« 難しいー(涙) | トップページ | 世界幹細胞ハブWebサイト和訳② »

2005/11/28

世界幹細胞ハブWebサイト和訳①

以前、記事に書いたヒト胚(はい)性幹細胞(ES細胞)を世界に提供する目的で、韓国政府が開設したセンター「世界幹細胞ハブ」。(以前の記事は→こちら
その記事を見た方からメールを頂き、その方の好意で英語が苦手な私のために世界幹細胞ハブWebサイトを和訳して下さると申し出て下さいました!しかも、無料で~!(号泣!)
で、出来上がった和訳を同じように情報を求めている難病患者のために私のWebサイトで公開しても構わないか尋ねたところ、快く承知して頂けましたので掲載することにしました☆(まずはブログで。後にHPにも掲載予定です)

その後、卵子提供で問題が発覚し、黄禹錫(ファン・ウソク)教授がハブの初代所長を辞任・・・と世間で問題になってしまい掲載を控えてましたが、今後も世界幹細胞ハブの持つ役割は大きいと思いますので掲載することにしました。

今回は、まず「About us」を掲載いたします。

◆Introduction ご挨拶
http://www.snuh.org/stemcell/english/about/aboutus.html
この実りの秋に、韓国で先駆的な臨床研究を行っているソウル国立大学病院で世界幹細胞ハブをスタート させることができたのは大変よろこばしいことです。

多くの研究グループと協力者が難治性疾患を克服するための努力をしています。同時に多くの患者と家族がこの問題の解決に大きな期待を寄せています。私たちはその重要な成果として幹細胞技術と呼ばれるものを獲得しました。
世界幹細胞ハブでは、幹細胞技術を広めるための活動を実験室という枠にとらわれずに行ってまいりました。この命の細胞を用いて徐々に周辺国の患者にも対応していきたいと願っております。

私たちの願いで設立された世界幹細胞ハブですが、科学の情報を交換するための土台になり、更に臨床研究を達成してまいります。

世界幹細胞ハブは最大限の努力で、使命を果たしこの研究領域のメンバーとの連携につとめます。

◆History
http://www.snuh.org/stemcell/english/about/aboutus02.html
2005/4月 幹細胞バンクの必要性がソウル国立大学病院内に設置された未来医療技術協会で議論される
2005/6月 世界幹細胞ハブ設立に向けソウル国立大学病院内に作業チーム(TFT)を組織
2005/7月 TFTの草案をもとに世界の著名な学者とともに議論
2005/7月 世界幹細胞ハブの形態と法的基準が韓国政府の権限で調査される
2005/8月 ファン・ウソク教授、イアン・ウィルムット教授(英国)、ジェラルド・シャッテン教授(米国)らが協同で政府と議論
2005/8月 世界幹細胞ハブ設立に向けて動き出す
2005/10月 世界幹細胞ハブ設立、開所
◆Vision and Mission(展望と使命)
http://www.snuh.org/stemcell/english/about/aboutus03.html
展望
  • ヒト幹細胞に関する世界規模の協力態勢と生物医学研究の向上を推進し、 疾患の原因と細胞分化の解明により新薬の開発と細胞治療や細胞移植のような医療技術の開発をおこなう。
使命
  • ヒト幹細胞研究における世界規模のネットワークを組織し、関連領域の協力をすすめる
  • 倫理的・法的・社会問題(ELSI)の合理化と生物学的安全性を保証するための調査をおこない、研究への社会的な同意をえる
  • アカデミックな研究と幹細胞についての教育を推進し、特に疾患のメカニズムと細胞分化の分野で高度な科学的知識を探求する。
  • 基礎及び臨床医学での研究協力態勢を整理する
  • 細胞繊維器官移植を含む新しい概念の臨床医学研究への財政的支援、新薬開発と医療改革。

次回は「What we do」を掲載予定☆
※今回翻訳して頂いた Y.K. さん、Special thanks です☆

|

« 難しいー(涙) | トップページ | 世界幹細胞ハブWebサイト和訳② »

難病」カテゴリの記事

コメント

Yukiyo さん、こんにちは♪

>記事を今までは携帯でチマチマと覗いてましたが携帯じゃコメントが書けない(TT)。
それがネックなんですよね~(悲)
ゴメンなさい!(機能付けてよ、ニフティさん)

>暴露してしまうと、記事の内容は凄く難しくて、数回読んだだけでは、意味不明・・・・で、何度も読み返してやっと「何となく」掴めた感じです。(;;)
そうですよねー・・・(汗)
アメリカに住んでたYukiyo さんですら難しいんですから、日常会話では使わなさそうな単語が沢山出てる気がします。
それだけにY.K. さんに感謝です!(≧∇≦)b

>だから、寒いからと言って、疲れた~と言って寝っころがってるのは止めて、可動域運動位はお家でもちゃんとして下さいね~~~。
ハーイ☆でも、寝っころがってませんよ~。
トイレ近いんで結構歩いてる気がします(笑)

投稿: style-TK | 2005/11/29 15:47

TKさん、こんにちわ(^^)。
記事を今までは携帯でチマチマと覗いてましたが携帯じゃコメントが書けない(TT)。
って言う事で只今PCから入ってます(喜)。心優しい正義感の強い方がいて凄く
熱くなりました。私も語学に携わっていた割には専門用語はてんで駄目だし、お役に
立てずごめんなさい。  暴露してしまうと、記事の内容は凄く難しくて、数回読んだだけでは、意味不明・・・・で、何度も読み返してやっと「何となく」掴めた感じです。(;;)
とにかく、道が照らされているって事、これからの可能性が無限大である事、皆でTKさんがケラケラ笑いをずーっと聞いてられるって事、先行き明るいって事!だと思いました。嬉しいです~(^^)。時間はちょっとかかると思うけど、期待しましょう!医学の進歩は目まぐるしい程に速くて、きっと「ちょっと前までは考えられなかった事だったねぇ」なんて言葉が行き交うくらいに色々解決していくと思います。そうであって欲しい。多分そうなる。きっとそうなる。絶対そうなる。 これはそんな記事だよ。 (^^) だから、寒いからと言って、疲れた~と言って寝っころがってるのは止めて、可動域運動位はお家でもちゃんとして下さいね~~~。ではでは 又~。(^^)

投稿: Yukiyo | 2005/11/29 12:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19206/7360108

この記事へのトラックバック一覧です: 世界幹細胞ハブWebサイト和訳①:

« 難しいー(涙) | トップページ | 世界幹細胞ハブWebサイト和訳② »