« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004/10/29

久しぶりに

昨日は友人が来てくれて、久しぶりに外出してきました♪
行ってきたのは、ウチから成田空港へ向かう途中にある『千葉県立房総のむら』に隣接する『ドラムの里』という所です。
ここは以前、中国からの友人に逢いに成田まで行った帰りに寄って気に入った場所です(^_^)
昨日は風も無く、とても穏やかなお天気だったので、自然に囲まれたカフェ・レストランのテラス席でコーヒーを飲みながら、友人と色々話しました。
でも、夕方近くには少し寒くて、もう少し早い時期の方(9月中旬~10月初旬)が気持ちいいかも・・・(残念)

その後、台風などでホコリだらけの愛車をスタンドで洗車してもらって御満悦な一日でした☆
私が運転できなくなって、弟や友人が来た時しか動かしてあげられない可哀相な愛車(悲) しかも、新しい家ができる頃には手放さければいけない運命なので、あと数ヶ月しか一緒にいられません・・・(涙)

もう10年経ったけど、今でも大切で大好きな車です。
夕日に照らされて、キレイになって輝く愛車も少し喜んでいるように見えました♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/10/27

未来、それとも絶望 -Dear President Bush-

ES細胞がマウスの心臓病細胞を治療(Hotwired news 10/7付)という記事を発見。
それによると・・・

研究者たちは長年にわたり、病気によって損傷した細胞に置き換わる潜在能力を持つ幹細胞に大きな期待をかけてきた。ところが今回、幹細胞には、欠陥のある細胞に置き換わるだけでなく、もともとの細胞を救う能力も持つ可能性のあることが示された。
 この研究論文は、10月8日発行の『サイエンス』誌に発表されたもので、胚性幹細胞(ES細胞)に、欠陥のある心臓の細胞を救う、つまり治療する特性があることを明らかにしている。
更に、ジョンズ・ホプキンズ大学の幹細胞研究者、ジョン・ギアハート博士は2001年、(中絶された人間の胎児から採取した)幹細胞を、ALSの症状を示すように操作されたラットに注入した結果について、当初の見解である、
幹細胞が分化して代替細胞となり、病気によって損傷を受けた運動ニューロンに置き換わったのだと考えていた。
から、
われわれは現在、症状に改善が見られたのは、ラット自身の運動ニューロンが治癒したためだと考えている
へと、現在、異なった見方をしていると述べた。

幹細胞が細胞を治す現象についてもっと知識を深めるために、一部の研究者は、ALS患者から採取した細胞を使って「体細胞核移植」と呼ばれるクローニング技術を使いたいと考えている。
しかし、ここで障害になっているのが2001年8月9日以降に採取された『胚性幹細胞(ES細胞)を使用する研究に対して資金提供を一切行なわない』という大統領令です。
そこで、私は彼に言いたい。

親愛なるブッシュ大統領様
貴方と科学者達との間に何があるのかは知りませんが、科学の発展、そして私たち難病で苦しんでいる者達の未来の希望を閉ざす権利はないのではないでしょうか。
もし、貴方が嫌がらせ的な意味合いも込めて発令したのなら、必ず貴方に罰が下るでしょう。
超大国のリーダーとして、未来の可能性を摘むようなまねはしないよう心からお願い申し上げます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004/10/26

復旧作業している方々へ

新潟県中越地震で避難所生活の続く被災者に、インフルエンザなどの感染症対策を十分に行うべきとの声が専門家の間で高まっているらしいです。
避難生活が長引けば、心身ともに疲労していき免疫力が低下して病気になりやすくなってしまうので、早急な対策が必要です。

一刻も早いライフラインの復旧が望まれていますが、思うように進んでいないのが現状のようです。
ふと、阪神大震災の時のことを思い出しました。
私のいた会社は建設会社だったこともあり、大震災が起きてスグに調査団が組織され現状調査に現地入りし、その後、復興活動のために数百人もの社員が被災地で作業する事になり、各部署から何名かづつ選ばれて現地へ行きました。
私は病気のため選出されませんでしたが、同期の男性など何名も行きました。
約2年間、現地に行っていた友人などに当時の話を聞くと、彼らも被災者と同様にガランとしたオフィスに寝袋で雑魚寝し、食事はパンや冷たい弁当、カップラーメンしか食べられず、もちろんシャワーなんて浴びれない苦境の中、被災地復興のために必死に作業していたといいます。

今回の地震でもきっと何名も既に現地で復旧作業していることでしょう。
建築、土木以外でも、電気、水道、ガス、それぞれの関係会社の方は、危険な現地でそれこそ寝ないで必死に作業している事と思います。
被災地の住民の方々にはもちろん、私はそれに加え、現地で復旧活動(作業)している方々にもエールを送りたいと思います。

頑張って下さい☆
そして、十分お体にはお気をつけて。私はあなた方の頑張りを心より応援していますから・・・(^_^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/10/24

月の力・・・??

前回(22日)、月の引力が地震発生の「最後のひと押し」になるらしいという記事を載せたら、昨日起こってしまいましたね・・・(汗)
今回の地震が、プレート(岩板)境界型(海溝型)地震なのか知りませんが、仮にそうだとして・・・昨日の新潟地方の潮汐時間を調べたところ、ハッキリした時刻は分かりませんが大体18:30前後に干潮になったみたいです。
月の引力が最も作用するのは干潮時だから・・・地震発生が17:56・・・。
関係無いと言えば無いが、ひょっとして・・・??

何はともあれ、今は被災地(台風被害も含め)の方々の心中やご苦労を思うと胸が痛いです(涙)
心より、お見舞い申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/10/22

月の引力で地震発生!?

月の引力が地震発生の引き金に 防災科研など発表 - asahi.com : サイエンス

 月と地球の間に働く引力が、ある種のプレート(岩板)境界型(海溝型)地震の引き金になっている可能性が高いことが、米カリフォルニア大と防災科学技術研究所(茨城県つくば市)の研究で分かった。地殻のひずみがたまり地震が起きそうな状態で、引力が「最後のひと押し」になるらしい。22日付の米科学誌サイエンスに発表した。

月の引力が作用していた事にも驚かされましたが、もっと驚いたのが・・・

地球そのものも変形させている。変形は1日2回、地表面が20センチ上下する程度・・・
そうなんだー!(汗)
20cmって結構な数値だと思うのですが、地球全体でみれば微量ではありますよね。
それにしても・・・スゴク大きな満月の日はアブナイ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/21

右腕痛い・・・(悲)

台風も無事過ぎて安心したのに、朝から右腕上腕筋が痛い・・・(涙)
昨晩はヘンに寝苦しくて朝方まで眠れず、寝返りを打ったり横を向いて寝たりしていました。
もともと腕の筋肉も痩せてしまっているので、横向きで寝ていると体の下になる腕が痛くなってきて熟睡できません。
しかし、昨晩は寝付けた朝方に横向きのまま寝てしまい、起きたら右腕が・・・い、痛いじゃありませんか。
おかげでマウスもあまり握れません・・・(涙)

という訳で、今日はこの辺で・・・(汗)
痛いよー。(>_<)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004/10/19

Phil Collins 健在♪

Phil Collins (Love Songs: A Compilation...Old and New)最近、パソコンをしている時に聴いている台湾のネットラジオでPhil Collins の曲が流れています。
Phil Collins といえば、私の若かりし頃の大スターである事は言うまでもありません。そんな彼がバラード・ベストを9/28に発売したらしい♪
気になって、HMVのサイトから購入しようかと思っていたら今月25日にVirginレーベル・バージョンも出るらしいので、それを見てから内容を比較して購入することにしました☆

ちなみに・・・
AmazonとHMVで同じUSA輸入版で二千円も違うのはナゼ??(汗)
こちらで試聴できます↓
=Love Songs: A Compilation...Old and New=
個人的には「Can't Stop Loving You」と「You'll Be In My Heart」がスキです(*^_^*)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/10/17

今日の注目TV

本日、TBS系放送局18:30~『夢の扉』で、どの車椅子より、軽く、ファッショナブルで、実用的なものを目指す車椅子エンジニアが紹介されます。

私は距離が長くなければ自力で歩けますが、長距離は難しいです。
今後、もし電車を利用する事を考えると車椅子の利用を真剣に検討しなければいけません。しかし、100%車イスでなくてもいい今の現状では歩ける時は歩くことを想定すると、付添いの人が持ち運んで負担にならない重さであること、そして、できればカッコいいデザインがいいです☆
そんなことを考えていたので、いいタイミングの番組です。
是非、観たいと思います(^_^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004/10/16

私はヤセスギコビッチ??

ちえさんのBlog記事より。
冬のソナタのファンの事を「ソナチアン」と呼ぶことから、ちえさんが考えた横文字名称が可笑しい(笑)
ウマイな~と感心☆

そこで私も考えてみました。

辛いものが好きな人は「カライモノスキー」
痩せすぎている人は「ヤセスギコビッチ」

なので、私はヤセスギコビッチなカライモノスキーなのだ♪
なんか、ロシア系~??(笑)
とりあえず・・・ヘルニアンなジーニストにはなりたくないなぁ。(^_^)

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2004/10/15

あの彼女が帰ってくる♪

「ぼくの彼女を紹介します」小仙さんのBlog記事から。
私も大好きな映画、「猟奇的な彼女」の「彼女」が今年12月公開予定の「ぼくの彼女を紹介します」で帰ってくるらしいです♪ しかも、今度は警官役で。(笑)
きっと今回も、笑いアリ、涙アリのステキな映画だと思うので・・・絶対、観るぞー☆(笑)
「猟奇的な彼女」を観ていない方は、まず、それから観ましょー。

■公式サイト
http://bokukano.warnerbros.jp/
■予告ムービー
http://www.warnerbros.jp/broadband/trailer/bokukano_trailer.wvx

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004/10/14

ウチの女王様?

ウチの女王様ウチの愛犬は普段はあまり吠えたりしません。
でも、今の仮屋の前の道が通り抜けの道なので、夕方になると犬を散歩させる人が通る度にライバル?がいると吠えてしまいます。
あとは、夕食が終わると家の中に入れてくれ~と、訴えます(笑)
あんまり吠えると近所迷惑なので入れてあげます。 ←これがイケないんだな・・・(汗)
家の中に入れてあげると、なぜか『お気に入り』の場所が私がいつも座っているソファーなんです。
お腹もいっぱいになると、おデブな身体をありっきり伸ばして、いびきをかいて寝ている姿は幸せそうです☆
こうなると絶対どかないんですよね~、ウチの女王様は・・・(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004/10/13

風邪・・・かな?

今朝起きると少し寒気が・・・(汗)
最近、寝ているときに寝返りをうまく出来ないので、知らないうちに掛け布団が胸くらいまで下がってしまっていて体が冷えたみたいです。
起きてからくしゃみを連発(悲)
本格的に引かないように安静にしてます☆

そういえば、今日から東京ビックサイトで国際福祉機器展が開催されています。
行ってみたいと思っていたのですが、如何せん独りで自由に外出できないので行く手段が無く断念・・・(涙)
早く、地元で友達感覚で連れ出してくれる平日可能な人を見つけないと、どこへも行けなーい(汗)
誰か連れ出して~(*^o^*)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2004/10/11

旧友再び

昨日は一ヶ月前に遊びに来てくれた大学の友人が再び家に来てくれました。
彼と話していると、忘れかけていた建築への志を思い返させてくれます(笑)
当時、彼ほど建築の設計に対する想いがあったかと言えばウソになるかもしれません。就職もお給料のいいゼネコンを選び、設計が出来ない状況でも辞めずにいた自分であったことは事実ですから。
でも・・・きっと、病気にならなければ辞める踏ん切りをつけて、別の道(設計が出来る環境)へとっくに行っていたかもしれません。
それでも、今の会社に入ってよかったと思っています♪
色んなことを学ばせてもらいましたし、大きな会社だったからこそ、私みたいな状況の者でもやれる事を与えてもらえたんだと思います。それに、かけがえのない人達とも出会えましたし☆

そういえば、昨日は1級建築士の二次試験(製図)の試験日だったらしいです。
かつて、私も病気が進行する事を覚悟で勉強して試験に臨みましたが、(病気を理由に特別な配慮をしてもらった)二次試験でどうしても時間的不可能を感じて諦めてしまいました。(でも、いつか・・・)

病気は私の人生を大きく変えましたが、今でもココロの隅には諦められない想いがくすぶっていて、彼のように自分がなりたかったことをしている人に会うとブスブスと再び燃え始めるから不思議です(笑)
そんな刺激をくれる貴重な存在です☆(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/08

インクルーシブデザイン

去る10月4日、トヨタユニバーサルデザインショウケース(江東区・青海)で「日英ユニバーサルデザインビジネス・シンポジウム2004」が開催されました。(主催:英国大使館/日経デザイン)

英国では、ユニバーサルデザインをインクルーシブデザインと言うらしいです。(知らなかったです・・・汗)
そのシンポジウムで、英国のインクルーシブデザイン研究における第1人者であるジュリア・カセム氏はインクルーシブデザインが求められる理由について下記2点を挙げています・・・

「人口の半分が高齢化している。2004年10月1日にDDA法(Disability Discrimination Act)が施行され、ビジネスにおけるユニバーサルデザインの重要性がより明確になった」(ジュリア・カセム氏)。マーケットとして高齢者向け商品やサービスは有望だ。しかし、英国の市場においては、50歳以上をターゲットにした商品やサービスは極めて少なく、若者を中心としたメインストリームマーケットがいまだに重視されている。
「作り手は高齢者に対する固定概念をなくすべきだ。キーワードになるのが“Yo-Yo世代”」(ジュリア・カセム氏)。Yo-Yo世代に該当するのがミック・ジャガーやマドンナだ。「この2人が欲しているモノは、高齢者向けに作られた特別な製品ではない。ごく一般的に売られている製品であり、かつ、彼らの欲望を満たしてくれる要素が詰まっているモノ」(ジュリア・カセム氏)。例えば、矯正用のシューズが“それらしい”特別な外観だったら、履きたいと思う人は少ないだろう。それをデザインでファッショナブルに仕立てることもインクルーシブデザインのアプローチの1つだと言う。

ジュリア・カセム氏の言われる通り、デザインすることで適応年齢の幅は大幅に変わると思います。
「使いやすさ」+「デザイン」=「ユニバーサルデザイン」なのですから♪
それにしても・・・参加したかった~(号泣!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/07

晴天と朗報と

昨日は父親の月命日でした。
午後、母親とお墓参りに行ってきました。
天気も良くて、ポカポカ陽気の中でお参りできて良かったです♪
父親が亡くなってから、もう4年の年月が過ぎました。あれから、残された私達は突然無くなってしまった存在の大きさに戸惑いながら生きてきました。
そんな中、兄と弟に第一子が生まれて、家族が増えて賑やかになり、来年には家も新しくなります。
そして、来年1月には弟に第二子誕生予定で更に賑やかになるなぁ~なんて思っていたところ、昨晩、兄のお嫁さんから電話があって御懐妊だそうです♪
来年は新しい家族が2人増える事になりました!(*^o^*)
私は残念ながら子供を持つ事はできませんが、その分、甥っ子、姪っ子を愛したいと思います。(むふふふ)

自分がこんな身体になって、つくづく兄弟の存在に感謝しています。
もしも、私がいなくなっても、みんなで母親を守っていってくれるでしょう。
今は死んだ父親に代わって、伯父バカKINGとなってやるのだ~(笑)
いいよね・・・、お父さん☆

※昨日の東京<日本ユニシス本社ビルからの眺め webカメラ
2004/10/06の東京

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2004/10/06

失っていくもの

少し前から気になっていたのだが、右手の親指が動かない。
私の病気は全身の筋肉が痩せていき、次第に自分の意思で動かせなくなるということは疾うに承知しています。
でも、実際に完全に動かなくなった箇所は骨折で動かなくなった左手人差し指以外ありませんでした。
ことろが、3週間ほど前から箸を使う時に以前より掴めなくなっているのに気が付きました。意識して動かしてみると、少しだけだけど動いていた親指が全然動きません(涙)
頭では動かそうとしているのに、全然動かないのです・・・。
それからは、やがて訪れるであろう全身の筋肉が意志で動かせなる姿を想像する度に、どうしようもない恐怖が襲ってきます・・・。そして、寝床に入り、頭の中で必死に祈るしかないのです・・・。

人は生きた長さではなく、何をして生きたかで価値は決まるのだと私は信じています。
だから、今を大切に生きていきましょう・・・ね(^_^)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2004/10/03

半年振りの再会♪

昨日は中国からの友人に会いに成田空港まで行ってきました。
飛行機は定刻より15分早い13:40に到着、ゲートの前で彼女を待ちます。
・・・が、中々出てこない(汗)
ま、入国審査に30~40分くらいは掛かると思っていましたが、だんだん不安になってきます。
何か持ち込んじゃいけない物持ってきて捕まったか、それとも熱があって感染症の疑いを掛けられたのか??
余計な推測が頭の中を駆け巡ります・・・。
と思っていたら、向こうから見覚えのある顔が・・・『あーっ!! 王さん、こっちこっち!』
思わず叫んだ先には笑顔の彼女がいました♪

半年振りに再会した彼女は全然変わりなく、相変わらず優しくて、何か嬉しいです☆
彼女を迎えに来ていた長野市役所の男性も一緒に、電車の時間までの約40分間お茶しながら、しばし再会を喜んで談笑しました。私と一緒に母親と叔母さん夫婦も行ってくれたのですが、3人は私が向こうに入院している時に現地に来てくれたことがあるので、王さんに再会するのは3年振りでした(^_^)

石家庄市の日本語紹介CD楽しい時間はあっという間に過ぎてお別れです(涙)
本当なら宿泊先の都内のホテルまで行きたかったのですが、電車に乗るのが億劫な私を車で都内まで連れて行ってもらうには母親は大変なので諦めました。
でも、会えて良かったです♪
次回は、また私が海を越えて会いに行きたいと思っています。
でも・・・暖かくなってからかなぁ。 ←だって、冬は-10℃とかなんですもん(号泣!)
※写真はお土産でもらった石家庄市の日本語紹介CD☆  こんなの、いつ作ったんだ~(笑) (クリックで別窓表示します)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/10/01

国慶節

中国では今日から『国慶節』といい、今日は建国記念日にあたります。
今日から8日まで一週間お休みで観光地などは沢山の人で賑わいます♪

1年前のちょうど今日、私は北京に行っていたのですが、どこも沢山の人で驚きました(笑)
なんて言ったって、14億?も人口がいる国ですから熱気もスゴイ!
かの有名な天安門広場はスゴイ数の観光客、そしてそんなに混んでいるのに凧揚げしている人がいたりして、めちゃくちゃだな~(笑)・・・と、呆れるより尊敬しちゃうくらいです。

祈年殿そんな中、私が行って気に入っている場所は『天壇公園』です♪
写真は『祈年殿』といい、かつて皇帝が自ら赴き、五穀豊饒を祈った場所です。中国では天を祭ることが支配者にとって最も重要なこととされ、正月、冬至、夏至、皇帝の即位、出征の時などはここで儀式を行ったということです。

周りに高い建物などない公園内に静かにたたずんでいる祈年殿は、そこにいるだけで時代をさかのぼり、天空との対話の場所としては最高な気分にさせてくれます。

欲を言えば・・・
もう少し人が少なければな~(涙)
明日、中国からお世話になった方が来るので、成田空港まで会いに行きます。
楽しみ☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »