« NEVER TOO LATE | トップページ | はっきり言って »

2005/03/13

どうして??

「クローン人間禁止宣言」を採択 日本は反対 国連総会(2005年03月09日(水) 朝日新聞)

国連総会は8日、人間のクローンを禁止する宣言を賛成84、反対34、棄権37の賛成多数で採択した。医療目的で進められている胚(はい)性幹細胞(ES細胞)研究におけるヒトクローン胚作製も禁止の対象となっているが、宣言に法的拘束力はない。日本は「宣言は治療目的のヒトクローンづくりを認めておらず、加盟国の様々な意見が反映されていない」として反対した。
法的拘束力はないですけど、今後の研究に少なからず影響を及ぼす恐れがあります・・・。
実は、この宣言が採択された要因には米政府の圧力的なものがあるらしいのです(怒)
クローンに反対の立場をとっている米政府は、この宣言の採択に向けて表立った役割は果たしてこなかったが、国内の中絶反対組織などと連携し、クローンの全面禁止を目指して水面下で活動していた。

 ブッシュ米大統領は、採択を歓迎する声明を発表し、「米国と国際社会はいまや、ヒトクローンは人間の尊厳を損なうと明白に表明した」と述べた。→元記事

倫理論ばかり主張し、難病で苦しんでいる私たちの想いも分からないくせに、どうしてそんなことを言えるのでしょう・・・(涙)
願わくば、彼が私と同じ病気になってほしいです。それでもまだ、そう主張できるのでしょうか?
そんな権利、誰にありますか・・・(涙)

研究者の方々には、これからもどんどん研究していただきたいです☆

|

« NEVER TOO LATE | トップページ | はっきり言って »

難病」カテゴリの記事

コメント

じまぁさん、今日は暖かいですよー♪

>なるほど、受精卵だって生物なんだ、人間なんだという論理、といいますか倫理観なのですね。
そうなると、昨年、京都大の篠原隆司教授が発見されたES細胞と同じ機能を持つ「多能性生殖幹細胞(mGS細胞)」の出番かもしれませんね☆(コレなら文句ないでしょ)
こんな圧力になんか負けないぞーっ!(笑)

投稿: style-TK | 2005/03/16 17:28

style-TKさん、こんにちは。

》というよりも、ES細胞が「受精卵が分化して胎児に発展するまでの状態である胚の初期段階から採り出されるもの」というところに、生命体としての尊厳が存在する?というのが理由らしいです。

なるほど、受精卵だって生物なんだ、人間なんだという論理、といいますか倫理観なのですね。確かにそうかもしれませんが、

》確かなのは、ES細胞に未来を託している難病患者がいるということです・・・。

そう、この視点を大事にして遺伝子治療に反対を表明しているのか?ということなんですよね。実際に苦しんでらっしゃる皆さんのことを考えたら、治療にむけて一刻も速く動いてほしいです。

投稿: じまぁ | 2005/03/16 14:16

じまぁさん、こんにちは♪

>宗教的な教えから「病気を与えたのも神様だから、それを受け入れるべき」と考える人もいるのかなあ。
というよりも、ES細胞が「受精卵が分化して胎児に発展するまでの状態である胚の初期段階から採り出されるもの」というところに、生命体としての尊厳が存在する?というのが理由らしいです。

それをどう捉えるかは難しいとは思いますけど、こじつけとも考えられますよねー。
確かなのは、ES細胞に未来を託している難病患者がいるということです・・・。

投稿: style-TK | 2005/03/15 13:15

style-TKさん、アリスさん、こんばんわ

》地球温暖化を食い止めるための京都議定書でも二酸化炭素排出量世界一の米国は参加していませんけど、カリフォルニア州は独自の削減策を定めて条例化したらしいです。(エライ!)
シュワちゃんが大統領になればいいのに♪(^o^)

すごい!!しっかりと独自路線を進められるシュワ知事の決断力と行動力に感服します。

》無宗教者が多いっていうのもあるのかもしれませんけど、理不尽な決定には賛成できませんよねー。

宗教的な教えから「病気を与えたのも神様だから、それを受け入れるべき」と考える人もいるのかなあ。でも、治る可能性が残されているのなら、それにかけるのが人間の正しい道だと思いますよね。遺伝子治療が可能になるように、研究しやすい制度の確立を早急に望みたいですね。

投稿: じまぁ | 2005/03/14 20:25

アリスさん、こんにちは♪

>こんなバカ放っといて、シュワ知事みたいに分かる人に出資してもらって、どんどん研究を進めて欲しいですね!
まったくです!
地球温暖化を食い止めるための京都議定書でも二酸化炭素排出量世界一の米国は参加していませんけど、カリフォルニア州は独自の削減策を定めて条例化したらしいです。(エライ!)
シュワちゃんが大統領になればいいのに♪(^o^)

>いつも米国の金魚のフンみたいな日本だけど、今回は反対してるんですね。ぱちぱちぱちっ(拍手!)
>やっぱりわかる人にはわかるんですね(^-^)
そう!
嬉しかったのは、我が日本がちゃんと主張して反対してくれたこと☆(涙)
無宗教者が多いっていうのもあるのかもしれませんけど、理不尽な決定には賛成できませんよねー。

もし・・・日本が賛成していたら・・・

この国に絶望していたかもしれません・・・。
よかったぁ(涙) ←決定自体は良くないんですけどね(汗)

投稿: style-TK | 2005/03/14 15:33

追記:
> 日本は「宣言は治療目的のヒトクローンづくりを認めておらず、加盟国の様々な意見が反映されていない」として反対した。

いつも米国の金魚のフンみたいな日本だけど、今回は反対してるんですね。ぱちぱちぱちっ(拍手!)
やっぱりわかる人にはわかるんですね(^-^)
米国も、研究者はわかってるんでしょうね。トップがアホなだけで。

投稿: アリス | 2005/03/14 13:18

style-TKさん、こんばんは。
私もちょっと前にこの記事
http://www.excite.co.jp/News/world/20050309145933/JAPAN-171756-1_story.html
を見て、憤慨しました。
クローン猫の飼い主は人としてやってはいけないことをしたと思います。
当然、人間のクローンなんて大反対です。
が、何もES細胞の研究まで禁止することはないのに!!!

> 願わくば、彼が私と同じ病気になってほしいです。

激しく同意!
ブッシュの食事に毎回白血病にでもなる何かを少しずつ混ぜて欲しいぐらい。

NEVER TOO LATE!(`・ω・´)
こんなバカ放っといて、シュワ知事みたいに分かる人に出資してもらって、どんどん研究を進めて欲しいですね!
(研究したって違法ぢゃないんだし)

投稿: アリス | 2005/03/13 18:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19206/3280503

この記事へのトラックバック一覧です: どうして??:

« NEVER TOO LATE | トップページ | はっきり言って »