« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005/02/28

痙攣

左目の痙攣は一向に治まる気配がありません・・・(悲)
以前にも目の痙攣はあったのですが、今回は長くて不安になってきました。
パソコンに向かう気も失せてしまうし、今週、眼科で診てもらってこようと考えてます。

大したことなければいいのですが・・・。
そんなんで更新滞ってます(汗)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/02/26

サーバー移転

体調が思わしくなかった今週、極力PCも控えたかったのですが、私が契約しているドメイン【www.realud.net】の契約期限が迫っていて、継続をどうするか決めて手続きしなければいけませんでした。
今までは@Niftyのドメイン取得サービスを利用して、そこで取得したドメインを同じく@NiftyのURL転送サービスで私の@Nifty会員用無料HPに転送してました。

何故、そのようなことをしていたかと言うと・・・
通常、独自ドメインを取得した場合、サーバーをレンタルするか自分のPCをサーバーにして割り当てなければ公開できません。自宅サーバーは面倒くさいので、サーバーをレンタルすると平均で35,000円/12ヶ月(200MB) 掛かるのです(悲)
独自ドメインも、平均で3,500円/12ヶ月(@Niftyは4,200円)掛かるので、前述のURL転送サービスを利用すれば年間7千円程度の出費で済むのです♪
しかし、URL転送サービスはあくまで見た目のURLを変えているにすぎないので制約も多いので、時期を見てサーバーをレンタルしようと思っていました。(でも、年間4万は痛い・・・涙)

そんな折、格安のレンタルサーバーを発見しました☆
なんと、年間:3,150円(263円/月)!
初期費用:1,575円(キャンペーン適用)を入れても、4,725円/12ヶ月。容量もタップリ200MBだし♪
更に独自ドメインを取得しても、770円/12ヶ月 (税込 \808) +3,150円=3,958円/12ヶ月です!(安っ!)

キャッチフレーズが「ナウでヤングなレンタルサーバー」っていうのが軽くて心配になりましたが(笑)、信頼できそうだし、何よりもコンビニでも支払いできるのは便利です♪
独自ドメインを取らなくても、ブログも無料で付いて、メルアドも一つ付いてます。
更にさらに(笑)、独自ドメインプランなら、独自ドメインのメルアド(私なら、****@realud.net)が、ディスク容量が許す限り無制限に作成できちゃう!(いいのか、こんなに安くて?・笑)

いま作成中の友人のHPもこちらを利用してます(^_^)
私も既に移行済みで、後はレジストリ移管手続きが済めば終了です☆

サーバーレンタルを計画中の方、ご参考に♪
ナウでヤングなレンタルサーバー: ロリポップ!レンタルサーバー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/02/23

久しぶりに

体調の方は大分良くなってきたのですが、依然、左目の下まぶた?の痙攣は止まりません・・・(涙)
目を開いていると30秒に一回くらいの割合でピクピク痙攣するので、全然気が休まりません・・・トホホホ。

そんな中、昨日はいいこともありました。
私がネットを通じて初めて仲良くなった友人からメールと電話があり、久しぶりに声を聞くことができたのです(^_^)
彼女は『平山病』という難病で左手の筋肉が痩せていて、加えて首にヘルニアの爆弾も抱えています。
でも、とてもいい子で前向きに生きています♪
生まれ育った北海道を離れ、昨年、彼女のお兄さんの暮らす千葉(しかも、ウチから結構近い)に引越して、今はステキな彼氏と都内で暮らしているらしいです。(ヨカッタねー☆)

彼氏とはネット上でしかお話したことないのですが、好青年で彼女を守っていってくれると言ってくれて、スゴク嬉しかったのを覚えています。 ←妹を思う兄の心境?(笑)
それも彼女が優しい気持ちを持ったいい子だから、ステキな彼氏に出会えたのでしょうね(^_^)

彼女と話せて、彼女から元気を分けてもらいました☆(最近、体調不良で少しブルーだったので・・・汗)
皆さんからも暖かい言葉を頂いて、Blog続けてきてよかったなあって思っています・・・しみじみ(もうすぐ、1年!)
なかなか外に行けない私にとっては唯一の外との接点ですし。

これからも宜しくお願いしまーす(*^o^*)/(照)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/02/20

イマイチ

ここ数日寒かったせいかもしれませんが、体調がイマイチです・・・(悲)
特に右手、ちょっとパソコンやっただけで力が全然入らなくなってしまいます。
左目の痙攣も止まらないし・・・(涙)

少し休養してみます。
調子よくなったら書きますね(^_^)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/02/17

福祉車両を競売

競売マイクロバス先日、私の住む市のHPに自動車NOx法施行による廃止車両(身体障害者福祉センター送迎用マイクロバス)の競売について記事が掲載されました。

私の車もそうですが、首都圏を中心に排ガス規制に適合しない車は車検が通らなくなりました(悲)
このマイクロバスも規制に引っかかってしまうため、こちらでは乗れませんが、H4年式ということでまだまだ十分乗れると思います。(ディーゼルエンジンは頑丈で故障しづらいのでトラック等に使われています)
しかも・・・最低入札価格は25,000円!(安っ!)

自動車NOx法が適用されない地方の福祉関係者の皆さん、お買い得では?(^_^)

下記の車両について、次の条件で、競売します。
1.我孫子市身体障害者福祉センター駐車場で、当該車両の引き取りが可能な事業者。
2.車両引き渡し費用(登録諸費用、仮ナンバー代、車両保険等)は、落札者が負担する。
3.車両の引き渡しは現状のままとし、引き渡し後の車両に係る一切の瑕疵については、その責任を負わない。
4.各車両の最低価格は 25,000円とする。
5.購入希望者は、「購入希望車両ナンバー、購入価格、氏名、住所、連絡先(電話番号)」(様式は問わない)を記入の上、2月24日(木)までに 郵送にて送付すること(消印有効)。
なお、氏名には必ず捺印すること。

【お問合せ先】 
〒270-1112  千葉県我孫子市 新木1637
我孫子市身体障害者福祉センター
TEL 04-7188-0141
FAX 04‐7188‐0242
http://www.city.abiko.chiba.jp/new/buscell.htm

自動車NOx・PM法の車種規制について(環境省)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/02/15

似顔絵・・・?(笑)

kozakura4 さんの記事で紹介されてた似顔絵作成サイトで自分のを作ってみました♪
それで、できたのがコレ↓

似顔絵アイコン
☆このアイコンはAbi-Stationで作りました。

一応、私の特徴は・・・
①目が大きい
②眉毛がヒロミ郷ばりに太い?
③目がスゴイ近眼(悲)
④病気のせいで痩せてる です(^_^)

似ているのか似ていないのか自分では、うーん・・・??(汗)
誰か私を知っている方、ご意見お待ちしております☆
プロフィール用に使おうか悩み中~(笑)

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2005/02/14

バレンタインの思ひ出

今日はバレンタインデー。
クリスマスとかハロウィンとかの西洋行事のキライな私ですが、バレンタインだけは認めるに値する行事だったりします。(笑) だって、好きな人にバレンタインという名目で告白できるなんて、なんてステキな日でしょう☆(本当の意味合いと違っていてもOK・笑)

高校の時、都内の男子校に通っていた私達にとって、2/14は何の為に1年間毎日同じ時間の同じ車両の電車で通学していたかの意味を問われる日と言っても過言ではない。 ←バカ学生(笑)
そんな努力?の甲斐あってか1度だけ通学途中でチョコをもらったことがあります。
地下鉄の乗換駅でいつもの場所で電車を待っていると、後ろからチョンチョンと肩を叩かれました。振り返ると見知らぬ女子高生が立っています。
彼女は包みを差し出し、「これ・・・」とだけ言って小走りで去っていきました。
残された私は少し驚き、少し半笑でいそいそと包みをカバンにしまって何もなかったかのように電車に乗りました。でも、心の中では・・・
キタ━━━━━━\(T▽T)/━━━━━━ !!!!! と、叫んでます(笑)

中に手紙が入っていて、彼女は高校生ではなく、駒込にある私立女子中学に通う中学2年生の女の子でした。
彼女にナゼ私にチョコをくれたのか、後で尋ねたところ・・・
なんでも彼女曰く、殺人的に混雑している車内で押しつぶされて苦しんでいたら、私が彼女の隣の男の人(私の連れ)に「女の子が潰されてるだろっ!」と言ってくれたことに感激したらしいです。
でも、当人(私)は・・・全然、憶えてない・・・_| ̄|○ がくっ

彼女は付き合いたいとか愛の告白ではなく、その時のお礼がしたかったらしいです(^_^)
仮にそうだとしても、中学2年生じゃねー(汗)

何はともあれ、今でもチョット嬉しかった青春?のいい思ひ出です(*^_^*)
恋せよ、乙女♪頑張って!!
Happy Valentine !!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/02/12

スタバとイチロー

新潟中越地震、スマトラ沖津波被害などで多くの方々が善意の募金を行いました。
でも、面と向かって募金するということに抵抗のある方もいるかもしれません。そこで、スタバをよく利用する方ならこんな方法もあります☆
【MLB】日本でも買える、「イチローカード」で難病の子供たちに夢を (2005年2月10日(木) Yahoo!スポーツ)

メジャーリーグ機構は9日、米コーヒーチェーン大手の『スターバックス』とシアトル・マリナーズとの協同で、昨季史上最多のシーズン262安打を放ったイチロー外野手のカードを発売し、売り上げの一部を難病などに苦しむ子供たちを支援する団体に寄付する慈善活動を行うことを発表した。
1枚売れるごとに20%が難病の子供の夢をかなえる団体『メイク・ア・ウィッシュ』日本支部をはじめとするボランティア団体に寄付されます(^_^)
買った当人は千円分丸々使えるわけだから、特別に寄付をしているという感じはしないハズです。
イイ企画ですね♪さすが、スタバ。そして、MLBシアトル・マリナーズ。

スターバックススタバと言えば、私は大してスタバフリークでもないのに「クリエイト ユア タンブラー」というものを持っています(笑) これは、透明容器の隙間に入った“型紙”が出し入れできる、スターバックスオリジナルのタンブラーで、好きなイラスト描いたり、お気に入りの写真を切って入れたり、自分だけのオリジナルタンブラーを作れるんです。(以前、作った私のは→コチラ☆)

スタバではMy タンブラーを持って行き、それにドリンクを入れてもらえば20円安く買えるんですよね~♪
皆さんも作ってみてはいかがでしょう?(^_^)

<関連>
スターバックス・コーヒー
オリジナルデザインの水筒を

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/02/11

「ドリー」で学んだものを

ロスリン研究所にヒトクローン胚作成を認可、英機関 (2005.02.09 ロンドン CNN)

 英政府の諮問機関HFEA(ヒトの受精及び胚研究認可局)は8日、スコットランド・エジンバラのロスリン研究所に対し、医療目的のヒトクローン胚(はい)から胚性幹細胞(ES細胞)作成の研究を認可した。HFEAがES細胞の作成を認可するのは、昨年8月のニューカッスル大学に続き、2例目。
昨年9月に、筋委縮性側索硬化症(ALS)などの運動ニューロン疾患(MND)が発症する仕組みを解明し、治療方法を開発するため、ES細胞の作成認可を申請していた。

ロスリン研究所は、あのクローン羊「ドリー」を誕生させた研究所です。
「ドリー」で学んだものを活かして、是非いい成果を挙げてほしいです☆

これだけ世界中で再生医療の研究が行われると、いやがうえにも成果を期待してしまいます(^_^)
でも、きっとある程度のレベルまで順調でも、そこから先に進むのが難しいのかもしれませんね・・・。
それでも、科学者達の努力は必ず実を結ぶと信じてやみません☆
頑張って!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/02/10

デザインマウス

マリメッコ
 コクヨグループのコクヨS&T株式会社からCOOLなマウスが発売されました☆
フィンランドのテキスタイルブランド「マリメッコ」とのコラボレーションから生まれたパソコン用マウス「テクスチャーマウス<マリメッコ>」。

こんなキレイなデザインなら、毎日のパソコン作業も少し楽しくなるかもしれませんね(^_^)

詳しくは↓
http://www.kokuyo.co.jp/press/news/20050203-368.html
Amazonでも売ってました。でも、入荷待ち・・・(人気なのかな♪)

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2005/02/09

純粋にスポーツとして

いよいよ今晩、日本×北朝鮮の決戦が行われますね。
両国間には色んな問題がありますが、純粋にスポーツとして応援したいと思います♪
とにかく、勝って勝ち点3を挙げましょう!
今日はドイツへの通過点でしかないのですから(^_^)

がんばれ、日本代表!フレーヾ(゚ー゚ゞ)( 尸ー゚)尸_フレー

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/02/08

さらに一歩前進!

ヒトES細胞からニューロンを作る (2005年1月31日 Wired News)
少し前のニュースですが、AP通信によると・・・

ウィスコンシン大学の研究チームが1月30日(米国時間)、胚性幹細胞(ES細胞)からモーター・ニューロン(運動神経)を作り出す、画期的な新手法を発表した。この方法はかなり面倒なものだが、将来、脊髄損傷や、ルー・ゲーリッグ病とも呼ばれる筋萎縮性側索硬化症(ALS)の新たな治療法につながるかもしれない。

ALSは、このモーター・ニューロン(運動神経)が何らかの原因で破壊される病気であるから、この成果は大変大きな意味を持つと思います。

 意図的にモーター・ニューロンを作り出せるなら、私の「多能性生殖幹細胞(mGS細胞)」を使った「体細胞核移植 *1」と呼ばれるクローニング技術で、たとえば、ペトリ皿の中で、私のクローンを作り出す。誕生したクローン胚が数日間成長した後、それから幹細胞を採取する。そしてこの幹細胞をモーター・ニューロンへと分化させ、成長するにつれてどのような問題が生じるかを正確に突きとめ、機能不全に陥っている細胞に影響を与える方法について実験することが理論的には可能です。

着実に前進している再生医療の研究。
あきらめるには、まだ早い☆

*1・・・体細胞核移植とは、成体の細胞から核を取り出して、あらかじめ核を取り除いてある卵に移植するというもの。この卵(胚)を成長させると、もとの成体のクローンになる

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/02/06

オリジナルCDカバー

来週9日は中国では「春節」で、旧正月を祝います。
それに合わせて、中国のお姉さん(笑)にお祝いの手紙と、現地では手に入らない「ホカロン」などを国際郵便(EMS)で2日前に送りました(^_^)

彼女には大学生の娘さんがいて、娘さんは半年間日本に研修で滞在したこともあり、日本の文化などに興味を持っていて、日本語もしゃべれる今どきの?若者なんです♪
そんな彼女には、私の好きなEXILEの1月に発売になったベスト版CDから、更に私が選んだ曲のみをCD-Rに焼いて送ってあげることにしたのですが、CD-Rのケースって透明で殺風景ですよね~(悲)
CD本体にラベル印刷できる機能があるプリンターなら、ラベル印刷できるのですが・・・持ってないので、曲目を書いた紙でも入れるかと思っていました。
そんな矢先、先日記事にしたMercedes-Benz のオリジナルMixed TapeにオリジナルCDカバー(PDFファイル)が付いていたのを思い出し、これだ!と思ったのです(笑)

私の愛用している Adobe Photoshop Elements 3.0は、PDFファイルを読み込むことができるので、ベンツのPDFを読み込み、それをベースにして手を加えていきます。
で、出来上がったのがコチラ☆↓(※クリックで別窓拡大表示)

オリジナルCDカバー

我ながら、なかなかイイ出来ではないかと満足(笑)
あとは、A4サイズの光沢紙でプリントアウトして、枠線に沿って切り取りCDケースに入れれば完成!

やろうと思えば、Wordでもできると思います♪
誰かにオリジナルCDを贈る際にオリジナルCDカバーをつけて贈れば、きっと喜ばれますよー(^o^)/
如何でしょう?

※おまけ
多機能高機能グラフィックエディタ(フリーソフト): full color graphic editor Hyper-Paint

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/02/04

思うことは一緒

今朝の読売新聞の1面に次のような記事が掲載されていました。

「福音待つ難病患者-私を実験台に-」(2005年2月4日 読売新聞)

京大再生医療科学研究所の中辻憲夫所長は、手紙を読んで思わず涙ぐんでしまった。
 B5版で数十枚。ペンを口でくわえて書いたのか、大きなひらがなで、こう書かれていた。
「いきつづけるきぼうができました。ありがとうございます」
全身の運動機能がまひする神経の難病「筋委縮性側索硬化症(ALS)」の患者からだった。

 中辻氏は2003年5月、国内で初めて人間の「ES細胞」を作ることに成功した。その日以来、ES細胞による再生医療に最後の望みを託す難病患者やその家族から、数多くの手紙が寄せられている。
「まひはいま、首のあたり」
「自分を実験台にしてもらえないか」
悲痛な叫びがつづけられている。

中辻氏は「切実に研究を待ち望む患者たちがいるのに、いつまでも遅らせてよいはずがない」として、さらに「日本もヒトクローン胚の研究に一刻も早く着手するべきだ」と訴えます。

私も今週の月曜に定期診断で病院に行った際、医師に最近、京都大の篠原隆司教授が発見されたES細胞と同じ機能を持つ「多能性生殖幹細胞(mGS細胞)」の研究に私を実験台にしてもらいたいという相談をして、医師からALS協会に相談してみてはという回答を得て、さっそくALS協会千葉支部に連絡しようかと思っていたところです。(※これに関する以前の記事は、コチラ

みんな、思うことは同じなのですね・・・。
読売新聞には、世論に知ってもらう為に国会で議論すべきだと書いていました。
国会も、いつまでもくだらない政治資金問題なんかしてないで、ヒトクローン胚の研究に関する議論でもしてもらえないでしょうか(怒)
正直、どーだっていいんですよ!政治資金を何に使ったかなんてヽ(`Д´)ノプンプン
それで世の中よくなるんだったら何に使ったっていいですから、世の中良くして下さい(涙)

私たちALS患者は「尊厳死」を認めてもらうという”絶望”と、ヒトクローン胚の研究の容認という”希望”、その狭間で病魔と闘っているのです。

私は問いたい。国会議員のみなさん、あなた方に私たちの未来を決める権利があるのでしょうか??
是非、国民投票制度の導入を求めます!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/02/03

やっぱりベンツ用?

Mercedes-Benz Mixed Tapeチョット大人な音楽を好まれる方にオススメなサイトをご紹介します♪

あの高級車 Mercedes-Benz のサイトでは定期的でオリジナルMixed Tapeとして、mp3の音楽ファイルをDLできます。
Web上でも聴けますので、気に入ればDLしてみては如何でしょう☆(オリジナルCDカバーも付いてます)

今回でシリーズ5作目。
残念ながら、バックナンバーは聴けないようです・・・(悲)
定期的に覗いていれば、逃さず手に入れられるかも(^_^) 後はメルマガをとるか・・・ですね♪

でも、やっぱりベンツに乗って聴く用のセレクトなんだろうなあ(爆)

■Go to site →Mercedes-Benz Mixed Tape 05

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/02/01

それも人生である

先日、新聞の1面に次の見出しの記事が掲載されました。
重症ALS患者の呼吸器外し、厚労省研究班が是非検討 (2005/1/28/03:02 読売新聞)

 全身の運動機能がまひする難病「筋委縮性側索硬化症(ALS)」患者が装着した人工呼吸器を外すことを容認できるかどうかについて、厚生労働省研究班が検討を始めたことが明らかになった。

通常ALSを発病した場合、5年以内に自発呼吸が難しくなります。
その時点で患者は人工呼吸器を付けて延命治療を受け入れるか、それとも延命処置せずに最後を迎える「尊厳死」のどちらかを選択しなければいけません。
しかし、装着を選択しても、さらに進行すると意思疎通も困難になり、患者は死ぬことさえできずに後どれだけ続くか判らない苦しみの中、病室の天井を見ながら生きなければいけないのです・・・。
イヤ、生かされていると言った方がいいかもしれません。

現状での選択のチャンスは、人工呼吸器を付けるか否かのたった一度キリしかないのです!

更に記事によると

 人工呼吸器を巡っては、神奈川県相模原市で昨年8月、母親(60)がALS患者の長男(当時40歳)の呼吸器の電源を切って死なせ、殺人罪で起訴され公判中。長男は再三「外したい」と訴えていたという。

母親が自らの手で我が子の命を絶つ・・・。
どんな想いで人工呼吸器のスイッチを切ったのか・・・。それがきっと、母親にできる最後の愛だったのです。
それを思うと、どうしようもなく悲しく・・・切なく・・・、苦しくなります(涙)

私は既に担当医師に希望を伝えています。
その時が来たら、何もしないでほしいです・・・と。

それを横で母は黙って聞いていました。きっと、胸の張り裂けるような気持ちで聞いていたのだと思います。

この件が認められるようになっても、私の気持ちは変わらないでしょう。
私は勇気が無いんだと思います。それでも生きていける自信が無いんだと思います。

だから、今を悔いのないよう生きたいんです☆

あっ!言い忘れましたけど
私はこれっぽっちも人生を諦めていません(笑)
だって、私が思うよりずーっと人間の英知の可能性は未知数であると思うから♪
近い将来、必ず・・・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »