« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005/01/31

大寒波到来~?

明日から大寒波の到来に伴い、週末まで関東地方でもマイナス気温になる恐れがあるらしい・・・_| ̄|○がくっ
せっかく、風邪が良くなってきたのにー(涙)
この隙間風と電力不足のボロ家で果たして風邪をぶり返さないか心配です。
お袋と灯油ストーブのある部屋でジッとしてます~(笑)

ところで、
今日午後10時から日本テレビ系列で【スーパーテレビ情報最前線「自閉症の我が子へ2奇跡の子育て奮戦記」】が放送される予定です。
私のブログお友達に自閉症のお子さんのパパさんがいます。でも・・・私には彼の本当の苦労は分かりません。イヤ、苦労だなんて思っていないのかもしれません・・・。

みなさんは、「自閉症」と聞いて「心が弱く、自分の殻に閉じこもってしまった人」と思っていませんか?
正直、前回の放送を観るまで私もそう思っていました。でも、真実は違っていて衝撃を受けたのです・・・。

だから、せめて自閉症とは何なのか?知ろうと思います。
それは私にも出来るはずだから☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/28

目指せ!東アジアUD共通規格

風邪は少し良くなってきました(^o^)
皆さんも身体にはお気をつけ下さい☆

日中韓、ユニバーサルデザインに共通規格・まず6分野 (01/25 日経新聞)

 日本、中国、韓国の3カ国は高齢者や障害者にも利用しやすいユニバーサルデザイン(UD)の共通規格をつくる。日本工業規格(JIS)など3カ国の国内規格をすり合わせ、今春にもスイッチやシャンプー容器などにつける突起や凹凸など6つの規格を共通化。参加国・地域を増やして国際標準化機構(ISO)に提案、世界共通規格としての採用を目指す。
すばらしい!!(^_^)

とりあえず日中韓3カ国で規格化して、それをベースにISO規格を目指し東南アジアをも巻き込んだアジア共通の規格になればサイコーかも♪
まさに、グローバル・ユニバーサルデザイン?への第一歩です☆

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/01/27

本格的に・・・

昨日から本格的に風邪を引いてしまい、昨日今日はずーっと寝てます(T_T)
眉間と鼻の上の辺りがイガイガして、鼻水が止まりません…。

PCの電源を入れる元気も無く、ご飯を食べるために起きたついでに、これはモブログ投稿してます(^_^;)
食べたら、また寝ます・・・とほほほ(>_<)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/01/25

ウルトラセブンが来た

今日は、もう一つ。
夢かなった、ウルトラセブンが来た 難病の子ども見舞う (01/23 朝日新聞)

難病で筑波大付属病院に入院中の関龍之介君(3)の「ウルトラセブンに会いたい」という夢が22日、かなった。難病の子どもの夢をかなえる手助けをするボランティア団体「メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン(MAWJ)」を通じて、円谷プロの協力を得て実現した。

ううっ・・・いい話じゃないですかあ!。・゚・(ノ∀`)・゚・。
セブンとガイアが来てくれたらしいですけど、龍之介君・・・ホント、よかったね♪(涙)

こーゆー仕事って、とてもステキだと思います☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

悪者なの~(悲)

先日ご報告しましたが、弟夫婦に第二子が誕生しました♪
出産に伴い、一週間ほど前から甥っ子をウチで預かっています。
彼は3歳ながら自分の置かれた状況を理解し、決してママに逢いたいとは言わないイイ子なのです☆
ミニカーが大好きで、独り言を言いながら大人しく遊んでいるし、言うことも聞くので感心してしまいます(偉いぞ!)

そんな彼は、私が母親に怒って文句を言っていると「怒らないでー!」と言いながら私の所へやってきて、バシッっと私をたたくんです。

そう、彼は私が母親をいじめていると思ったらしく、大好きなおばあちゃんを怒るなーと正義感に燃えて私を叩いてきたんです(笑)

優しい、いい子だなあ~☆

でも・・・
私は悪者なの~?(涙)
悪いのはどちらかというと母親なんだけどなぁ・・・ ま、いいか(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/22

第二子誕生!(弟に♪)

第二子誕生!
昨日、弟夫婦に第二子(長女)が無事生まれました~☆

私の合格と姪っ子の誕生。
チョット喉の筋肉が昨日からおかしくてスグむせたりするが(涙)、こんなに大きな喜びを2つも貰えたのだから、喜んで苦しみを受け入れよう。
たとえ今、呼吸困難で死のうとも後悔はしないでしょう♪

ささやかではあるが、いま私は幸せなのだと思う。(^_^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/01/21

福祉住環境コーディネーター

昨日は建築家の友人と現在製作中の彼の事務所HPの最終段階打合せをしました。
作るからにはイイものを作りたいと作業してきたため、当初昨年末完成予定だったのも1ヶ月延びています(笑)
昨日の打合せで、ほぼ完成だと思うので、後は修正してOKなら正式公開にするつもりです♪(実は仮オープンは既にしてるんです・笑)
正式オープンしたら、こちらでも紹介させてもらいますね(^_^)

夜、友人が帰った後、台所に行くと私宛の一通の郵便が届いていました。
差出人を見ると、東京商工会議所・・・ げっ!試験結果届いたの~?(汗)

そう・・・実は昨年11月に開催された「福祉住環境コーディネーター2級」の試験を受けてたんです。
でも、勉強不足で試験受けた直後に絶対、落ちた~って思ったので、忘れること(無かったこと)にしてたのです・・・。

しかし、今週始めのリハビリ時にPTさんから試験結果を聞かれ、内心「せっかく忘れてたのに~思い出させないでくれ!(悲)」と思いつつ、「どうせダメだから、いつだか知らない」と答えました。そろそろだとは思ってたのですが、改めて発表日を調べる気も無く、2月になったら次の試験日程でも調べようかと思ってました(笑)

でも、その日から寝る時に死んだ父親に「できたら合格したい☆」とお願いしてみました(笑)

・・・で、恐る恐る封筒を開けると「福祉住環境コーディネーター検定試験2級 試験結果について」の文字。
なんだよー落ちても結果通知くるのぉ(汗)
しぶしぶ開くと・・・

合格♪

!!
キタ━━━━━━\(T▽T)/━━━━━━ !!!!!

う、受かってるじゃーーん!
親父~、ありがどうぅぅぅ(涙)

絶対ダメだと諦めていただけに超うれしーです☆
一級建築士の2次試験以来、体力的にも受験方法にも限界を感じ、今の自分では受ける事すら無理だと諦めていた資格試験。そんな私でも受験できる手段を提供してくれた東京商工会議所に心より感謝します。(涙)

これからも諦めずチャレンジできることには挑戦し、障害者だって諦める必要なんてないんだってことを伝えていきたいです♪
これからは、福祉住環境コーディネーター(2級・笑) style-TK として、建築のユニバーサルデザインを提案していければいいなあって思っていますので、ヨロシクお願い致します☆(*^_^*)

いやぁ・・・ ホント、受かってエガッダ・・・グスン。。。
福祉住環境コーディネーター協会

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/01/19

送迎バス

先日、私の住む市の広報に下記内容の記事が掲載されました。(以下、抜粋)
--------------------------------------------
 3月1日から市内の病院、自動車教習所、大学と市の福祉施設の送迎バスの空席を、高齢者や障害者の皆さんが外出に利用できるようになります。
利用できる方 市内在住で、65歳以上の方と障害者の方。ただし、一人で乗降できるか、介助者の同伴で乗降できる方(介助者も利用可)です。路線内どこでも乗降(乗車時は手を挙げ降車時は運転手に告げる)
--------------------------------------------
おっ!我が市長さんもやるじゃない♪ ・・・と思いましたが、冷静になってよく考えてみると・・・


  1. あくまでも、現在一般利用者に使われているバスの『空席』がある場合の利用でしかない。
  2. 障害者優先ではないので、元気な65歳以上のシニアの方々が頻繁に利用されると、障害者は利用できない可能性がある。
  3. 使われているバスは車イス対応バスではないため、実質、車イスの方は利用できない? また、足の不自由な人もステップを上れない可能性大。

などなど、ちょっと??な点があります。(悲)
障害者にもっと外に出てほしいと言うのなら、もう少し考えてもらわないと、これでは元気なシニアの方たちの無料バスとしかならないのでは・・・?
とりあえず意見を市に伝え、次は是非、障害者、または介護認定高齢者専用送迎バスの運用を実現してもらいたいですね☆(ニューヨークにはあるらしいです)
その為の第一歩としては評価してもいい・・・かな。(微妙~)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005/01/17

上棟式

昨日は新居の上棟式でした。
でも、あの大雨・・・(悲)
雪じゃなかっただけヨカッタと思いましたけど、めちゃくちゃ寒かったです~!(>_<)
よほど行くのをやめようかと思ったくらいでした。しかし、式の後に最後の確認を業者を交えてする予定で、私も参加して確認したい事もあり、行かない訳にはいかなかったんです。

朝10時から式を開始し、その後私の住む予定になってる1階に関する打合せだけして私は帰ったのですが、母と兄は途中1時間ぐらいご飯休憩しただけで、ナント!夜9時まで掛かりました。(涙)
まあ、もともと建築屋の打合せって長いのが普通?と言われているのですが、あの雨の中、一応屋根はありますけど火の気のない所での長時間の打合せは身体によくありません。業者の方も、さぞお疲れになったかと思います。

気掛かりは・・・自分の考えが全て正しいと思っている勘違い兄貴が、完成してから後悔しないかです・・・(汗)
業者の方も明らかに困っているようで気の毒でした・・・。

果たして結果はいかに!?
私は住めるグループホームを見つけ、早く自立したいと思います(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/14

サイバー医療の可能性

最近、気になるニュースが2つありました。

1つ目は、埋め込み型チップで、脊髄損傷患者を治療 (2004年12月14日 Wired News)
 外見がウナギそっくりのヤツメウナギ(sea lamprey)の脊髄にヒントを得た、人間と機械のインターフェース(埋め込み型チップ)を、下半身が麻痺した患者の麻痺原因である、脳からの命令を伝達できなくなった中枢パターン発生器(CPG)の代替として使おうというものです。実現すれば、(最初はジョイスティックを使った操作になるかもしれないが)自分の脚を確実にコントロールでき、ゆくゆくは再び歩けるようになるかもしれない。

2つ目は、脳とコンピューターを直結するインターフェースが現実に (2005年1月4日 Wired News)
 マトリックスが現実になるかもしれません。記事を読むと・・・

 『ブレインゲート』(BrainGate)というこのシステムを使えば、四肢が全く動かない人でも、思考する際に生じる脳内信号だけを利用して、コンピューターやロボットを操作することはもちろん、将来的には、麻痺した筋肉に信号を送る経路を新たに確保して、自分の筋肉まで動かせるようになる可能性がある。臨床試験がうまくいけば、2007年までに製品化もあり得る。
この会社では、数ヵ月後には四肢麻痺患者5人を対象に臨床試験が行なわれるかもしれないらしいです。

この2つのニュースは、脊髄損傷や全身麻痺で苦しんでいる方たちの希望になることでしょう☆
実現までの道のりはそう近くないかもしれませんが、将来、体の筋肉全てが麻痺するALS患者としても注目すべき成果だと思います(^_^)

そう、人間の英知による可能性は無限大なのです☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/01/13

宗教・・・?

昨日は、ココログで初めてお友達になったおいちゃんさんがウチに遊びに来てくれました♪
こんな田舎まで、わざわざ来ていただくのは本当に申し訳なかったのですが、おいちゃんさんはそんな事気にしておらず、感謝です(*^_^*)

当初は私の車で近場のファミレスでブランチにしに行こうかと思っていたら、おいちゃんさんからココに行ってみたいとリクエストメールが来ました。リンク先を見てみると「鎌ヶ谷大仏・・・」。

それを見て、私の頭を一抹の不安がよぎりました。
むむむむっ、何故ゆえに大仏ぅ?? ま、ま、まさか・・・宗教信仰者?(汗)

私は過去何度もそれ系の方たちから勧誘を受けた苦い経験があって、その手のものに敏感に反応してしまうのです。
別に宗教を信仰することがいけないとも思っていませんし、私だって都合の良い時だけ神様に頼ったりしますので、信仰それ自体は自由だと思います。

ただ・・・病気で苦しんでいるからって、しつこく誘うのはやめてほしい!
入る気が無い!って言ってるのに、「入れば病気も良くなる。イヤなら辞めていいから」って。(怒)

そんなこんなで、宗教恐怖症な私にはおいちゃんさんを疑い始めていて、メールでドライブはやめましょうと提案し、結局自宅で会うことになったのです。(実は、この時点でウチに来てもらうことにも・・・)

練馬イチ速い?らしいチョロQ
で、実際にお会いして単刀直入に聞いてみたが、宗教を信仰しているわけでもなく一安心♪(ゴメンなさい!)
気付けば、約4時間くらいもしゃべってました(笑)
同年代、中学が同じ受験学区で、しかも、おいちゃんさんがスベリ止めに受験した高校が私の行った学校だったことも判明(笑)
お土産に練馬イチ速い?らしいチョロQを頂きました。(甥っ子に見つからないようにしなければ・笑)

これに懲りず、また来て下さいね~☆
それと・・・言うのやめようと思ったのですが・・・おいちゃんさんってー
キャイ~ンの天野っちに似てるかもー!?(^o^) 言っちゃった(笑)(気に障ったらゴメンなさい!)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/01/12

未来の鍵

二つの未来への鍵。

「少なくとも1年半以内には、何らかの原因因子を突き止めてみせます」
今から約1年半前、「個人の遺伝情報に応じた医療の実現プロジェクト」プロジェクトリーダーである、東京大学医科学研究所・ヒトゲノム解析センター・教授 中村祐輔氏はALS患者を前に壇上で宣言した。
私自身も試料を提供して、現代科学の可能性に期待しました。
あれから、もうすぐ約束の1年半が訪れようとしています。できれば、嬉しい報告される事を願っています♪
でも、例え期待した成果が得られなくても悲観なんかしませんから、諦めず研究して下さい(^_^)

もう一つの鍵。
ここ1年くらいの間で驚くほどの進歩を見せる、胚(はい)性幹細胞(ES細胞)や、多能性生殖幹細胞(mGS細胞)を利用した再生医療による可能性。今や世界中で研究が盛んに行われています。

この二つの鍵は、私の未来のドアを開くための大切な鍵なのです☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/11

精巣から「万能細胞」発見

精巣から「万能細胞」発見 再生医療の新たな切り札? (12/29 19:15 asahi.com)

ちょっと前のニュースですけど、 asahi.com によりますと・・・

 さまざまな細胞になる能力をもつ「万能細胞」が精巣の中にあることを、京都大の篠原隆司教授(生殖生物学)らのグループが突き止めた。再生医療への応用が研究されている胚(はい)性幹細胞(ES細胞)と同じ機能を持ち、受精卵から作るES細胞と比べ倫理問題が少ないという。29日発行の米科学誌セルに発表した。
すばらしい!(嬉)
この細胞は「多能性生殖幹細胞(mGS細胞)」と名づけられたらしいですが、可能なら私自身のmGS細胞を使って私の細胞で実験して治療法を見つけてほしいくらいです☆
それなら、倫理的にも問題少なそうですし(^_^) 

それが成功すれば・・・(涙)

どこに申し出ればいいんだろう?理化学研究所かな?
とりあえず、今月末まで待って、病院の先生に相談するべきか・・・うずうず。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/01/09

まったく。

今日は弟に運転してもらって、さいたま市にあるユニットバスのショールームに行ってきました。
来週には棟上だという時期の今頃になって見に行った訳は・・・

一昨日、建築会社から最終承認図が送られてきたので内容を確認してみました。確認してみると、ドアは引き戸にしてほしいって言ってたのに一つもなってない・・・。
まぁ、それはガマンしたとしても、浴室のドアも折れ戸・・・水栓もダイヤル式?シャワーフックは高さ調整できない単なるフック??

・・・なんじゃ、こりゃあ???(怒)

ちなみに・・・仕様は兄が決めてます。
でー・・・ オイオイ、バリアフリーって言葉の意味分かってないの?
っていうか、あなた・・・設計が職業だろう!

そう、ウチの兄はゼネコンの設計部に勤務しているのにも拘らず、バリアフリーとかユニバーサルデザインとかちっとも分かっていないんです。(まあ、ゼネコンの設計にいる人なんて、そんなのばっかりだけど・苦笑)
それでも、実の弟が障害で苦しんでいるの分かっていてコレ・・・?(悲)

というわけで、急きょショールームで実際にモノを見てきたって訳です。
バスタブは実際にお湯を張って入ってみないと何とも言えませんが、なんとかなるかも?
でも、水栓はレバー式に、ドアは引き戸に、シャワーフックは高さ調整可能で手すりにもなるのに変更です。

まったく・・・
実の兄ながら呆れるばかりです(悲)
頼むよ、普段、設計してるんでしょ・・・?(バリアフリー考慮しなくていい建物ばかりかもしれないけどさぁ)
使い手の気持ちになって設計できないなら、単なる自己満足でしかないと私は強く思います。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/01/07

人身売買を防げ!

スマトラ島沖地震 ユニセフ、子どもの人身売買に懸念を表明 (01/04/2005)

ユニセフによりますと・・・

インドネシアでは、身元や保護者の有無の確認が行われないまま、被災地アチェから、数多くの子どもが「保護」の名のもとに連れ出されはじめています。同国社会福祉省などによると、これまでに400人近くがアチェからジャカルタに連れてこられ、「里親」を申し出た人々や「親戚」を名乗る人々などに「引き取られ」たりモスクなどで保護されていると報告されていますが、殆どの子どもの所在がわからず、実質的に「行方不明」状態にあります。また、現地では、子どもが人身売買目的で連れ出されているとの報道もされています。

許せーん!!(怒)
震災の混乱に乗じて、こともあろうに肉親と死に別れた(とは限らないが)子供たちを騙して売りさばくなんて!
奴らは養子縁組の斡旋業者を装ってる可能性が高いらしいです。

頑張れっ!ユニセフ。
子供たちを守って!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/01/06

全然、力が入らなーい

昨晩から、ものすごく寒い!(悲)
おかげで、寒くて眠れず寝不足気味です。
パソコンしても寒さでタイプできず、いまこれもXPのスクリーンキーボード機能を使ってタイプしてます。
やっとの思いで打っていて、ハタと気付きました。モノのユニバーサルデザインを考える前に、環境のUDがまず第一だ!と・・・(苦笑)
どんなに使いやすいものでも、それを使える環境がなければ意味がないですものね♪
例えば・・・
ある建物はすごくバリアフリーが整備されて有名でも、そこに行くプロセスも整備されていないと行くことができません。
こうして考えると、個々のUDと、それをつなぐインフラ等のUD、それらが上手く連携されて真のユニバーサルデザイン社会が誕生するのかもしれませんね。

いま、私に最も必要なのは・・・ 暖かい部屋(号泣!)

※こんな状況なので、皆さんの記事にコメントしたくてもなかなかできないでいます・・・(涙)
  許して下さい・・・とほほほ。

寒いのなんて大っキライだあー!!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/01/04

お疲れモード

お正月休みも終わって今日から仕事始めの方も多いかと思います。
ウチでも昨日まで兄弟家族が帰省していて、カワイイ姪っ子甥っ子と楽しい時間を過ごせたのでヨカッタです♪
だけど・・・
普段はお袋と二人っきりで静かな生活?を送っているので、ちびっ子ギャング達のハイテンションについていけない私(苦笑)
昨日、みんな帰って一安心(笑)
今日はお袋共々、ずーっと眠たくてダラダラしてしまいました。

そんなお正月中、チョット感心した事。
甥っ子が一人でミニカーで遊んでいる時、甥っ子のママ(弟のお嫁さん)が甥っ子のズボンを見て言いました。「あらっ、ここも破けそう。でも、ここは直せないわよ~」
甥っ子のズボンを見ると、それまで気にしなかったが二箇所にアップリケ(ワッペン?)を貼って、破れた箇所を補修した跡がみられます。
私が子供頃は、よく見かけましたし、実際に私もそれで直してもらっていました。
でも、最近はチョット破れただけで捨てて、新しいのを買う親が多いのではないでしょうか?(違ったらゴメンなさい)

今でもこうした補修をして大事にはかせている弟のお嫁さんに感心して、弟はいい人をお嫁さんにもらってよかったなぁと思いました(^_^)
開けたらドアを閉める。使っていない部屋の電気は消す。子供がチョット食べただけでいらないって言ったら、残り全部捨てちゃうとかせずに後で食べるとか、そういう人がいいなぁなーんて思っちゃう私は厳しい?(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/01/01

今年も

newyear2005
これを投稿している時は、実はまだ31日なんだけど、元旦にパソコンできるか分からないのでフライングで書いてます(笑)
今年もblog共々、ヨロシクお願い致します♪

| | コメント (5) | トラックバック (1)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »