« 大寒波到来~? | トップページ | やっぱりベンツ用? »

2005/02/01

それも人生である

先日、新聞の1面に次の見出しの記事が掲載されました。
重症ALS患者の呼吸器外し、厚労省研究班が是非検討 (2005/1/28/03:02 読売新聞)

 全身の運動機能がまひする難病「筋委縮性側索硬化症(ALS)」患者が装着した人工呼吸器を外すことを容認できるかどうかについて、厚生労働省研究班が検討を始めたことが明らかになった。

通常ALSを発病した場合、5年以内に自発呼吸が難しくなります。
その時点で患者は人工呼吸器を付けて延命治療を受け入れるか、それとも延命処置せずに最後を迎える「尊厳死」のどちらかを選択しなければいけません。
しかし、装着を選択しても、さらに進行すると意思疎通も困難になり、患者は死ぬことさえできずに後どれだけ続くか判らない苦しみの中、病室の天井を見ながら生きなければいけないのです・・・。
イヤ、生かされていると言った方がいいかもしれません。

現状での選択のチャンスは、人工呼吸器を付けるか否かのたった一度キリしかないのです!

更に記事によると

 人工呼吸器を巡っては、神奈川県相模原市で昨年8月、母親(60)がALS患者の長男(当時40歳)の呼吸器の電源を切って死なせ、殺人罪で起訴され公判中。長男は再三「外したい」と訴えていたという。

母親が自らの手で我が子の命を絶つ・・・。
どんな想いで人工呼吸器のスイッチを切ったのか・・・。それがきっと、母親にできる最後の愛だったのです。
それを思うと、どうしようもなく悲しく・・・切なく・・・、苦しくなります(涙)

私は既に担当医師に希望を伝えています。
その時が来たら、何もしないでほしいです・・・と。

それを横で母は黙って聞いていました。きっと、胸の張り裂けるような気持ちで聞いていたのだと思います。

この件が認められるようになっても、私の気持ちは変わらないでしょう。
私は勇気が無いんだと思います。それでも生きていける自信が無いんだと思います。

だから、今を悔いのないよう生きたいんです☆

あっ!言い忘れましたけど
私はこれっぽっちも人生を諦めていません(笑)
だって、私が思うよりずーっと人間の英知の可能性は未知数であると思うから♪
近い将来、必ず・・・。

|

« 大寒波到来~? | トップページ | やっぱりベンツ用? »

難病」カテゴリの記事

コメント

杉町さま、はじめまして♪

呼吸器に関してはいろいろ問題ありますね。
最近の富山での呼吸器取り外し事件も考えさせられます・・・。
日本でも明確に尊厳死に関するルールを決めなければ、こうした事件?はなくならないと思います。難しい問題ですね(^_^;

投稿: style-TK | 2006/03/27 13:29

はじめまして 64歳発病後1年です。 あらゆることが不自由になって、果たしてこれからどう進行していくのか おろおろしています。 呼吸器のことが一番の問題です。 患者ひとりひとりが悩んできめるしかないのでしょうね。 1年だけーーとか選択できるといいですね。

投稿: 杉町 喜代子 | 2006/03/26 16:04

ぬうぴいさん、こんにちは♪

>誰のために何のために生きるかと考えると
>いつも答えが出せずに
>もう半世紀近く生き続けています。
ホント、いつも自問自答の日々です。
答えは何なんだろうって思います。そして、いつ答えは出るのか・・・
ひょっとして、その答えを求め続けること自体が人生なのかもしれませんね。

>でも、そこで踏ん張っている姿をみせていただいて、私は自分の命の重みをも感じることが出来ます。
>なぜ生きるのかを考える時間、大切にして生きようと思います。
ぬうびいさんがそう思えることが踏ん張っている意味の一つなのかも?
命の重さって普段忙しく生きる現代人は考えること中々ないですものね(^_^;

>style-TK さんに励まされて生きている人が沢山いる・・・・。
>これからも前向きに、私たちに勇気を与えていってくださいね。
ありがとうございます~(ToT)
こんな私でも何か役に立ててれば、それだけで嬉しいです(*^▽^*)

きっと、人は社会に貢献することに生きる意味を見いだそうとする生き物なのかもしれません。

投稿: style-TK | 2006/03/13 13:51

style-TKさん
1年前のブログにコメントさせていただきます。

誰のために何のために生きるかと考えると
いつも答えが出せずに
もう半世紀近く生き続けています。

色んな方とお会いしていろいろ教えられています。
声が出なくなっても身動きできなくなっても沢山の事を教えてくださいます。呼吸器を装着して生きることはきっと辛いと思います。その選択は自分の為に?必死でがんばっている家族のために?
ご自分でも答えは見つけていらっしゃらないかもしれません。
でも、そこで踏ん張っている姿をみせていただいて、私は自分の命の重みをも感じることが出来ます。

なぜ生きるのかを考える時間、大切にして生きようと思います。

style-TK さんに励まされて生きている人が沢山いる・・・・。
これからも前向きに、私たちに勇気を与えていってくださいね。

投稿: ぬうぴい | 2006/03/13 08:45

kozakuraさん、こんにちは♪
TVのニュースで新潟の大雪を見ると、kozakuraさん、大丈夫かなぁ・・・と心配になります(悲)

>どうしてあの水害の時、地震の時、わたしは助かってしまったんだろう?と思ったりもしました。
>だけどきっとまだまだ生きてる意味があるから(それがなんだかわからないけど)
>こうして生きてるのかなぁとようやく最近感じるようになりました。
そうですね!
きっと、まだ死ぬべきではないという意味なのだと私も思います(^_^)
私の進行が人よりも遅いのも、きっと何かをしなさいということなのかもしれません(笑)

お互い、まだまだ諦められませんねー☆

ただ、kozakuraさんに一つ心配なことがあります・・・
どうか、無理だけはしないで下さい(涙)
先生にも嘘を言わず、できれば本当の症状を告げてほしいです・・・。
もし、信頼できない医師なら、簡単に病院を換えられないかもしれませんが、
引越す事も視野に入れてみませんか。簡単ではないことは重々分かってるつもりで言っております。

無理だけはしないで下さいね・・・。

投稿: style-TK | 2005/02/03 14:00

初めてコメントを書きます。
なんだかちょっとドキドキです(^_^;)

>患者は死ぬことさえできずに後どれだけ続くか判らない苦しみの中、病室の天井を見ながら生きなければいけないのです・・・。
イヤ、生かされていると言った方がいいかもしれません。

わたしの病気がいつか手足がマヒするかもしれないと知った時、
まさに同じことを思いました。
自分で自分の命を絶つことさえ出来なくなる。
だったら元気なうちに死んだほうがいい・・・
どうしてあの水害の時、地震の時、わたしは助かってしまったんだろう?と思ったりもしました。
だけどきっとまだまだ生きてる意味があるから(それがなんだかわからないけど)
こうして生きてるのかなぁとようやく最近感じるようになりました。
わたしも他の方たちと同様にstyle-TKさんから大きな勇気をいただいています。style-TKさんと知り合えて本当に嬉しく思っています。
わたしも前向きにがんばらなくちゃ!です。

ところでわたしの住んでるところでは19年ぶりの大雪に見舞われてしまい、わたしは雪かきは禁止されてるのですが、今日はずっと雪かきしてました。
それにしても去年の水害・地震に引き続きこの大雪と三大自然災害に遭ってしまいました。
ここまでくるとなんだか誇らしい(?)気分ですネ。


なんだかとりとめのないことばかりを長々と書いてしまい、本当にごめんなさい。

投稿: kozakura | 2005/02/02 18:55

じまぁさん、アリスさん、kuro-mamaさん、こんにちは(^_^)

なんか、しんみりしてしまうような記事を書いてしまい反省してます・・・(汗)
人間誰だって悩みを持って生きているのですものね。

大丈夫!
私って昔から「ダメだ」って言われると、「今に見てろ~・・・絶対、見返してみせるからな!」と、反骨精神がメラメラと燃えてくるんです(笑)
今もそう。障害者だからって何もできないなんて思っている人達に、障害があったってやれるってことを示したいんです☆

だから・・・まだ当分、死ねそうにありません♪(笑)

*じまぁさん
>私は、前向きに今を生きてらっしゃるstyle-TKさんと
>交流できてとてもうれしいです。お互い『濃い』生き方を
>していきましょうね。
私もうれしいです♪
すんごく濃厚な人生を生きましょうね!(^o^)/

*アリスさん
>なので、いつも全然そのへんの配慮がないコメントをしているかも です。
なにをおっしゃいます!
アリスさんからはいつも勇気をもらっていますよーん。(ホント)
アリスさんの他の方へに対する優しさは、とてもステキです☆
たまにブラック・アリスになって怒るところもネ(笑)
これからも、気なんて使わないで下さいね~(^o^)

*kuro-mamaさん
>希望が人生を素晴らしいものにしてくれると思います。
そうですね♪
私には夢があります(照)
イイ歳して何言ってるのって思われるかもしれないですけど
それでもいいんです(^_^)
だから、前を向いて生きていこうと思えるのです☆

>☆これからも「諦めない人生」でGO!GO!!(^^)v
(>Д<)ゝ”了解であります!
だって、私はスーパーポジティブ・シンキングですから(笑)

投稿: style-TK | 2005/02/02 14:12

希望が人生を素晴らしいものにしてくれると思います。
私はstyle-TKさんはそういう生き方をされていらっしゃると
思っております。
最近、命を大切に考えない人が多いじゃないですか。
私は仕事を辞めて家にいることが多くなり、近頃ダラダラして
いることが多いので、style-TKさんのブログで反省を
促されております。

☆これからも「諦めない人生」でGO!GO!!(^^)v

投稿: kuro-mama | 2005/02/02 13:51

style-TKさん、じまぁさん こんばんは。

私、時々、style-TKさんが難病だってこと、すっっっかり忘れちゃうんですよ・・・
(じまぁさんの病気のことも)
なので、いつも全然そのへんの配慮がないコメントをしているかも です。
ごめんなさい・・・

この記事を読んで、改めて事の重大さを知って、悲しくなりました(泣)

でも、

> あっ!言い忘れましたけど
> 私はこれっぽっちも人生を諦めていません(笑)

style-TKさんっていつも前向きだから、病状がそれほど早くは進行しないよーな気がするんですよ。
だから、じまぁさんも書かれているように、まずは風邪などで体力を落とさないように気を付けないとね☆

投稿: アリス | 2005/02/02 00:54

style-TKさん、こんばんわ。
この朝刊の記事を読み、そしてstyle-TKさんと
お母様の心情を察して涙が出てきました。私が知っている
言葉では言い表せないほどの思いが伝わってきます。

私は、前向きに今を生きてらっしゃるstyle-TKさんと
交流できてとてもうれしいです。お互い『濃い』生き方を
していきましょうね。それに

》あっ!言い忘れましたけど
私はこれっぽっちも人生を諦めていません(笑)

そうです!!人間ってけっこうすごいですから、
解決策も見つかると思います。
遺伝子治療だってどんどん研究されていきますよね。

まずは暖かくして、風邪には気をつけてくださいね♪

投稿: じまぁ | 2005/02/01 20:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19206/2769812

この記事へのトラックバック一覧です: それも人生である:

« 大寒波到来~? | トップページ | やっぱりベンツ用? »