« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005/11/29

世界幹細胞ハブWebサイト和訳②

昨日の続きです。
今回は「What we do」を掲載致します。(翻訳は Y.K. さん。Special thanks です☆)

◆Registration 登録
http://www.snuh.org/stemcell/english/whatwedo/whatwedo.html
登録事務局は患者から、難治性疾患の患者から臨床研究参加の申し込みを受け付け、患者から体細胞を集めるまでの全ての手続きを管理します。

現在、幹細胞治療の研究は行われていますが完全なものにはなっておりません。しかしながら将来有望な技術であることに代わりはありません。幹細胞治療は現段階で疾患の治療をするものでもなく、また全ての疾患に応用できるものではありません。

ターゲットとなる難治性疾患に苦しむ患者はメール・郵送・電話などで登録の申し込みをすることができます。申込者は臨床研究参加に選ばれるまでに数回診察を行います。選ばれた患者は以下の手続きで知らされます。その後、臨床研究に参加するためのインフォームド・コンセントを提出することになります。

参加者はいくつかの体調検査を受けて最終決定を行います。つぎに患者から体細胞を簡単な手術で取り出しハブで保管します。

◆Banking 幹細胞バンク
http://www.snuh.org/stemcell/english/whatwedo/banking.html
患者から集められた体細胞は数回の検査で感染の有無を確かめます。安全の確認された体細胞の一部はそのまま冷蔵装置において超低温で貯蔵されます。他の体細胞を幹細胞を作るために操作します。

この手順で処理された幹細胞は連続的に培養され、培養・分裂のあいだ断続的に貯蔵されます。幹細胞は継続的に感染の検査をされ貯蔵前に特徴づけられます。その後、幹細胞は冷蔵装置で超低温保存されます。

もし設立されれば海外支部や研究者に幹細胞を提供する可能性もあります。

現時点では、体細胞核移植で得られた幹細胞を培養・貯蔵・提供する予定です。まもなく成人幹細胞や臍帯血幹細胞などもハブで扱います。

◆Branch 支部
http://www.snuh.org/stemcell/english/whatwedo/branch.html
世界幹細胞ハブは国際的な幹細胞研究の中心となり、幹細胞貯蔵や提供サービスを実際に行います。この目的のために韓国のソウルにセントラル幹細胞をバンク、海外には支部をおきます。

世界幹細胞ハブは世界的に規模を拡大し、将来的に国際的研究ネットワークをリードしていきます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/28

世界幹細胞ハブWebサイト和訳①

以前、記事に書いたヒト胚(はい)性幹細胞(ES細胞)を世界に提供する目的で、韓国政府が開設したセンター「世界幹細胞ハブ」。(以前の記事は→こちら
その記事を見た方からメールを頂き、その方の好意で英語が苦手な私のために世界幹細胞ハブWebサイトを和訳して下さると申し出て下さいました!しかも、無料で~!(号泣!)
で、出来上がった和訳を同じように情報を求めている難病患者のために私のWebサイトで公開しても構わないか尋ねたところ、快く承知して頂けましたので掲載することにしました☆(まずはブログで。後にHPにも掲載予定です)

その後、卵子提供で問題が発覚し、黄禹錫(ファン・ウソク)教授がハブの初代所長を辞任・・・と世間で問題になってしまい掲載を控えてましたが、今後も世界幹細胞ハブの持つ役割は大きいと思いますので掲載することにしました。

今回は、まず「About us」を掲載いたします。

◆Introduction ご挨拶
http://www.snuh.org/stemcell/english/about/aboutus.html
この実りの秋に、韓国で先駆的な臨床研究を行っているソウル国立大学病院で世界幹細胞ハブをスタート させることができたのは大変よろこばしいことです。

多くの研究グループと協力者が難治性疾患を克服するための努力をしています。同時に多くの患者と家族がこの問題の解決に大きな期待を寄せています。私たちはその重要な成果として幹細胞技術と呼ばれるものを獲得しました。
世界幹細胞ハブでは、幹細胞技術を広めるための活動を実験室という枠にとらわれずに行ってまいりました。この命の細胞を用いて徐々に周辺国の患者にも対応していきたいと願っております。

私たちの願いで設立された世界幹細胞ハブですが、科学の情報を交換するための土台になり、更に臨床研究を達成してまいります。

世界幹細胞ハブは最大限の努力で、使命を果たしこの研究領域のメンバーとの連携につとめます。

◆History
http://www.snuh.org/stemcell/english/about/aboutus02.html
2005/4月 幹細胞バンクの必要性がソウル国立大学病院内に設置された未来医療技術協会で議論される
2005/6月 世界幹細胞ハブ設立に向けソウル国立大学病院内に作業チーム(TFT)を組織
2005/7月 TFTの草案をもとに世界の著名な学者とともに議論
2005/7月 世界幹細胞ハブの形態と法的基準が韓国政府の権限で調査される
2005/8月 ファン・ウソク教授、イアン・ウィルムット教授(英国)、ジェラルド・シャッテン教授(米国)らが協同で政府と議論
2005/8月 世界幹細胞ハブ設立に向けて動き出す
2005/10月 世界幹細胞ハブ設立、開所
◆Vision and Mission(展望と使命)
http://www.snuh.org/stemcell/english/about/aboutus03.html
展望
  • ヒト幹細胞に関する世界規模の協力態勢と生物医学研究の向上を推進し、 疾患の原因と細胞分化の解明により新薬の開発と細胞治療や細胞移植のような医療技術の開発をおこなう。
使命
  • ヒト幹細胞研究における世界規模のネットワークを組織し、関連領域の協力をすすめる
  • 倫理的・法的・社会問題(ELSI)の合理化と生物学的安全性を保証するための調査をおこない、研究への社会的な同意をえる
  • アカデミックな研究と幹細胞についての教育を推進し、特に疾患のメカニズムと細胞分化の分野で高度な科学的知識を探求する。
  • 基礎及び臨床医学での研究協力態勢を整理する
  • 細胞繊維器官移植を含む新しい概念の臨床医学研究への財政的支援、新薬開発と医療改革。

次回は「What we do」を掲載予定☆
※今回翻訳して頂いた Y.K. さん、Special thanks です☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/26

難しいー(涙)

前回の記事にも書きましたが、現在、私のWebサイトを Movable Type(ブログのシステム)に全面移行しようと思い作成中なのですが、如何せん難しいぞー(汗)
ココログがいかにユーザーに使いやすいようカスタマイズされているかが分かりました(苦笑)

昨日からMTに関する情報サイトで勉強してます。
ま、これもスキルUPのためです、生みの苦しみってやつは必要ですね☆(≧∇≦)b

12月2日発売予定のホームページ・ビルダー10にもブログ編集機能が付くらしいですし(詳しくは→こちら)、確実に世は動的サイト(ブログのような)にシフトしているようです。(ついていけない~汗)
どーする、俺?(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/11/24

いいんだけどさ~・・・

ココログの「フリー版」が開始されたらしいです。(詳しくは、こちら
機能をみると、あきらかに私が使っている「ベーシック」プランより高機能・・・。アクセス解析も付いてる(汗)
なぬー!?会員のより高機能って、どーゆうことよ、ニフティさん??

・・・って思ったら、別のお知らせで「ベーシック」プランは3月のバージョンアップ(目標)でココログフリーと同機能となるとのこと。(詳しくは、こちら

あー、ヨカッタ♪ ・・・って、よくないだろっ!(#゚Д゚)ゴルァ!!
なんで会員のが来年3月なんじゃー。逆だろ~、アンタ・・・(怒)
そんなことしてるとロリポブログに乗り換えるぞー(マジで・笑)

それとは別に、私のHP(REAL UD[+])を全面的にMovable Type(ブログのシステム)に移行しようかと、現在製作中。そうなると、Webサイト内でブログも可能です☆(^_^)v

会員は大事にしましょうね~、ニフティさん☆

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005/11/22

演技力に脱帽!

少し前に、WOWOWで『オアシス』(公式サイトは、こちら)という韓国映画を観ました。
ストーリーは・・・

20051122 主人公は刑務所を出所したばかりの青年ジョンドゥ(ソル・ギョング)と、重度脳性麻痺の女性コンジュ(ムン・ソリ)。一般社会から疎外される宿命を背負いながらお互いに生きていく二人。交通事故を起こした兄の身代わりとなって刑務所に入ったジョンドゥは、被害者宅の重度脳性麻痺の妹コンジュに近づく。ジョンドゥは最初同情から近づくが、次第に二人の心が通い1人の女性として愛情を感じるようになる

・・・というお話なのだが、何が凄かったかというと、重度脳性麻痺の女性コンジュ役を演じたムン・ソリの演技力です!!
正直、最初は本当の障害者かと思ってしまったくらいです(汗)
あんな演技できる役者、日本にはいないんじゃないかなあ・・・。
日本では暗黙のタブーになっている重度障害者の恋愛や性に真正面から表現しているところもスゴイと思いました。

調べてみたら、この作品、2002年度ヴェネチア映画祭で監督賞、マルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞=ムン・ソリ)、国際批評家連盟賞など数多くの賞を受賞してたようで納得~☆
本作品の為に、ソル・ギョングは痩せたジョンドゥを演じることから体重を18kg近く減量、ムン・ソリも演技のため半年間障害者と苦楽を共にし演技に挑んだとのこと。

オススメです☆(≧∇≦)b
※WOWOWデジタルでは、11月26日(土)深夜5:55と、 12月1日(木)深夜0:00放送予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/11/20

今までありがとう。

今日、12年間所有してきた愛車ミューを手放しました・・・(ToT)
クルマの運転を控えるようになって約4年。置いておいても仕方ないし、何よりも駐車場に放置され良くて一ヶ月に1度、弟に運転してもらっていた程度だったので、クルマのことを想うと申し訳なく思ってました。

義姉さんが新車を購入するまでという約束だったので、ついにその時は来ました・・・。
幸いにも大事に乗っていたおかげでガ○バーで5万円で引き取ってもらえました(ディーラーなら間違いなくゼロ)
しかし、いざ手放すとなると悲しくなります・・・(涙)

20051120ミューとの思い出はあまりに多く、色々行ったなあ・・・。
彼女に逢いに、常磐柏→首都高→東名川崎まで片道2時間もミューで通ったし。
福島の母親の田舎にも行って、帰りに違反で警察にも捕まったり。
4駆で波打ち際の砂浜を水しぶきあげて走るのが夢だったって言ったら、彼女にウミガメの赤ちゃんが海に帰れないわだちができるからよしなさいって言われ断念したっけ・・・(^_^)

ホントは海やスキーやキャンプなんかもしたかったのに、身体が悪くなってしまい連れていけなくてゴメンね。
新しい主人にいっぱい乗ってもらうんだぞ!(涙)

今まで本当にありがとう。
お前を買って本当によかったと思う。
お前に逢えて本当によかったと思う☆

遠ざかって行くミューを見えなくなるまで、ずっと、ずっと見送りながら心の中で叫びました・・・
12年間ありがとう~!!(ToT)/~~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/11/19

きょうの報道特捜プロジェクト

☆★【緊急告知】☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
本日19日放送予定の日本テレビ 報道特捜プロジェクト(13:30~15:00)で、障害者自立支援法案に関する特集が14時15分くらいからのコーナーで放送されるとのことです。
是非、ご覧下さい!

*追記*
で、番組拝見しました!実に30分以上の放送時間!(≧∇≦)b
正直、期待以上の内容に感動しました~(涙)

きょうの特集が放送された意義はとても大きいと思います。
支援法の問題点が世間に知れたことによって、厚労省も考え直すキッカケになるかもしれません。

そして、嬉しかったのが番組に寄せられたお便りに若い方がいたことです。無関心かと思われがちな若い世代からみても明らかにおかしい法案だということがハッキリしました。

ふざけるなよ、厚労省! そして、与党!(怒)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/11/18

$100ラップトップ

「$100ラップトップ」の最終デザイン公開、6カ国が導入に強い関心 (2005/11/18)

チュニジアで開催中のWorld Summit on the Information Societyにおいて、MIT Media Labが開発している「$100ラップトップ」の最終デザインが公開された。

20051118最終デザインは"子供たちのためのノートPC"を表すために、子供用の鉛筆をイメージして緑と黄色に塗り分けられている。キーボードで入力する通常のノートPCスタイルで利用できるほか、ディスプレイを回転させるとメディアビューワー、ハンドヘルドや電子ブック端末に早変わりする。対象地域では電力が貴重になるため、省電力動作を重視しており、ディスプレイはカラーと白黒の2モードに対応する。

約1万1千円のノートPC?!(すごーい!)
途上国のPCを買えない子供達に無償で配布する予定で、既にタイやブラジルを含む6つの国の政府が強い関心を示しているらしいです☆

心配される転売対策も検討しているようですし、本体横のクランク(手回しハンドル)を使った手動の電力供給も可能なので、電力の心配もいらない(体力はいるが・笑)のも、グーッ!(*^ー゚)b グッジョブ!!

今後の問題は「100万台以上からの注文」という点で、どう資金を捻出するかですね~。
だって・・・1台$100×100万台=$1億(約110億円)ってー(ToT)
途上国にはちょっとキツイかも・・・(汗)
日本を含めた先進国が何割か負担してもいいんじゃありませんか、ねぇ、小泉さん?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/15

人はそれを「奇跡」と呼ぶ

英男性がエイズから完治=薬物治療せず、世界初か (2005年11月13日 時事)

【ロンドン13日】英国でエイズウイルス(HIV)に感染しながら完治した男性がいることが明らかになった。エイズを克服したのは、世界でも初めてとみられる。

エイズ完治!!キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
本当なら、ス、スゴイ・・・(汗)

しかも、驚くべきは数種類のサプリしか摂取していなかったとか?
まさに、奇跡です!

「奇跡」とはそれが奇跡としか思えない現象として、この世に起こるから存在する言葉だといいます。
私も・・・いつかALSを完治し奇跡を起こしたい・・・(涙)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005/11/14

UD缶ブタ

先週木曜のWBSのトレたまで放送された、軽い力でひねって開けられるボトル缶「ドームエンド」と、シールを軽く引っ張って開ける缶「Z-END」。
ドームエンドは楽に開けられるというが、観た限りでは摘む力の弱い私には依然難しそうなので、更なる改良を期待したいところです。

Z-ENDしかし!Z-ENDの方は画期的だと思います!(≧∇≦)b
私でも簡単に開けられそうな気がします☆
正直、やられた~って感じです(笑)
私も一番身近なものでUD化するべきものリストの一つにこの缶ブタは含まれてたんです。コレはいいと思います!(^_^)/ あとは、ペットボトルのフタも問題。

問題はコストでしょうが、これはさほど問題でないでしょう。採用されれば多くのメーカーも追従すると思いますので、値段も下がるでしょうし。
来年の実用化が楽しみです♪(モニター立候補しようかな・笑)

トレたま「”カン”たんに開きます」(直リンク)
Z-END Webサイト(東洋製罐株式会社)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/11/11

続・星に願いを

月曜に届いたホームスター☆
その日の6時ごろ、弟が甥っ子と共に思いがけず訪れたので、本当は8時ごろにやろうと思っていた映写会をスグにやることにしました(^_^)v

ウチはリビング、ダイニングが一緒なのでその天井に投影することにして、弟にセットしてもらい、いざスイッチON!
最初ボヤけてたのを徐々にピントを合わせていくと・・・
おおっ、スゴイ!!確かに細かい☆
ああぁ、あれは天の川~?(涙)
甥っ子姪っ子も大喜び♪ 流れ星機能(たいした機能じゃないが)に本気で願い事してるし(笑)

20051111
弟が買ってきてくれた販売店限定のモス・ニッポンのバーガー 匠味(たくみ) アボカド山葵(わさび)。
ナント、880円!(高っ!)
コレ一つでお腹一杯。サンキューね☆

ただ・・・思ったのは、少し広い天井の方がいいのかと思いウチで一番広い(っていっても、そんなに広くないけど)リビングでやったのですが、投影されるのは直径4~5mなので天井に余った部分ができます。
そうすると、なんか小さく感じました。(´・ω・`)ショボーン
私の部屋は8畳くらいなので、そっちの方が天井いっぱいに投影できるからイイかもしれません☆

1496さんもおっしゃってましたけど、BGMは大切かも~!
いい音楽を聴きながら、しばしボーっと眺めているとスゴク癒されると思います(≧∇≦)b

あと、これはヨコシマな考えなんですが・・・
例えば、好きな女(男)の子をそろそろ部屋に呼びたいなあって思っている諸君!
コレはいいツールになりますぞ(笑)
「そうそう、家でプラネタリウムできるホームスター買ったんだ☆ よかったら、今度観に来ない?」・・・みたいな(*^▽^*)

若しくは、相手が独り暮らしなら持って行くから観ない?・・・みたいなのもアリかも。
私が健康だったら・・・ もちろん、使います!(爆) ←ちなみに、そう思って買ったんじゃないですよ~。

ホームスターは恋するみんなの味方です☆(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/11/09

恭 喜 、 恭 喜 。

きょうは中国のお姉さんのバースデー♪
この時期、彼女のいる石家庄市は早足で冬の足音が聞こえてきます(冬の最低気温は、-10℃近くにもなる)
確か、まだ暖房は入っていないと思います(もうすぐスチーム暖房が供給され始めるはずです)

今年もプレゼントと一緒にホカ○ンを送りました(^_^)v
いつまでも元気でいてほしい。

祝 イ尓 生 日 快 楽  !( zhu4 ni3 sheng1 ri4 kuai4 le4 ) 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/11/08

今晩8時

今晩8時からNHK教育で自立支援法をやるようです。
取急ぎご案内まで☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一昨日、昨日、今日

一昨日は父親の5回目の命日でした。早いもので、もう5年・・・。
あれから兄や弟に子供が生まれ、今では4人もの甥っ子姪っ子たちが増えました☆ きっと、天国から孫達の成長を見守ってくれてるでしょう(でも、最近呼んでも反応無い・・・涙)

20051108_1その後、兄家族はディーラーに車を観に行って・・・即決で決めてきたらしい(汗) 普通、1回観たぐらいじゃ買わないだろー。しかも、新車、外車だし(恐るべし!)
これで、私の愛車は手放すことが決定しました・・・号泣!!

右の写真は、甥っ子(弟の子供)の自慢のミニカー。 →
よく分からないですけど、かなりのレアものらしいです☆
(載せたよ~、ともや君・笑)

昨日は、いつも遊びに来てくれる会社時代の悪友同期の2人がお休みを取って来てくれました♪
今シーズン初のカキ鍋をしました(*^▽^*)
やっぱり、カキ美味しいなー。天気も良かったので庭で食べたかったんですけど、ウッドデッキの工事が終わらず断念(悲) ちなみに、昨日で完成・・・_| ̄|○がくっ

彼らは本当にいい奴らであり、私にとって大事な友人です。
他の人は私に気を使って言えなさそうなことを、あえて言ってくれるので感謝☆
ありがとうね(≧∇≦)b

そして・・・今朝。
ピンポーン♪「宅急便でーす!」
おっ?!
20051108_2

おおおーっ!!
20051108_3

H O M E S T A R キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !
7日入荷予定で8日に届くなんて、エライぞ、イーベスト!(涙)
他より安く買えたしラッキーかも☆

ってことで、今晩急きょ上映試写会開催です(笑)
感想は後日ご報告しますね~(^_^)v

8日16:40現在、Amazonでスターシルバーを販売。19,800円(税込/送料込)。通常24時間以内発送。早い者勝ちです!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/11/06

テクノロジーがもたらす奇跡

NHKスペシャル昨夜のNHKスペシャルを観ました。
ジャーナリストの立花隆氏が、脳に直接つながった機械を体の一部として置き換える「サイボーグ技術」の最前線をリポートするもので、まず最初に感電事故で両腕を失った米テネシー州の男性が考えただけで動く人工の腕を利用している映像に衝撃を受けました。

次に、完全に右目の視力を失ったカナダの男性は、ビデオカメラの映像を直接脳に送り込むことで視野を得ている。生まれつき難聴の日本の男の子は脳に直接、人工内耳を取り付け普通に話し会話してる。(ガーン!)

そして、私が一番驚かされたのが、私と同じ神経難病の一種であるパーキンソン病の人の脳の一部に電極を埋め込み、ゆるい電流を流すだけで、あたかも治ったがごとく震えが止まり歩いているではないですか!!(DBS-脳深部刺激療法
すべての患者さんに効果があるとも、手術が100%成功するとも言い切れないらしいですが、これはスゴイことです!
今まで治る可能性がない難病で進行が止まった例すらなかったのに、いまやアメリカでは2万人の患者がこの治療法を受けていたなんて(汗) マイケル・J・フォックスは受けたのだろうか・・・?

ふと、知り合いの方の父親が数年前にこの病気で亡くなったことを思い出しました。
あと2年、長く生きていたなら・・・今頃、きっと・・・(涙)
悔やんでも仕方ないですけど・・・ね。私だって2年後には画期的な治療法が見つかるかもしれないし、逆に死んでるかもしれない。そんなの神様しか知りません。

今はただテクノロジーの進歩に期待するだけです。
そんな期待してもいいんじゃない?って思わせてくれる番組でした。
可能性は無限大☆

※さらに興味のある方は、立花ゼミ運営サイト「SCI(サイ)」をご覧ください。
【総合テレビ】にて11月8日(火)午前0:15~1:29(7日(月)深夜 再放送予定

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/11/04

ホントに?

予てから欲しかった家庭用星空投影機ホームスター。(以前、書いた記事はこちら
ブログお友達の1496さんが買ったという記事を読んでから一層欲しくなり、こちらのサイトで発売状況を毎日のようにチェックしてました。

先月13日にHMVで、「お取寄せ - 通常 7〜15日以内に出荷します」で販売していたので購入手続きして届くのを心待ちにしていたのに、期限の28日を過ぎても何の音沙汰も無い・・・。

しばらくしてメールが届き、取り寄せがまだなので、もう二週間待ってほしいというではないですか!
・・・ふ、ふざけるなー!(怒)
頭にきてキャンセルして、HMVも脱会してやりました(元々、あまり利用してなかったし)

あぁー、こんなに人気あって品薄なんじゃ、いったいいつ買えるんだろう・・・。冬季限定版(12月発売予定)だって、予約しても届くのは来年だって言うウワサだし(悲)・・・と思ってたら、今日ネットショップ「e-BEST」で11月7日入荷分コスモブラックスターシルバー両方とも既に売り切れです)を19,740円(税込/送料込 ※他では大体20,790円)で販売しているという情報をGETし、確認してみたら・・・本当に売ってるではないですか!(汗)
しかも、台数制限が書いていない。
半信半疑ながら購入してみましたが・・・ 買えました~☆(ホントに??)

今でも半分信じられないので、届いてこの目で確認するまで喜ぶのはガマンしたいと思います。
届くのか?ホームスター(笑)

興味のある方はお早めに(^_^)v
    ↓↓↓
セガトイズ 家庭用星空投影機ホームスター(スターシルバー)[HOMESTAR-S]

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/11/03

日本はどうした?!

ES細胞提供の研究施設、難病患者の登録開始…韓国 (2005年11月2日 読売新聞)

病気やけがで失われた神経や筋肉などを治す再生医療への応用が期待されているヒト胚(はい)性幹細胞(ES細胞)を世界に提供する目的で、韓国政府が開設したセンター「世界幹細胞ハブ」は1日、研究への参加を希望する難病患者の登録を開始した。

韓国・・・キタ━━━━━━(≧∀≦)ノ━━━━━━ !!!!!
おおっ、世界中の難病患者の希望の星!ファン・ウソク教授☆ あんた、スゴいよ・・・スゴ過ぎるー(ToT)

韓国は事実上、ヒトクローン研究の世界一の技術を所有し、それを積極的にバックアップしているのが韓国政府です。キリスト教団体ですら難病患者を救う為ならと多額の資金援助を申し出たといいます。

日本では倫理問題だ何だって研究に制約があるせいで、どんどん韓国に置いていかれ特許もどんどん取られて、半ば国内研究者は諦め顔です。(どーするの?)
オーダーメイド医療の為のDNAデータベース・プロジェクトでのALS患者のDNA提供も、自分の利益しか考えていない一部の医師のせいで未だ目標の1000人に達していません(現在、600人。全国の患者数:6,600人を考えれば1割以下しか集ってない)

もう、そんなに国内には期待してませんので、せめてに世界幹細胞ハブに資金援助して、日本の難病患者が外国の研究に参加できるよう国として支援してもらいたいものです。

で、私はこの世界幹細胞ハブの研究に参加できないのでしょうか?
サイト見たけど、英語でよく分からない・・・(´・ω・`)ショボーン

世界幹細胞ハブ

関連記事
韓国の幹細胞バンク、登録開始直後から申し込みが殺到 (Wired News)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/02

今日のニュースJAPANを見てほしい

32project さんでも紹介されてますが、今晩放送のフジTV系列のニュースJAPAN(23:30~)で「時代のカルテ【障害者の自立を考える(11)~地域生活に明日はあるか~】」が放送予定です☆

障害者自立支援法案に関心がなかった方も是非、ご覧になってほしいです。
なぜ、私が反対するのか理解していただけると思います(^_^)v
是非、ご覧下さい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »