが、この病気は進行していくと肺呼吸できなくなります。その時点で人工呼吸器を付けて延命処置するか、やらずに最後を迎えるかですが・・・どうしますか?」
・・・オイオイ、何で突然最終選択?!
確かにその事は事実で覚悟は出来ているけど、いま選択を迫らなければいけないことではないでしょう。そもそも、あなたに会うのは今回で2回目で、次回からは違う先生に診てもらうことになってるのだから、あなたがインフォームド・コンセントするのはおかしいでしょ?
しかも、サラッと。サディストでしょ?あなた。残酷な事言って、患者がどんな反応するか楽しんでるんじゃないの??

それに私だって、死を覚悟できるまでには幾つもの葛藤を乗り越えて受け入れたのです。もともと楽天的な性格だからいいものも、なかには突然そんなこと言われたらショックを受ける人だっているかもしれません。
医師というものは患者に無神経にモノを言い過ぎです。あなたを頼って、そこにいることを忘れないでほしい。

あと、どれくらい生きられるかは神様しか知らない。10年なのか、1年なのか・・・。
その時を迎えた時、振り返り、後悔しない人生であったなら、それで十分幸せだったと思えるよう
いまを生きたいです。
それが、私の生きる道だから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/06/15

「デイ・アフター・トゥモロー」観ました♪

先日、約5年ぶりくらいに映画館で映画を観ました。
観たのは「デイ・アフター・トゥモロー」。もう、ご覧になった方もいるかと思いますが、『インデペンデス・デイ』の監督ローランド・エメリッヒ監督が描く、自然災害による地球の危機を描く衝撃のパニック・エンターテインメント映画です。
地球の温暖化で北洋の海流の流れが変わり、その結果、突如として北半球が大規模な気象災害に襲われるといった話で、途中に東京も出てくるのですが・・・なんか、チャイナっぽい(笑) 
未だに東京を知らない外国人の東京のイメージはこうなのねぇとガッカリしちゃいます。それでも、私はこの手の作品が大好きです♪(笑) 「アルマゲドン」とか、「ザ・コア」とか♪

見に行った映画館は収容人数はそんなに多くないのですが、スクリーンが大きくて、階段が危ない私は通路に面した席からだとちょっと近かったです。(悲)
でも、大スクリーンで観る映画は迫力があり、ずーっと口を開けたまま半笑い状態で観ていました。(笑) ←かなりマヌケな顔をしていたに違いない・・・。(恥)

面白いのがあれば是非、また行きたいと思います☆
ただ、感動する作品は号泣しちゃうので家でDVDで観まーす。(笑)

+++++++++++++++++++
■おまけ
いま、私のお気に入りの曲のMVを発見♪
良かったら聴いてみて下さい。(Windows Media Player版です)
 → OUR LIVES by The Calling

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004/06/14

シニアの方の苦悩

森さんのBlog「使いやすさを考えてみる。」の記事:どこをクリックすればいいの?を読んで。
たしかにシニアの方々は難しくてパソコンを毛嫌いするが、悩んでいるのはパソコンだけじゃないですよね。
例えば、ウチの母親なんかを見ていると、商品の入っているパッケージやビンの蓋などを開ける時に開けられずに四苦八苦しています。何やってるんだ?って見ていると、全然見当違いのことをやってたりします。
これは、開け方が難しいとか親切ではないという以前に「開け方を推測してから開ける」という行為をしていないことに問題がある気がします。とりあえず、ひねってみるとか、隙間に指を入れて強引に開けようとしがちです。
もちろん簡単に開け方が分かるようになっていることが第一ですが、自分の知らないことやモノに遭遇した時にはやみくもに取り掛からないで、立ち止まって冷静に考えてみることが重要です。

それでも分からない時は・・・
とりあえず、ひねったり、指を突っ込んでみましょー☆(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/12

国際ホテルとして

一昨日から1泊で成田にあるラディソンホテル成田エアポートへ行ってきました。
今回は日にち限定のお得プランで、2人で朝夕食付き11,550円という安さでした。ご飯が朝晩付いて、この値段は都市型リゾートホテルではなかなか無いと思います。
夕方ホテルに到着しチェックイン、予約の際には障害者対応の部屋は無いとのことだったが聞いてみると1部屋だけあるという。(あるなら何故電話した時に言わないんだ??)
見せてもらう事にして、まず普通の部屋を見てからバリアフリーの部屋に行ってみた。
部屋に入ってバスルームを覗いてみるが、普通のユニットバスである。「・・・何がバリアフリーなんだ!?」っていうか、手すりさえ無いぞ。(怒) しいて言えば、セミダブルベッドで空きスペースに若干余裕があるくらいしかない。
これはいくらなんでもヒドイ!バリアフリーの意味、分かってるのだろうか。そもそも、なんでダブルベッド? 助けが必要な人が全員恋人や夫婦ではないのだから、一緒のベッドに寝るわけではないと思います。むしろ、ツインの部屋をバリアフリー化するべきではないでしょうか。

結局、普通のツインに泊まりましたが、バスタブをまたぐのに苦労しました。(またげない方だっていると思うのですが)
空港が近いこともあって、宿泊客の多くが外国の方です。尚更、そういった面は充実させておくべきだと感じました。その他のサービスは良かっただけに悔やまれます。(悲)
後日、感想と要望はホテルに伝えるつもりです。

でも、なんだかんだ言ってお酒を飲んでのんびりして寝たのは朝方4時でした・・・(笑)
おかげで朝食は起きられず食べられませんでしたぁぁぁ。

その他にもいい事がありました♪
ある意味、10年前からそうなればいいなぁって思っていたのかもしれません。
今はそれだけで十分幸せです☆(何かって? 今はナイショで♪)(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/06/10

今日はこれから1泊でお出かけ。

今日はこれから成田にあるホテルに泊まりに行ってきます♪
ネットで格安プランを見つけて、気分転換をかねて友人に付き添ってもらって行くことにしました。
でも、予約の際にバリアフリーの部屋を確認したが無いとのこと。(怒) ホテルのような施設は必ず設けるべきだと思う。
新築の場合、ハートビル法で定められているが、既存の建物には無い場合がある。
それでも改築すればいいだけのことで、それをやらないホテルはどうゆうつもりなのだろう??
高齢者や障害者で不自由な人には泊まってもらわなくて結構ってこととも受け取れる。

あえて泊まりに行って、しっかりレポートしたいと思います。(でも行くからには楽しむつもり満々)(笑)
では、行ってきまーす♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/06/09

A5505SA

auのグローバルパスポート(海外でも使える携帯)の新機種【A5505SA】が発売された。
私は2年前に中国で入院した時から愛用していて、現在2代目です♪
今度のGP(←勝手に略してみた)はスゴイ! 何がスゴイかって・・・

・海外でのパケット通信 (6/9現在、韓国のみ)が可能(海外からメールできる!)
・ 「EZナビウォーク」に対応
・無料でFM放送が受信できるほか、オンエア中の曲の情報や番組表のチェック 、
 EZ「着うた™」のダウンロード などに対応。スピーカーで聴くことも可能。海外でもラジオを楽しめる☆
・有効画素数100万画素CCDカメラ搭載。また、miniSD™メモリカードにも対応。
 USB接続でパソコンに画像を取り込める。
・ボイスレコーダーで会議などが録音可能。miniSD™ (16MB) に最大2.5時間まで録音可能。


ナビが付いて、FM放送をステレオで聴けて、100万画素のデジカメ内蔵・・・ スゴイ、スゴすぎるー
これはもはや、電話と呼べるのだろうか?電話機能が「おまけ」とも受け取れるほど、他の機能が長けている気がします。

そういえば、最近電話よりメールで使う方が断然多いし、これから携帯電話ってどーなっちゃうんでしょう・・・。

A5505SA、ほしいけど実売価格24,000円くらい。
高いな~。もう少し安くなったら買おう♪(笑)

→・A5505SAオフィシャルサイト

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004/06/08

デザイン変更してみました☆

あ゛~、疲れた~。。。(笑)
このサイトのデザインをオリジナルにしてみました♪
今回の主な目的は、横幅を固定せずにブラウザの大きさに合わせて文字を折り返して表示するようにすることであったが・・・。これがなかなか上手くいかない。(悲)

試行錯誤、ファイルのアップロードを30回くらいやり直して何とか8割くらい納得いくのになったので、とりあえず終了ー。(笑)
後は少しずつ手を加えていけばいいさ♪ ←妥協。

どうでしょう、見やすくなりました??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/06/07

しばらくの間

このサイトのデザインをしばらく標準仕様に戻すことにしました☆

以前から、Mac+IEで見るとちゃんと見えていなかったのと、本当に見やすいデザインを追求してみる事にしました。
元からあるテンプレートでも十分読みやすいとは思うのですが、どうせなら人と違った方がいいかなーって♪

挫折する可能性もあったりして・・・(笑)
とりあえず、頑張るぞー。

+++++++++++++++++++++++

別ネタでもう1つ♪
私は何かに集中していることがあると、得てして夜寝床に入っても考え事をしてしまい、朝方まで眠れないことが多いです。皆さんもそうだと思うんですが、寝よう寝ようとすればするほど頭が冴えてしまうことありますよねー。(笑)

そうしたら、快眠セラピスト*三橋美穂さんのホームページ『スリーピース・カフェ』内のエッセイ、『眠りを誘う魔法の言葉』に面白い記事が載っていたのでご紹介しますね。
眠れないのは緊張しているからで、その緊張をほぐす「5つの魔法の言葉」があるそうです。

 「ひつじが1匹、ひつじが2匹、・・・・」昔からよく知られた快眠術です。これは単調なうえ、他のことを考えなくなるので眠りやすいのですが、私が唱えている「5つの言葉」はもっと効果があります。それは・・・

 1) 嬉しいなぁ~
 2) 楽しいなぁ~
 3) ツイてるなぁ~
 4) ありがたいなぁ~
 5) 幸せだなぁ~

 これを眠くなるまで繰り返すのです。

 これらの言葉は、眉間にしわを寄せたまま口にすることができません。言っているだけで、思わず笑顔になって、全身の力が抜けるのです。私はこれを唱えたときに悪夢を見たことはありませんし、眠れなかったことは1回だけです。このときは日中にワクワクする出来事があって、いろいろ想像をめぐらせてしまい、興奮して眠れなかったのです。(笑) 結局3時間しか眠れませんでしたが、こういうときポジティブなときは不思議と問題がないのです。翌日も絶好調でした。

なんか・・・、力が抜ける言葉達ですよね~。(笑)
早速、寝れない時に実行してみたいと思います☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/06/06

B型の積極性

昨日、TVで血液型別の特性を取り上げた番組がやっていた。
園児を使った検証で、B型の特性は「興味のないことに対してはスグに飽きっぽく、興味のあることに対しては苦労を惜しまない。」と言っていたが・・・

めちゃくちゃ当たってるー!(笑)
そう、私はB型です☆

まさに私の場合、好きなことをしている時は何時間でもやり続けられるけど、自分の納得いかない事や興味の無い事には非常にやる気が起こらない。いまさらながら、血液型って特性あるんだと妙に納得してしまいました。(笑)

ちなみに、B型って能力に秀でた人が多いらしい♪ 野茂、イチロー、谷亮子、卓球の愛ちゃんとか・・・ ちょっと嬉しい☆

※おまけ
外国では血液型に対する性格診断等はないので、外人に「血液型は何型ですか?」と聞くと、なぜそんな事を聞くのかと不思議そうな顔をする・・・はず?です。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004/06/04

野沢菜おやき。-(2)

昨日の野沢菜おやき、美味しかったです♪
でも、具の入りがイマイチでちょっと残念。(悲)
「野沢菜おやき(パン)」というと、私の中では断然No.1は東京都墨田区東向島にある『富夢富夢(トムトム)』です!
東向島には以前会社があって、しかも寮が会社の隣にあり、3年ほど生活していたところなんです。(笑) 向島は下町情緒残る街で、そんな中でトムトムは唯一本格的イタリアンが食べられるレストランを併設したパン屋さん(パン屋を併設したレストラン?)です。
ココの野沢菜パンは本当に美味しいです! パンの皮が薄くて、中にタップリの野沢菜が詰まっているんですよー♪(いかん!ヨダレがぁ・・・じゅる)
他にも美味しいパンが沢山ありますので、毎日食べても飽きないかも・・・(笑) お近くに行かれる事があれば、是非寄ってみて下さい☆

レストランの2号店が錦糸町の駅前に出来たらしいです。そちらもオススメかも?

あ゛~、トムトムの野沢菜パンが食べたい~。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/03

野沢菜おやき。

今日は新しく始めようと思っているリハビリサービスを受けるために、診断書を書いてもらいに病院へ行った。
予約は2週間前に来た時にしていたので、今回は待たされることもないだろうと思って安心していました。(前回、初診で予約ナシで行ったら3時間半待たされました)
母親が受付に診察券を出しに行ったまま帰って来ません。どうしたんだろ?って思いながら待っていると暗い顔をして母親が戻ってきて一言。
「日にち・・・間違えちゃった。一昨日だったわ・・・。」
なんですとぉー!!
オイオイ、日曜に「病院、火曜だっけ?」って確認した時、手帳見て自信ありげに木曜だって言ってたではないか。しかも、前回診察受けている時に手帳にメモっていたのに、それが間違って書いてるし・・・。

忙しい先生は診てくれるはずもなく、仕方なく2週間後に予約しなおして帰宅。(涙)
帰り際、新しく出来たパン屋を発見。
野沢菜おやきが売っていたので、カレーパンと共に購入♪ まだ食べていないが、野沢菜おやきは久しぶりなので楽しみ!

ま、それだけでもOKとしよう☆
でも、マズかったら・・・(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/06/01

女王健在!

現在、フランス パリのローランギャロスでテニスの全仏オープンが開催されています。
その中でも注目されるのは、女子シングルス、ダブルスに出場している往年の名プレーヤー、マルチナ・ナブラチロワです。残念ながらシングルスは1回戦で敗退してしまいましたが、現在47歳という年齢を考えると怪物としか言いようがない。(笑)

私も学生時代はテニスバカで、高校時代には友人と学校をサボって所属していたクラブでテニスしたり、夏の雨の日は海パンはいてズブ濡れでやったものです。
その当時、彼女は全盛期で持ち味でもあるパワープレイで女子No.1を獲得していました。そんな彼女が今年10年ぶりにシングルスに復帰したのです。

スポーツ選手の選手寿命は短くて、引退を決断するのも勇気が要りますが、そこに立ち続けるのはもっと勇気が要ることなのかもしれません。
彼女は今年いっぱいでダブルスも引退するらしいですけど、それまでもう一度、彼女の勇姿を目に焼き付けておこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »