« どうせ票が欲しいだけのくせに! | トップページ | ダバオ滞在記 13 »

2006/07/21

ダバオ滞在記 12

7月1日(土)滞在4日目。
きょうは次回来た時に泊まることになるであろうホテルのチェックに行きます。
というのも、今回お世話になった団体の宿泊施設は今回特別に泊めていただいており、活動趣旨から次回は協力できないと言われてしまったんです(悲) 仕方ありません、次回訪ダの際にはしばらくホテルを拠点に住居やヘルパーさんを探すことになるかと思います。
それに、もしかしたら私のブログを見て自分もダバオに行ってみたいと思われる障害者の方がいるかもしれません。そうした方の参考にもバリアフリー対応の客室の様子をレポートしようと思いました。

ネットで事前に調べたところ、Grand Regal Hotel、Marco Polo Hotel、Waterfront Insular Hotel の3つにバリアフリールームがあるらしいのですが、Waterfront Insular Hotel は現在全部使用中で見学できないということでした。

20060720_1
まず向かったのが Marco Polo Hotel です。市の中心街にあります。このホテルがダバオで一番高い建物なんですよ!(^o^)
サマール島からも見えました。

20060720_5
大統領も泊まったことがあるらしいです☆
4つ星クラスかな?キレイですし、従業員の対応もまあまあです。

20060720_2
早速バリアフリールームを見せていただきました。
洗面・バスルームは車いすでも楽に行けるくらいの十分なスペースです。バスルームはシャワーのみですが、私的にはバスタブが無い方が入りやすいですし、どうせシャワーしか浴びませんので好印象でした(≧∇≦)b

20060720_3
ちょっとピンぼけですが、トイレには両サイドに手すり(片方は可動式)があり、便器の右前(写真下中央)前の床にはフラッシュボタン(便器洗浄)があります。欲を言えば、ウォシュレット欲しいですね~。(外国じゃ難しいか・・・)

あとベッドがダブルベッドのみで部屋自体そんなに広くはないです(狭くもない)。ダブルベッドはいただけませんが、一人で泊まるのなら問題ありません(^_^)v この部屋と同タイプのバリアフリールームは全部で6つあるそうです。料金は確か一泊3400ペソ(7,500円くらい)が正規料金だったと思います。あとは旅行代理店を通じてどこまでネゴできるかですね(笑)

見学を終えて、ダバオに何回も来ているTV局の方が言うには、ここがダバオで一番いいホテルだから他のホテルは期待できないらしいです。(事実、次に行った Grand Regal Hotel はダメでした・・・)
ということで、場所も街の中心にありますので動きやすいですし、次回訪ダの際は Marco Polo に泊まりたいと思います☆

おまけ↓
20060720_4
コレがダバオのメイン交通機関「ジープニー」です(^o^)
みんなそれぞれデコラティブに飾り付けていて面白いですよー。中には「TURBO」って書いてあるけど、どう見ても「ターボは付いてないだろ~(笑)」ってツッコみたくなるのもあったりして、見ていて楽しいです♪

でも・・・本当にターボ、付いてるのか・・・?まさか!?イヤイヤ・・・(^_^;

マルコポーロ ダバオ
PO Box 81540, CM Recto Street, Davao City 8000, Philippines
電話: (63 82) 221-0888 ファックス: (63 82) 225-0111
http://jp.davao.marcopolohotels.com/

|

« どうせ票が欲しいだけのくせに! | トップページ | ダバオ滞在記 13 »

フィリピン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19206/11010059

この記事へのトラックバック一覧です: ダバオ滞在記 12:

« どうせ票が欲しいだけのくせに! | トップページ | ダバオ滞在記 13 »