« 千客万来! | トップページ | そうなの~?! »

2005/05/07

誰の為の福祉支援法案

一昨日までの3日間、TV8ch(関東)フジテレビ系列『ニュースJAPAN』(23:30~23:55)で、特集【揺れる障害者介護…(1)~(3)】が放映されました。これは現国会で審議され、ひょっとすると可決されてしまう可能性のある『障害者自立支援法案』と、その真っ只中にいる障害者の現状と影響についてレポートされたものでした。

この放送を見て、改めて「いったい、この法案は誰の為のものなのか?」と思いました。
収入の無い(あっても小額の)障害者に、福祉サービスの利用代の一部を出せというのはどうゆうつもりなのだろう・・・(怒)
確かに、障害者側にもサービス利用について見直す必要があるとは思います。
しかし、「障害保健福祉の総合化」「自立支援型システムへの転換」「制度の持続可能性の確保」等もっともらしいことを謳っておきながら、当事者の意見も聞かずに、委員会のカビの生えた脳みそで考えた法案を通そうっていうのは許せません!

費用を負担させようと思う前に、まず障害者が可能な限り社会に出られる環境と受け皿を確保し、実際に自立できる障害者雇用制度等を作るべきではないでしょうか。
それをやってみてもダメな場合、初めて負担を検討するべきだと私は思います。

さらに・・・法案中の負担割合も、本人の月の収入が20万以上あるような人には4万の負担額も考えられなくもないですが、本人の収入が0円でも家族の収入が一定額以上ある人にも同額負担っていうのは??(怒)

全盲で東大助教授の福島 智氏は、2005年4月19日の朝日新聞インタビュー記事でこう言っています・・・

支援費が急増したのは、必要なのに我慢していた人が使うようになったから。厚労省はサービス量が青天井で増えると不安に思っているようですが、1日は24時間しかない。障害者への支援は、食事や入浴の介助を考えればわかるように、たくさんあるほどうれしい、というものではないので、おのずと適正な水準に落ち着くはずです。

また、介護保険で高齢者も1割負担をしているという意見に対しては・・・
障害者だけが特別扱いでいいとは思わない。ただ、高齢者は働いていたときの蓄えや家族に貢献してきた歴史を持つ人が多い。しかし、障害者は例えば作業所で働いても極めて収入は少なく、配偶者や子どものいない人も多い。状況がより厳しいと言えます。

障害者の肩身を狭くし、引け目を感じながらじゃなきゃ生きていけないなら、こんな国に明るい未来なんて期待できません・・・(悲)
私たちも支援法を見直すことには反対ではないのだから、制度の利用者の意見をきちんと聞いて、最初から作り直すべきであると強く思います!

■関連サイト
http://www.arsvi.com/0ds/200502.htm
■インフォメーション
「障害者自立支援法」を考えるみんなのフォーラム ~ どうなる どうすべき わたしたちの明日を ~
 日 時 2005年5月12日(木曜日)10時から15時半
 会 場 東京:日比谷公会堂/日比谷野外音楽堂
 参加費 無料
 http://www.jdnet.gr.jp/512forum/forum_info.htm

|

« 千客万来! | トップページ | そうなの~?! »

難病」カテゴリの記事

コメント

ロンちゃん&のんちゃんさん、いらっしゃ~い♪

>やはりこういうのは当事者の立場になって考えないと、結局障害者なり高齢者なりを苦しめるという本末転倒になりかねない事態に陥ってしまうのでしょうね。
まったくです!
まず、多くの当事者の意見を聞くこと。
その中で削れるもの、負担をお願いするものを検討すべきですね。
私たちは特別扱いをしてくれと言ってるんじゃないんです。ただ、その背景にあるものをよく加味して検討してほしいのです。

> 聞いた話では、敬老の日に役所から高齢者にせんべいが届いたそうです。「これはイヤミか」と高齢者は呟いたそうです。
確かに(怒)
送るなら、花とかの方がよっぽどマシです。
せんべいって・・・ねぇ(呆)

投稿: style-TK | 2005/05/18 13:35

 こんばんは。この番組、私も観ました。

 やはりこういうのは当事者の立場になって考えないと、結局障害者なり高齢者なりを苦しめるという本末転倒になりかねない事態に陥ってしまうのでしょうね。

 聞いた話では、敬老の日に役所から高齢者にせんべいが届いたそうです。「これはイヤミか」と高齢者は呟いたそうです。

 税金や保険料の値上げで人々は生活に苦しみ、しいては少子化にもつながるのではと思いました。

投稿: ロンちゃん&のんちゃん | 2005/05/18 00:11

じまぁさん、おいちゃんさん、こんにちは♪
今日は暖かくて気持ち良いです(^_^)

*じまぁさん

>きっとこの法案が通らなかったら消費税値上げを
>政府は提案するのでしょうね。
ねー(怒)
税金の無駄遣いばかりしているくせに、負担は国民にお願いなんて許せるわけないじゃないですかね!
もっと、福祉先進国を学び、それに日本独自の特色を加えたスバらしい!と感心するような法案を出してもらいたいものです。

*おいちゃんさん

>作業所に変わるものとして、ネットを利用した「個人事業」も収入としては有効なものだと思っています。
>例えば、2007年問題で増えるシルバー層に対するサービスだったり。
>ネットショップは "まさに" どこに居ても、運営できるシステムだと思うんですけどね。
そうですね~☆
ネットをもっと利用した販売などは確かに有効なツールになりますよね。
そのシステムを作業所に提案・サポートするっていうのも商売になりそうかも?(笑)
経費も既存店に比べ安く済むし、ネットはひょっとしてこれからの障害者の就業を大きく変える可能性を持っているかもしれないですね・・・(^_^)

>(って言うか、現在も一杯一杯ですけど。 笑)
私もです~(笑)
お互い、ボチボチでいきましょうねー♪

投稿: style-TK | 2005/05/09 13:37

こんばんわ。

法案は行方をしっかり見る必要がありますね。

ちょっと発展しちゃいますけど...

作業所に変わるものとして、ネットを利用した「個人事業」も収入としては有効なものだと思っています。

例えば、2007年問題で増えるシルバー層に対するサービスだったり。
ネットショップは "まさに" どこに居ても、運営できるシステムだと思うんですけどね。

まぁ、それを実現できれば、誰も悩まないのですが。f(^^;

僕も10年後目指して、模索しています。
(って言うか、現在も一杯一杯ですけど。 笑)

投稿: おいちゃん | 2005/05/08 22:22

style-TKさん、アリスさん、こんにちは

》じまぁさんもご存知だと思いますが、作業所で働かれている障害者の大多数が月給一万円程度しかもらえていません。

そうなんですよね。赤字の作業所がほとんどで、
その中からどうにかごく小額の給料を払うのが
精いっぱいなんですよね。

きっとこの法案が通らなかったら消費税値上げを
政府は提案するのでしょうね。もちろん財源確保が
大事なのは分かっていますが、本当に足りないのか、
無駄遣いしているところがないのか、そして
障害者に一割負担させたいのなら働く場をもっと
増やせるような対策案を考えてほしいと思います。

国会のお偉方には
こちらからの声にも真剣に耳を傾けてほしいです。

投稿: じまぁ | 2005/05/08 17:18

アリスさん、じまぁさん、こんにちは~♪

*アリスさん

>何でもかんでもカネ取りやがってっ(怒)!
>政治家の給料や議員年金削れば余裕でまかなえるだろーに・・・
アリスさんもご覧になったんですね(^_^)
まったく、政治家の考えることは財源に困ると国民から搾り取ればいいと思いやがって(怒)
まず、お前達が見本を見せろ!って感じですよねー。
アリスさんの言われる通り、議員年金大幅削減してから言えって思います(その金も税金だって分かってるんですかねぇ・・・)

*じまぁさん

>しっかりと貯えがある人はごく少数で、作業所で
>働いている人などは本当にギリギリの生活をされているようで、この点は明らかに納得できません。
じまぁさんもご存知だと思いますが、作業所で働かれている障害者の大多数が月給一万円程度しかもらえていません。
これは実際には運営経費をペイできる収益を上げることが困難で、多くの作業所は半ばボランティア的に障害者に(働く)場を提供しているのです。
それを打開するために、ヤマト運輸の会長が設立したヤマト福祉財団運営のスワンベーカリーなどの存在があるわけですね(^_^)
月収一万で費用負担一万五千円払ったら、五千円の赤字じゃないですか・・・(怒)

ホント、おバカすぎて呆れるばかりです。
障害者に負担を負わせる国を先進国と言えるのでしょうか・・・?
誰だって好きで不自由になったわけじゃないのです。(涙)

投稿: style-TK | 2005/05/08 16:20

style-TKさん、こんにちは!
私も、ブチ切れながら『ニュースJAPAN』見ました。
福祉サービスを有料にしたら、生活できない人もでてきてしまうのに!
何でもかんでもカネ取りやがってっ(怒)!
政治家の給料や議員年金削れば余裕でまかなえるだろーに・・・

投稿: アリス | 2005/05/07 17:08

style-TKさん、こんにちは。

福祉の勉強をしている者としては、この問題について
すぐに意見を述べなければいけないのですが、
私の勉強不足で、この法案についてしっかりした
答えが出せないでいます・・・。

ただ福島氏が書かれているように障害者は
しっかりと貯えがある人はごく少数で、作業所で
働いている人などは本当にギリギリの生活をされている
ようで、この点は明らかに納得できません。

本当にこんな法律が障害者の『自立支援』に
なるのか、しっかりと審議してほしいと思います。

投稿: じまぁ | 2005/05/07 17:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19206/4022653

この記事へのトラックバック一覧です: 誰の為の福祉支援法案:

» 精神科受診者必見!!! 今後の精神保健福祉法の行方 [outlandos d'amour]
 従来、知的障害・身体障害・精神障害は、別々の法律が適用されていた。しかし、今年の10月から施行される自立支援法の下で、知的障害・身体障害・精神障害は統合されて扱われることとなる。  それに伴って、精神科通院公費負担制度が廃止され、自立支援法に変わる。...... [続きを読む]

受信: 2005/05/20 22:37

» 危し!!! 精神科デイケアがなくなるかもよ [outlandos d'amour]
精神科デイケア()がどんどん消えていくかもよ  今、デイケアを抱える医療機関ではこんな話が医療スタッフ間で噂になっているのではないだろうか(話題になっていなかったら、状況に疎い方のお集まりかも…)。私の知る限り、気にしている医療従事者は多い。若しかし...... [続きを読む]

受信: 2005/05/20 22:41

» どうみても逆 [焼烏呑のごった煮]
郵政民営化貌の影に隠れていて一般の人は知らないかも知れないが、障害者の間で反対の声が止まない「障害者自立支援貌」が今国会で審議されている。 反対の主な理由は「障害者に一方的な負担増を求めていて、”自立”の道が閉ざされる」というもの。 ホームヘルプサービス、..... [続きを読む]

受信: 2005/05/24 16:38

« 千客万来! | トップページ | そうなの~?! »