« いつまでも | トップページ | 視覚障害者のための配慮 »

2005/07/05

韓国に学ぼう!

ES細胞、韓国の研究を調査 文科省方針 2005年07月04日

 ヒトクローン胚(はい)から、さまざまな組織になりうる胚性幹細胞(ES細胞)をつくる研究の指針づくりをしている文部科学省は、世界で先進的な取り組みをする韓国の研究や規制状況を調査する。7月下旬に専門家の作業部会で、韓国の研究代表者を招き、韓国の現状を聴く予定だ。

やっと重い腰を上げてくれたようですね☆
韓国のいい所を学び、是非研究を進めてほしいものです。
今後の焦点は、ES細胞をつくるために使う未受精卵の入手方法と、どんな疾患を研究の対象にするかだ。 韓国は女性ボランティアが卵子を提供。研究対象になる疾患の範囲も法的に示されている。

ここが問題ですね・・・(汗) 
ALSも絶対に対象疾患に選んでいただかないと困ります。

最近、ES細胞に関する研究報告も世界的にあまりないですし、壁にぶつかってるのかなあって思っていたりします(悲)
そんなに気長に待っていられない状況になりつつあるし・・・日本も頑張ってほしいです!

※関連記事
韓国政府がES細胞研究者に追加支援、身辺警備も

|

« いつまでも | トップページ | 視覚障害者のための配慮 »

難病」カテゴリの記事

コメント

アリスさん、こんにちは♪

>日本ってこーゆーことなかなか決まらないんですよね・・・
そうなんですよね・・・(悲)
慎重というか、真面目(チョット違う?)というか、変に思い切れない民族なんだと思います。
是非、難病患者の現状とその苦悩を世間に知ってもらい、今の医学ではES細胞の研究だけが望みであることを理解してもらいましょう☆
その為にも、このブログでも訴えていきたいと思います!(^o^)/

投稿: style-TK | 2005/07/06 13:03

style-TKさん、こんばんは!
やっとですか~

> 今後の焦点は、ES細胞をつくるために使う未受精卵の入手方法と、どんな疾患を研究の対象にするかだ。
日本ってこーゆーことなかなか決まらないんですよね・・・
やっとこショボいガイドラインができたと思ったら、ほとんど使えないヤツで、問題続出だったり・・・
(あまりマイナスなことばかり書いちゃうとホントにそのとおりになっちゃうので、このへんでやめとこ(笑)。)
韓国のイイ映画やドラマをマネる(リメイクする)だけでなく、こーゆー点もマネて欲しいですよね。

投稿: アリス | 2005/07/05 23:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19206/4839937

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国に学ぼう!:

« いつまでも | トップページ | 視覚障害者のための配慮 »