« 世界最強!? | トップページ | 僕カノDVD »

2005/04/22

これもある意味UD

次世代DVDの規格統一へ…ソニー、東芝両陣営が協議 (2005/4/21/14:15 読売新聞)

次世代DVD(デジタル多用途ディスク)の規格を巡って対立していたソニーなどの「ブルーレイディスク(BD)」陣営と、東芝を中心とする「HD(高品位)DVD」陣営が、規格の統一に向けて協議を進めていることが、21日、明らかになった。

 双方の長所を取り入れた「複合型」となる「第3の規格」を開発する方向で交渉している。機器や映画などのコンテンツ(情報内容)を広く消費者に普及させるためには、規格統一が不可欠と判断した。


あんなに覇権争いをしていた2つの規格が統一される??
ユーザーサイドとしては嬉しい限りです♪
正直、今のまま争いが続くのなら、どちらかが勝ってからじゃないとレコーダーは買えないなあって思ってました(苦笑)

どちらが先に言い出したか分かりませんが、かつてビデオテープの「VHS・ベータ」戦争で負けているソニーとしては、負ければ会社としてのプライドも復活も無くなる恐れがあっただけに一安心でしょうね。

これもある意味、ユニバーサルデザインだと言えるんじゃないでしょうか(^_^)
互換性のない規格が複数存在し、メーカーによって分かれることは『使えない』ことこの上ないだけですからねー。

ブルーレイ
HD DVD

実は・・・、合意に至った本当の理由は他にあるんじゃないかと私は見てます(笑)
去る2月、次世代光ディスク「ホログラフィック・バーサタイル・ディスク(Holographic Versatile Disc、HVD)」の標準化・商品化に関する発表がされました。
これは、容量がブルーレイ:54GB、HD DVD:36GBに対し、 200GBと4倍以上あるのです。
HVDが本格的に商品化される前に現行の規格を早く普及させ売らないと、今までの苦労が水の泡?になりかねない恐怖心の現われかもしれません(^o^)

今後の動向に注目したいと思います☆

|

« 世界最強!? | トップページ | 僕カノDVD »

ユニバーサルデザイン」カテゴリの記事

コメント

tori+sugariさん、こんにちは♪

リンク先観ました。
民間機向けは今後の動向次第ですが、まだまだ時間掛かりそうですね・・・。それにー

>いくらホログラム記録技術がケタ違いの容量と転送速度を実現するとはいえ、民生機器向けには「BD/HD DVDで十分ではないのか?」という声が上がってもおかしくない。
確かに(苦笑)
今のところ、そんな大容量必要じゃないかもしれませんね。
でも、得てして大容量になればなるほど、それに併せて記録されるファイル?も大きくなっていく傾向があるので何とも言えませんが(汗)

とりあえず、はやく「複合型」となる第3の規格を決めてほしいです(^_^)

投稿: style-TK | 2005/04/25 10:32

http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0502/04/news079.html

投稿: tori+sugari | 2005/04/24 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19206/3810026

この記事へのトラックバック一覧です: これもある意味UD:

» 次世代DVD、色あせ始めて規格統一へ [ブログ時評19] [ブログ時評]
 次世代DVDとして別々に開発が進んでいる「ブルーレイ」と「HD DVD」の規格統一が出来そうとのニュースが流れた。両陣営を代表するソニーと東芝がお互いの長所を持ち寄って新しい規格を作る交渉をしている。家庭用VTRでベータとVHSに分かれて規格争いをした、過去の苦い経験を繰り返さないためにも消費者重視を歓迎する声が多い。しかし、現在のDVDも2層式の書き込みが出来るようになり8.5GBに増え容量不足は一息つけそうな状態。さらに200GBもある次々世代ディスクが名乗りをあげてしまい、次世代DVDの単層... [続きを読む]

受信: 2005/04/24 19:03

« 世界最強!? | トップページ | 僕カノDVD »