« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/29

ブログは生きてる証

ネットで知り合った方のブログが数週間ほど前から見えなく(存在しなく)なってしまいました。
彼は同じ県内に住む同世代で、筋ジストロフィーを患っていて人工呼吸器を付けています。
健常者ならブログが更新されなくなったり消えていても、飽きて止めたか忙しくなったのかなあ程度にしか思いませんが、障害者、それも重度となると「突然更新されなくなる」=「何かあったんじゃないのだろうか」と心配になります(;・∀・)ダダイジョウブ・・・?

メールを二度送りましたが音信不通・・・(悲)
心配です。

ぢつは今年の初めにも他の障害者の方のブログが更新されなくなり、二ヶ月後に脳梗塞で死にかけ奇跡的に一命を取り留めたという事実を知ったということがあったのです。

私もそうですが、ブログが更新されていることが生きてることの証だったりする気がします。重度障害者って本当に毎日を一日一日必死で生きてるんです。いつもどこか痛かったり、ご飯を食べるのも精一杯な日だってあったりします。
彼が元気でいてくれればいいですが・・・心配です(´・ω・`)ショボーン

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/08/27

障害者権利条約、遂に世界標準化へ

初の障害者権利条約、年内にも総会で採択へ 国連特別委 (2006年08月26日 朝日新聞)

 国連加盟各国は25日、障害者に対する差別撤廃などを求める初の国際条約「障害者の権利条約」案について特別総会で合意した。9月から始まる次期国連総会で採択し、各国の署名を経て、20カ国が批准した段階で発効する。

 同条約案をめぐっては、特別委員会で6年越しの協議が続いてきた。

 条約案は前文と50条からなり、教育や就職、結婚などでの差別を全廃することを求めている。また、社会基盤づくりを通して、障害者が人権や基本的自由を、完全かつ平等に享受できるよう立法措置も要求している。

 条約の履行状況を監視するための国際機構を創設し、各国政府が4年に1度、国内の障害者の人権について報告することを義務づけるなど、監視の仕組みも盛り込まれている。

コチラのブログ記事でもこの件に触れられていますが、ナント!米国、英国、など世界の40カ国以上で障害者差別に関する法律が存在するとされていますが、わが国では、国レベルでも自治体レベルでも障害者の差別を具体的に禁止する法制度がない。つまり・・・先進諸外国の中で障害者の権利を定めた法律を持っていないのは日本だけ・・・(呆)

日本はこれを採択するだろうか?
ただでさえ自立支援法のせいで障害者の暮らしは圧倒的に苦しくなってきて、各自治体では当事者や関係者たちの必死の訴えが続いているという状況です(危機感を感じず、のんきに暮らしている障害者もいるが

千葉県では堂本知事が制定を進める全国初の障害者差別禁止条例の要綱案が、おバカな自民党の県議員たちによって暗礁に乗り上げたままですし。この国の実権を握っている政府与党は障害者やお金のない国民には死ねという方針なんだから救いようがないです。

今後、国連で日本がどうするのか動向を見守りたいと思います!

参考:千葉県障害福祉課:障害者差別をなくすための取組みについて

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/26

3年ぶりに。

きのう約3年ぶりに携帯電話を機種変更しました☆
1ヶ月ほど前にau からDMが届いて、今なら5000円+ポイント分で最大7000円くらい割引になると言うので、じゃあ変えてもいいかなと(笑)

20060826au ショップに行き、あらかじめネットで見て買いたいのを決めてあったので店員さんを呼び、キャンペーンでコレ(W42H)が幾らになるか尋ねると・・・「キャンペーン、先週で終わりました・・・」と申し訳なさそうに店員。

なんですとおおぉぉ・・・ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!
ショック・・・終わってたのね・・・(涙)

ちなみに幾らか尋ねると、ポイント使って約7000円らしい。およ?安いじゃん!(笑)
結局それでいいから機種変更しました。でも、キャンペーン中なら2000円くらいだったので少し悔しいです~。

今度の携帯は、
①高感度&高速シャッターで手ブレ軽減機能付きオートフォーカスカメラ
②おサイフケータイ®対応
③LISMO 対応
④FMラジオ
⑤Hello Messenger 対応
⑥EZナビウォーク 声 de 入力
⑦GLOBAL EXPERT 対応
・・・等、機能盛りだくさん。

コレに決めた要因は、第一に軽いこと。最近の携帯って多機能になるほど重たくて、腕の力が弱い私には持てません。でも、コレは多機能なのに120gと比較的軽いんです(≧∇≦)b
次に近いうちに海外ロングステイを計画している私にとってフィリピンでも使えることが重要だったので、GLOBAL EXPERT 対応機種じゃないとダメだったのです(前のはGLOBAL PASSPORT 対応でしたが、フィリピンはサービス外)
手の不自由な私にとってお店等でお財布からお金を出せなかったので、おサイフケータイも使ってみたかった機能です☆

ってことで、一気に進化した私の携帯電話。使いこなせるのかが問題です!(笑)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/08/23

コッチの方がよほどマシ

先日、公明党が川崎二郎厚労相に障害者自立支援法での利用者負担の軽減などを求める緊急要望を行ったという記事を書きましたが(記事は、こちら)、日本共産党も8月8日に内閣総理大臣に対して障害者施策の拡充についての申入れを行っていたようです。下記リンク参照。

障害者施策の拡充についての申入れ/2006年8月8日/日本共産党国会議員団

内容を読むと、実情に即した解決案になっている意味のある提案だと感じました( - _ - )イイ!
公明党のパフォーマンスとしか思えないお粗末な要望書の100倍いいんじゃないでしょうか(苦笑)

で、最大野党の民主党は何やってんの??(怒)
TVで小沢氏と国民新党の人間バッタ綿貫氏が仲良くゴルフしているのとか見ちゃうと、民主党も終わったなと思うのは私だけでしょうか・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/08/22

マイ・ブックマーク その3

20060822久しぶりのマイ・ブックマーク情報です。
フィリピン・ダバオでの自立生活計画を進める内に知ったサイト「海外移住情報」。このサイトは、作者が「各国移住情報を収集・発信することで社会貢献できれば」という思いで作られた非商用・非営利を信念に運営されてる素晴らしいWebサイトです。実に掲載件数 7380件!!

全世界の国と地域を完全網羅。査証・移住・生活・滞在・バックパッカー情報など役立つ情報満載です☆
いつかは日本を飛び出したいと考えてる方は、要ブックマークです(≧∇≦)b

海外移住情報
http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/20

「何」を「誰」と共有する新しいブログ

20060820私のWebサイト(http://www.realud.net/)でも使っている Movable Type を提供しているシックス・アパートが次世代?ブログサービス「Vox」の試験運用を始めたと知り、少しは前に登録したところ先日招待状が届いたので、早速作ってみました。・・・が、まだイマイチ良さが分かりません(汗)

Vox の特徴は従来のブログサービスと違い、簡単に使えることに重点を置いていて・・・

ブログ記事や写真を閲覧できる範囲を、記事・写真ごとに設定できるため、その記事・写真に応じたプライバシーの確保ができます。
また、アマゾンなどのウェブサービスとの連携が強化されていますので、簡単に写真や画像・動画・好きな本についての情報などを記事に連携させることができます。

ということらしいです。
個人的な日記や写真を公開する範囲を友人知人までとかに記事単位で制限設定できるのが「売り」です。
興味のある方はこちらで招待状登録して下さいね☆

Vox
http://www.vox.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/19

15ヶ月ぶり

昨日はお盆休みを利用して、15ヶ月ぶりに会社時代の悪友同期と会社は違ったが(前回も来てくれた)飲み友だった友人の計2人が家に遊びに来てくれました~☆
前回は去年のGW(詳しくは、こちら)。あれからもう15ヶ月も経ったと思うと、月日の過ぎる早さを改めて実感します(汗)

笑っちゃうのが2人ともまだ独身で、去年と状況が変わっていないってこと(*^▽^*)
あ、ただI田君は20歳下の彼女と別れてました。今度の彼女は21らしい・・・よく話が合うと感心します。
ちなみに2人とも結婚する気マンマンである(笑)

次回は嫁さん連れてくるって言って帰って行ったが・・・3年前から、ずーっと同じこと言ってます(苦笑) でも、結婚したらそう遊びに来られなくなっちゃうでしょうし、密かに結婚しないよう祈ってる私なのだ~。 ←ウソウソ(^o^)

来てくれてありがとうね☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/08/17

根本的な解決にはならない

公明党の議員らが14日、厚生労働省で川崎二郎厚労相と会い、今年10月に全面施行される障害者自立支援法について、利用者負担の軽減などを求める緊急要望を行ったらしいです。詳しくは、こちら

内容を読む限り根本的な解決には全然ならないお粗末なものに落胆です。そんな付け焼き刃的な要望をしたって自己負担することに変わりないのだから、重度障害者ほど苦しくなってしまう。
呆れるのがこの要望↓

 一、ホームヘルプ等の国庫負担基準を障害者個人のサービスの上限とするのではなく、一人ひとりの事情を踏まえた支給決定がなされるよう各自治体への周知を図ること。また、重度障害者の必要な介護の実態を踏まえた支給決定が行われるように配慮すること。

あのー・・・国庫負担上限は変えず、結局自治体で対応(負担)しろってことでしょ?
財政苦の自治体は一体どう対応できるというのでしょうか??

頼みますよ、(一応)与党さん。自民党の顔色ばかり見てないで、党のポリシーは貫いて言うときはビシッ!って言って下さいね。言わせてもらえば、この悪法を通したのは与党前厚労相のバカ尾辻でしょ?なんであの時言わないんですか┐(´ー`)┌ヤレヤレ
パフォーマンスならやめて下さい。

緊急要望全文はこちら

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/08/15

損害賠償

昨日の朝起きた千葉と東京の大停電事故。
あの程度で都市機能がまったくマヒしてしまうなんて、また大都市東京の脆弱な面を露呈したことになります。日本でテロを起こそうと思ったら、高圧線2本切断すれば約140万世帯が被害に遭うんじゃ、格好の標的になりそうな気がしてなりません・・・(汗)

ちなみに、この約140万世帯に被害を出した事故の浦安市の工事を請け負ったのは私がいた会社らしい・・・。送電線に接触して原因を作ったクレーン船は下請けの所有なので直接的な責任は無いと思いますが、もしも今回の事故での被害額を損害賠償され、元請けとして連帯責任に問われたら・・・恐ろしい金額になりそうです(^_^;

もう関係ないと言えばそうですが、友人もいますし、やはりチョット心配してしまいますね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/08/14

Sheryl Crow feat. Sting

20060814最近ネットラジオでかかって気になってた曲。
Always On Your Side (Featuring Sting) - Sheryl Crow
いつものロックな彼女と違ってスローな曲の彼女もまたイイ♪

しかもこの曲、あの Sting とデュエットしてるんです。
PVは、コチラ YouTube で観られます。
 ↓↓↓↓↓
20060814_2
Sheryl Crow feat. Sting - Always On Your Side

Album : Wildflowe
イイ曲です。オススメ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/11

何をすべきか

少し前にあるブログで見つけた記事に興味を持ちました(詳しくは、こちら)。要約しますと・・・

20060811Harvard Business School の学生 Avi Kremer氏は入学直後にALSを患っていることを診断され、ビジネスで世界のリーダーとなる夢は絶たれました。この絶望的な状況にあって、彼は同級生たちと力を合わせALS撲滅のための研究資金 2百万ドルを集めると共に、研究を促進するための医師団の結成を行いました。さらには、 2006年春にNPO「prize4life」 (http://www.prize4life.org/ )を創設、ALSの研究コンテストを主催、賞金となる1000万ドルの寄付を募る活動を始めました。

こうした活動が認められ、世界に最もインパクトを与えた学生として、Avi は今年度のHarvard Business School 学長賞を獲得すると共に、Wall Street Journal 等、各メディアにおいて取材を受けはじめています。(Avi を特集したドキュメンタリーのダイジェストはこちらです。)

この「prize4life」の Scientific Advisory Board には米国のALS協会や、ALSの治療法の確立を主たる目的に作られた「Project A.L.S.」の方もメンバーに名を連ねています。

こうした活動を積極的に行っているALS患者の方がいると、同じ当事者として私は何をすべきなんだろうと考えさせられます。若年性で他の患者さん達よりも進行が遅いのだからやれること、できることも多いはず。
例えば、この研究コンテストの賞金の寄付を国内の企業に募るとか・・・。

ただ待っていても仕方ありませんしね、とりあえずはこの「prize4life」の存在と研究コンテストへの寄付を呼びかけたいと思います(まだ私も寄付していないので偉そうなこと言えませんが・・・涙)

寄付は、こちらからできます。
尚、この記事のTB、転載大歓迎です!よろしくお願いいたします。

※関連
massnonprofit.org ::
Website, Contest Launched to Accelerate Treatment for ALS

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/10

暑中お見舞い申し上げます

20060810

暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
しっかり食べて夏を乗り切りましょうね。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/08/09

横浜市も♪

障害者自立支援法:横浜市が独自の負担軽減策 増額分を全額助成 /神奈川 (毎日新聞 8月5日)

 ◇制度改正で最大34倍増も  障害者自立支援法が制定され、10月から障害児施設利用料の1割が自己負担となるのを受けて、横浜市は障害児のいる家庭の負担を軽減するため、制度改正に伴う負担の増額分を来年3月まで全額助成することを決めた。今まで通りの負担額で済む軽減策は、全国の政令指定都市で初めて。来年度も助成するかどうかは検討するという。  制度改正で、最大で約34倍の負担増となる家庭もあり、施設の利用をあきらめるなど、障害児のいる家庭の子育て環境の悪化を防ぐのが狙い。市によると、市内には約900人の障害児が地域療育センターや入所施設などの障害児施設を利用している。これまでの支援制度では負担額が障害児の保護者の所得に応じて決まる「応能負担」だったが、今年10月からサービス利用料の1割の「定率負担」と食費などの実費を負担する制度に変更される。  地域療育センターとリハビリテーションセンターの通園施設に週3日通園した場合、年収150万~300万円の家庭は今まで月額650円の負担だったのが月額約2万2000円となり、約34倍の負担増となる。市はその増額分を助成する。総額は約8700万円を見込んでいる。  中田宏市長は「経過措置もない乱暴な制度改正。市として出来ることをやるが、国が地方に尻ぬぐいをさせている感は否めない」と話した。市は今後、国に対して負担軽減策を打ち出すよう要請していく。

横浜市、やるじゃん!(≧∇≦)b
国が地方に尻ぬぐいをさせている感は否めない・・・まったくです!(怒)

対応したらしたで、「それでいじゃん」という声が政府から聞こえてきそうですし、結局いまは自治体で独自策を制定して対応するしかないのが現実です。物言う市民(当事者や関係者)が多い自治体は積極的な対応を見せ始めてきてます。こうして自治体で対応に格差が出てしまうんでしょうね・・・(悲)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/08

ベトナム料理と月明かり

きのうはミク(mixi)お友達のゆきよさんと久しぶりに会って夕食を食べに行きました☆
行ったのは、ニュータウンのイオンSSの中にあるベトナム料理さん。思っていたより辛くなくて拍子抜けしたけど(ベトナム料理は辛いと勘違いしてました・笑)、美味しかったです(≧∇≦)b

色々しゃべったけど真面目な話題が多くて、そーゆう会話が楽しいと感じるんだからお互いいい大人なんだなあって思ったり(笑)
丸山ワクチン?知りませんでした・・・_| ̄|○がくっ (詳しくは、こちら
私には直接関係ないけど、親がALSで介護を付きっきりでしている20代30代の娘さん達への支援援助不足に対する憤りをぼやいたら、「そんなことばかり考えてるんでしょ?(笑)」って言われて、

そうかも・・・(笑)

そんな話していたら、あっという間に楽しい時間は過ぎてしまいます。お店の窓からキレイな月が見えて、帰りのクルマから見る月明かりに照らされる風景を見ていたら、急に昔よく夏の夜ドライブしていたことを思い出しました。考えてみたら、最近まともに月なんて見てませんでしたよ・・・(´・ω・`)ショボーン

あー・・・夜遊びしたーい!!(爆)

思いがけずゴチになってしまったですし、ゆきよさん、今度は私がゴチしますね~。ご馳走様でした☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/06

ダバオ滞在記 -おまけ-

Davaos_map向こうで入手したダバオの地図(観光用?)をスキャナで読み込み画像化しましたので公開いたします☆(PDFにしようと思いましたが、あまりにもファイルサイズが大きすぎたため断念し、JPG画像 1.3Mにしました)
ダバオへ行かれる予定がある方、どうぞコピってご利用下さい(*^▽^*)
※別窓で開きます(オリジナルサイズ:1650×2202)

※追記
上の地図、元はA2サイズですので4分割(A4)したPDFファイルも公開いたします。プリントアウト後貼り合わせてご利用下さい。
「davaomap0001.pdf」をダウンロード
「davaomap0002.pdf」をダウンロード
「davaomap0003.pdf」をダウンロード
「davaomap0004.pdf」をダウンロード

おまけのおまけ☆
20060806
パラダイスビーチにいた女の子。ポーズ決まってるね(*^▽^*)
しかし・・・叔父さん、いつの間に撮ってたんだ?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/03

処刑人?それとも、必殺仕事人?

前から聞いてはいましたが、ダバオのドゥテルテ市長はスゴイんです。
何がスゴイかって・・・

D.D.S(Davao Death Squad)という私兵を組織して、凶悪犯罪者をバンバン撃ち殺しています。

日本なら凶悪犯罪を起こしても判決によっては死刑にならずに無期懲役になって、結局20年くらいで出所できますが、ダバオでは凶悪犯は出所してもD.D.Sに射殺されます(汗)
市長はダバオのダーティーハリーと呼ばれ、支持率は85%超。米誌「タイム」に「処刑人」として特集されたらしいです。他にも、共産ゲリラが市に逃げ込もうとした時、自らヘリに乗ってマシンガンをブッ放し、ゲリラ狩りに加わったという武勇伝?もあるらしいです・・・(^_^;

20060803ヘリに乗ってマシンガンをブッ放し、自らゲリラ狩り・・・
スゲー人だ!あんた、中村主水(藤田まこと)かっ?!

確かにダバオでは夜間の女性の一人歩きも可能だと言っていましたが、そりゃ殺されるんじゃ怖くて襲えないですよね(苦笑) 他にも、少年少女の非行対策のため「16歳以下は9時門限」という門限条例を作った・・・とか、外国人誘致で銀行の保有を増やし、農村部への低金利融資を指導。農村部を活性化させる等、功績は大きいようです。

治安が良いことは嬉しいですし、日本の凶悪犯罪での被害者遺族の気持ちを思うと、あながち恐怖政治とも言い切れない気がします。絶対殺されるって考えたら犯罪減るんじゃありません?(*^▽^*)
「死を持って罪を償う」
まさに、必殺仕事人だあー!スゲー。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/08/01

呆れる大人

きのうは外来リハビリの日でした。
病院の駐車場は坂の下で遠いため、許可証を発行してもらっていつも病院のすぐ前にある障害者用駐車スペースに停めさせてもらっています。普段は警備の方がいて許可証が無いクルマは停められないのですが、お昼休みの間は警備がいなくなります。
きのうはちょうどお昼休みの時間帯に到着したのですが、空いているのと警備がいないのをいいことに、明らかに健常者のみで許可証が無いクルマが2台続けて駐車しました。出てきたのは20~30代のヤンママ系の女性と、もう一台はスープラ(2ドアスポーツカー)に乗った60代?のオヤジ。
・・・オイオイ、「障害者用駐車スペース」って看板目に入らないのかよっ!?(怒)
入らない訳ないですよね。確信犯でしょ?(゚Д゚#)ゴルァ!!

ハァ・・・悲しい。いい大人が恥ずかしくないんでしょうか(呆)
先日TVで、公立の小中学校で払えるのに払わない給食費の滞納が問題になっているというのを観て驚きましたが(詳しくは、こちら)、その他にも高速道路のETC料金所を料金を払わずに突破する車が増えているというし、きのうの件といい、一体この国のモラルはどこに行ったんでしょう??(悲)

私も別に真面目じゃないですけど、社会のルールは守ってますよ。
いい大人なんだからさ・・・ルールは守りましょうよ(苦笑)

NHK クローズアップ現代 きょう8月1日(火)放送予定
「崩壊?日本人のモラル」

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »