« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005/03/30

いい日旅立ち

28日、会社を退職しました・・・。
いざ、その時が来ると寂しさがこみ上げてきます(涙)
12年在籍し、正味10年くらいしか働けませんでしたけど、本当にいい上司と仲間達に助けられて、楽しい会社ライフだったと思います☆

当時の西洋医学に限界を感じ、上海に東洋医学治療しにいきたいと告げたところ、現地事務所に手配と世話を頼んで下さったT常務。
毎朝、始業時間前にモーニングコーヒーをご馳走してくれたり、すごく気を使って下さるのに、お礼を言うと「お礼なんて言わなくていい」なんて言って、いつでも気にかけて下さったF部長。

お昼休みにツメを切ってくれたり、買い物にいつも付き合ってくれた千絵や、N島さん♪
寮も隣でプライベートでは本当にお世話になったK保田さん。

そして・・・同じグループで同期、いつも漢方薬作ってくれたり、仕事もサポートしてくれたり、本当に優しくてキレイなⅠ籐さん☆
障害があることなんて何にも気にせず、合コンに誘ってくれたり、今でも遊びにきてくれる同期で数少ない独身仲間で悪友のS河にA井!

昨日の寮の引越しをわざわざ会社を休んで手伝ってくれた、大学からの同級生でもある悪友S沢。

その他にも数え切れないくらい色んな方たちに支えていただきました!(涙)
このご恩は一生忘れないと思います(^_^)

これからも同期であることは変わらないし、友人であることは変わりません。
今後もよろしくお願いしますねん☆(^o^)/

もうすぐ、4月!新たな気持ちでスタートです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/03/28

反省

いま、『情熱大陸』の盲ろう者でバリアフリー研究者でもある福島智氏特集を見終えました。

正直・・・ 反省です(>_<)
私の悲しみなんて、光と音を失って尚、生きる意味を諦めない彼の強さに、ハンマーで頭を殴られたような衝撃を受けました・・・(汗)

私の目指す社会と、彼の目指す社会は同じなのだと思う。
私も頑張らねば☆o(^-^)o

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/03/26

間一髪!

昨日のサッカー日本×イラン戦、無念!惜敗してしまいましたね・・・(涙)
でも、まだまだ、これから頑張って勝ってW杯本戦に出場目指しましょう!(何位でもいいんですよ♪行ければ・笑)

今日のニュースから。
踏切で電動車いす立ち往生…77歳、間一髪逃れ無事 (2005/3/26/12:51 読売新聞)

 26日午前9時5分ごろ、大阪府東大阪市菱屋西2、近鉄大阪線俊徳道―長瀬間の俊徳道3号踏切(警報機、遮断機あり)で、近くに住む男性(77)が乗った電動車いすが線路上に立ち往生。
 男性は足が不自由で、車いすを降りて、はいずりながら動かそうとしたが、鳥羽発上本町行き上り特急電車が近づいたため、間一髪で下り線側に逃げた。

 電車は車いすをはねて停止した。男性、乗客ともにけがはなかった。
 布施署などは、踏切内で電動車いすのバッテリーが切れ、動かなくなったとみている。電車は現場に約5分間停車。後続に影響はなかった。

危なかったぞー!(汗)
うー・・・、こうゆう危険が常に存在しているということを改めて痛感しました。
こうした緊急事態の際に、第三者が電車に危険を知らせる装置は踏切に設置されていないのだろうか?(周りに誰もいない場合は・・・汗)

障害者の場合、機械等に頼って日常生活を送っている方も沢山いるので、機械の不具合による緊急時の対策は不可欠だと考えます。
私も転んだら一人で起き上がれないんで、家で独りでいる時は神経を張ってるんですよね・・・怖いです(汗)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/03/23

話すということ

前回、柄にも無く超弱音な記事を書いたら、お友達からコメントやメールなどで励ましていただきました(涙)
すると、あんなに落ち込んでいた気持ちもウソのように前向きに戻ってきました☆(もともと楽天家だから?・笑)
あまり弱音ばかり言うのも問題だと思うのですが、独りでどうしようもなく悩んで苦しい時には、口に出して他の方に聞いてもらうことが大事だと改めて痛感しました・・・(^_^)
私みたいに家で独りでいることが多いと、負のスパイラルに陥りやすいですし。(第三者と接することが重要!)

これからは、死にたいと思うほど悩んだ時はカミングアウトすることにします。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/21

楽園

ここ一ヶ月ほど左目の痙攣をはじめ、体調は今までにないほど悪い・・・(涙)
私の場合、病気の進行はある期間、平衡に近い非常にゆっくりな進行と、1~2年に一回もの凄いスピードで悪化するパターンがあります。今回は後者のようで、見る見る悪くなっていくのです・・・。

今までにも何回かありましたが、致命的な筋肉の損失はそれほど無く、他の機能で補ってこれました。
しかし、今回はその補ってきた機能すら失われつつあります・・・(悲)
正直、不安と悲しみと絶望感で凹んでます。

どうすればいいのだろう・・・?神様は何をさせようというのでしょう・・・?
頑張ろうとすればするほど、病気はそれを許そうとはせずに谷底に突き落とします。
本気で死んでしまった方がいいとも思いましたし、うつ病になる人の気持ちもスゴク分かる気がします。

「どんな困難にも負けるな。大丈夫!まだやれる。大丈夫!大丈夫!」と、いつも心に言い聞かせてきました・・・。
誰かに側にいてほしいけど、独りで耐えなければいけないと思ってきました。
でも、いまはココから逃げたいです。
この先にさらに大きな絶望が待っているのなら、せめて・・・ひと時でいいから、イヤなこと全部忘れて幸せを感じたいです(涙)

私の「楽園」はどこにあるのだろう。
悪夢なら覚めてほしい。
(ごめんなさい、今すごくネガティブです・涙)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005/03/16

自立への可能性

昨夜、偶然チャンネルを替えていて、日本テレビ 今日の出来事 特集「人間らしい介護をもとめて」を観ました。
それは、筋ジストロフィーの青年が人間らしい介護を求めフィリピンへと旅立ったという話でした。

まず驚いたのが、私が考えていた事と同様なことを実践している人達が既にいた!ということです(汗)
実は、今月退職したら東南アジア、特にマレーシアかタイにロングステイできないか検討している最中だったのです(^_^)
思うことは同じなんだなあ~と、改めて痛感しました・・・。

何故、海外?と思われる方もいるかと思います。
その背景には、現在の日本の福祉制度では「重度障害者の自立」は難しすぎるということがあります。
方法として、家を出て施設に入ったとしても、それは社会からの隔離であり自立とは言いがたいです。
それ以外は完全に個人でアパート等を借りてヘルパー支援を頼む方法もありますが、24時間体制で一人の障害者に従事するのは金銭が掛かりすぎて不可能に近いです。(税金を使いすぎますし)
以前記事にも書きましたが、実現可能な理想的手段は少人数での集団生活(グループホーム)だと思ってます。
※以前の記事: http://style-tk.cocolog-nifty.com/blog/2004/12/post_4.html
でも、そういった自立を支援する機能を備えた施設は未だ無いと思います。(少なくとも私の住む地区近辺にはありません)
それに、私たちが家を出て暮らしていくのに介護支援と同じくらい、イヤ、それ以上に問題なのは「生活費」です。
仕事をすることが難しい状況でどうやって暮らしていくか・・・。仕事に就けたとして、サポートしてもらう人をどうするか・・・などある中、運良く障害者年金を貰えても、約6万円ではとても無理です。

その金銭でも唯一自立可能なのが、東南アジアでの生活なのです。
人件費が安く、比較的日本から近く、そして何より一年中暖かい!(^o^)

ちなみに彼の行ったフィリピンは、日本・フィリピン間で締結されたFTA(自由貿易協定)により、2006年から日本はフィリピン人介護士・看護師の受け入れを行う予定です。
日本ではあまり知られていない事実、それはフィリピンは介護士・看護師の宝庫とされ、およそ2万人もの医療従事者が世界で活躍していていて、質の高い介護を提供するため、介護士育成学校では4ヶ月計800時間の介護実習を徹底しているらしいです。

一層現実味を帯びてきた私の海外ロングステイ計画(冬ね☆)です☆
↓私が買った本:極楽海外暮らしBOOK 2005
極楽海外暮らしBOOK

※Lihk
フィリピン日本人障害者の家(GLIP:Green life institution in philippines.)
滞在記

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/03/15

はっきり言って

今日はモブログ投稿で黒(ブラック)style-TKす☆

先日、プロ野球選抜によるスマトラ沖大地震のチャリティー試合が行われましたね。
その試合のニュースを視て思ったこと・・・

清原さん、その悪趣味なピアス、両方で400万円するらしいじゃないですか。
そんな無駄金使う余裕あるのなら、そのピアス寄付したらどうなんですか??

チャリティーマッチにどーゆう神経して、そんなキラキラしたのつけてこられるんですか(-.-;)
ピアスが悪いとはいいませんけど、同い年として37歳(ピアス)デビューっていうのも・・・(呆)
それに・・・、もう少し痩せたらどうですか?(野球って、そんな体でも通用するんですか・苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/13

どうして??

「クローン人間禁止宣言」を採択 日本は反対 国連総会(2005年03月09日(水) 朝日新聞)

国連総会は8日、人間のクローンを禁止する宣言を賛成84、反対34、棄権37の賛成多数で採択した。医療目的で進められている胚(はい)性幹細胞(ES細胞)研究におけるヒトクローン胚作製も禁止の対象となっているが、宣言に法的拘束力はない。日本は「宣言は治療目的のヒトクローンづくりを認めておらず、加盟国の様々な意見が反映されていない」として反対した。
法的拘束力はないですけど、今後の研究に少なからず影響を及ぼす恐れがあります・・・。
実は、この宣言が採択された要因には米政府の圧力的なものがあるらしいのです(怒)
クローンに反対の立場をとっている米政府は、この宣言の採択に向けて表立った役割は果たしてこなかったが、国内の中絶反対組織などと連携し、クローンの全面禁止を目指して水面下で活動していた。

 ブッシュ米大統領は、採択を歓迎する声明を発表し、「米国と国際社会はいまや、ヒトクローンは人間の尊厳を損なうと明白に表明した」と述べた。→元記事

倫理論ばかり主張し、難病で苦しんでいる私たちの想いも分からないくせに、どうしてそんなことを言えるのでしょう・・・(涙)
願わくば、彼が私と同じ病気になってほしいです。それでもまだ、そう主張できるのでしょうか?
そんな権利、誰にありますか・・・(涙)

研究者の方々には、これからもどんどん研究していただきたいです☆

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/03/10

NEVER TOO LATE

今日もモブログ投稿☆

体調悪くていつも通り過ぎてしまいましたけど、先週で37歳になりました・・・(*^_^*)

まだまだ自分では若いつもりでも、若い人からみればいいオヤジだったりする。(^_^;)
そんな中年予備軍?な私でも、プロスポーツ界で、まだまだ頑張っている同年代を見ていると励みになります♪
特に、今年メジャーリーグに挑戦しているデニー友利と薮には頑張ってほしいです☆
デニー友利がメジャー移籍記者会見の時に言った言葉・・・
『NEVER TOO LATE』
遅すぎるということは無い。
すごくココロに響きました!(ToT)

そう、
遅すぎることなんて、何もないんです。大切なのは、強い意思と、踏み出すための少しの勇気・・・。
彼等は身をもって、それを示してくれています。

彼等からは勇気をもらいました♪
サバイバルキャンプも、残り少し・・・ガンバレ、ガンバレ!!(^o^)/

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005/03/08

選挙

今日もモブログ投稿☆

私の住む千葉県では、もうすぐ知事選が行われます。
選挙では障害があって投票所に行けない人向けに、『郵便投票』と『郵便代筆投票』という制度がありますが、前者は上肢の障害等級が1、2級、後者は1級のみに該当する場合です。

私の場合、左上肢は2級ですが、右上肢は箸がなんとか使えるというだけで3級です(以前は左右分けて等級付してませんでした)
箸が握れても、字を書くことができない私はどちらも利用できないというわけです。(ToT)

結局は投票所に行き、代筆投票をお願いするしかないのです・・・(涙)
書けないんだから、郵便代筆投票認めてくれてもいいと思うんですけど・・・(-.-;)
(市役所)担当者は分かってるハズなんだから。
相変わらず、融通がきかないところです(苦笑)

それでも、去年の参議院選挙の際、郵便投票等の制度を事前に教えなかったことに腹を立て、選管に出向いて文句言ったおかげで、今回は事前に郵便案内が送られてきました(笑)
言わなきゃやらないっていうのも・・・ねー(-_-#)
今度は早くパソコンから投票できるよう訴えます☆(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/03/07

その後

モブログ投稿です☆
体調不良の為、心をオニにしてパソコンもやらずに安静にしていたお陰か、左目痙攣は少なくなってきましたo(^-^)o
でも、気を抜かないで休むことにしてます。(笑)

ただ・・・
左手中指に力が入らないのは変わらないんで、ちょっと心配です(^_^;)
よく考えてみると、左手中指に力が入らないから無理に力を入れたりしてました。
それが原因で肩凝りが悪化→左目の痙攣につながった?のかもしれませんね。

もう少し、パソコンは我慢します・・・V(^-^)V(しばらくはモブログ投稿で☆)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »