« あと半年 | トップページ | 地図からブログ検索 »

2005/08/23

倫理問題クリアか?!

受精卵使わないES細胞づくりに成功 倫理問題回避に期待 (2005.08.23 CNN/AP)

ワシントン――どんな細胞にも成長するため「万能細胞」として難病治療などでの働きが期待されている胚性幹細胞(はいせいかんさいぼう、ES細胞)を新しく作るにあたり、倫理上問題がある人の受精卵を使うのではなく、成人の皮膚細胞を使う実験が成功したとの報告があった。米ハーバード大の研究チームが22日発表した。実験内容は26日発行の米科学誌サイエンスに掲載される。

更なる大きな一歩前進です☆
ブッシュ大統領をはじめ、宗教関係者が以前から反対している受精卵を使うことに対して一つの解決策となるでしょう。しかし、記事中にはこうも書かれています・・・

研究チームのケビン・エッガン研究員は22日に会見し、今回の技術はあくまでも初期段階にあると強調。人間への臨床使用のめどが立つには10年はかかる可能性があり、受精卵やクローン胚を使う現在の技術にただちにとって代わるものではないと力説した。

十年かあ・・・(涙)(´・ω・`)ショボーン
こうゆう言葉が新たな治療法を心から待ち望んでいる患者には重く感じるのです。
新しい研究成果が発表される度に「あと、もう少し・・・もう少し悪くならないよう頑張れば、きっと」と祈る気持ちで待っているのです。なのに、実用化には程遠いなんて言われるとー・・・_| ̄|○がくっ

でも・・・大丈夫!(^_^)v
人間の可能性は予想を超えると信じているから♪
研究者の皆さん、頑張って下さい!!

|

« あと半年 | トップページ | 地図からブログ検索 »

難病」カテゴリの記事

コメント

アリスさん、こんにちは~。
今日は涼しくて過ごしやすいですね(^_^)v

>でも、今回の研究ももしかしたら3~4年前は「あと10年かかる」って言われていたかも知れませんよ。
そうですねー(^_^)
DNAが解析された時も、当時行っていた東大病院の先生は
「正直、私が若かった頃は生きてるうちにDNAが解析される事は無理だと言われていた(笑)」
って言ってましたし、科学の進歩は半ば予測不可能な代物なのかもしれません。

>悪いほうに考えちゃうとその通りになってしまうので、前向きにね☆
ハイ!了解です(>Д<)ゝ”イエッサ!!
基本的に楽天家なので、落ち込んでもスグ立ち直ります(笑)
それに・・・私はまだ治ると信じてますから☆

投稿: style-TK | 2005/08/24 14:00

こんばんは!
「あと半年」という記事の次は「あと10年」ですか・・・
逆ならイイのにね。

でも、今回の研究ももしかしたら3~4年前は「あと10年かかる」って言われていたかも知れませんよ。
悪いほうに考えちゃうとその通りになってしまうので、前向きにね☆
(私に言われるまでもないと思いますが。)

投稿: アリス | 2005/08/24 01:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19206/5597970

この記事へのトラックバック一覧です: 倫理問題クリアか?!:

« あと半年 | トップページ | 地図からブログ検索 »