« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006/11/29

福島へ

明日たぶん・・・訳あって福島の母の田舎に行くことになるかと思います。
詳しくは戻ってからご報告いたしますね。

※11/30追記
あす12/1~2 まで行くことになりました。

|

2006/11/27

辛い時こそ前を向こう!

Jリーグ2部 柏レイソルは私の住む市をホームタウンエリアの1つに持つチーム(詳しくは、こちら
ブログにはあまり書きませんが、影ながらレイソルを応援してます☆
何であまり書かないのか?

・・・だって、私柏市民じゃないんですもん(号泣!)
いやー、いくらホームタウンエリアの住民とはいえ、あまり偉そうに書くと柏市民サポーターに「オマエ、柏市民じゃないだろっ」って怒られそうで・・・(汗)

でも、きょうは書かせてもらいます。
J1昇格争い3チーム(レイソル、横浜FC、ヴィッセル神戸)の中で負けてはいけない試合を連続で2戦落としたレイソル。自動昇格2位以内に崖っぷちも崖っぷち!どうしても勝てない・・・(涙)
サポーターも選手もつらい。苦しい。
しかし、前々節の山形戦の試合終了後、落ち込む選手たちに敵地山形まで行った熱烈サポーターから声が掛かる
「下を向くな!大丈夫!俺たちが付いてるっ!!」

すげーっと思った!!(≧∇≦)b

そうだよ、諦めてるサポーターなんて一人もいない!きのう松葉杖でも会場に来てた北嶋選手だってそう。
この苦しさを乗り越えれば、きっとみんな強くなれると思う。昨日の試合、本当はすごく応援しに行きたかった。行けなくてゴメン!(涙)
今週末、家からアウェー湘南に気を送ります☆
勝って!!勝って奇跡を信じJ1に帰ろうよ。

きょうはホームタウンエリア住民として言わせて下さい。
がんばれっ!我らが太陽王。がんばれっ!(*^▽^*)

柏レイソル HP

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/11/25

ありえる未来

きのうはミクシィ友達のゆきよさんと2ヶ月ぶりの映画に行きました☆
20061125観たのは、「Children of Men」(邦題はトゥモロー・ワールド)
2027年。我々人類にはすでに18年間も子供が誕生していない・・・。子供が誕生しない未来。人類だけが地球から消え去る…。原作はP.D.ジェイムズのベストセラー小説『人類の子供たち』。

いやあー・・・ラストにチョット不満が残ったものの、中々の作品だったと思います(≧∇≦)b
子供が原因不明に突如生まれなくなってしまう。それはまるで神が人類の存続を許さない決断をしたかのよう・・・。何か・・・本当に起こりそうな気がして怖くなりました(>_<)
ただラストがな~(ネタバレになっちゃうのでこれ以上は言えませんね)

今回はゆきよさんの17歳の娘さんも一緒に来たのですが、ゆきよさんとは同級生だから自分にもこれくらいの娘がいてもいいんだあって思うと何か不思議。もし・・・いたら、「お父さんキモイ!」とか言われちゃうのかと想像すると怖いけど、ゆきよさん親子を見てるとチョット羨ましかったです(*^▽^*)

娘さんハーフでとてもいい子♪今はインターナショナルスクールに通ってるらしいのですが、同じ学校にナント尾崎豊の息子がいると聞いて一番驚いた!(笑)
あの尾崎の息子、インターナショナルスクールに行ってたのね・・・そっかあ、親父のファンだっただけに頑張ってほしいです☆

トゥモロー・ワールド 公式サイト

  • トゥモロー・ワールド 公式サイト(日本)

  • | | コメント (4) | トラックバック (0)

    2006/11/23

    どっちにしようかなあ

    20061123そろそろ来年のカレンダーを買おうかと思い、今年使ったほぼ日の「Sey Hello!」の卓上カレンダーがよかったので来年も☆と思ったら、来年のは出ないらしい・・・(´・ω・`)ショボーン
    代わりに「ブタフィーヌさんの卓上カレンダー」が発売されるらしく、かわいいブタキャラに思わず顔がゆるみます(笑)
    買いかな~(*^▽^*)

    卓上 わたせせいぞう 2007年 カレンダーでも、他にも Amazon でチェックして気になったのが・・・
    卓上 わたせせいぞう 2007年 カレンダー☆

    「わたせせいぞう」といって記憶にあるのは、代表作であり出世作の『ハートカクテル』。松岡直也をはじめとするジャズ、フュージョン系のミュージシャンとのコラボレートによる短編アニメーション化がなされ、日本テレビ系でテレビ放映されていました。他にも多数雑誌で表紙のイラスト等書かれていましたね。

    最近は雑誌とか読まないのですっかりその存在を忘れていたので、何かスゴク懐かしいです(^_^)v
    うーん、こっちもチョット欲しいなあ。どーしよう?(笑)

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2006/11/21

    誰が悪いのか

    風邪大分良くなってきました(≧∇≦)b

    さて、きのうは隔週月曜の看護士訪問リハの日でした。いつもなら朝何時に来るか電話してくるはずなのに来ません。お昼を過ぎても連絡無いので母に電話してもらって、きょうは何時か聞いてもらうと・・・ナント、きょうは行く予定になっていないと言うではないですか?!!

    私が、先週木曜のPTさん訪問リハがあった際に次回は来週月曜(きのう)と確認しているのでそんなはずはないと言いましたが、既に全員出払っておりパソコンの予定表にも入力されていないので、きょうは行けないと言います。しかも、今週は木曜祝日で予定がタイトなので無理だと言うではないですか・・・。

    なんだとーっ!!(#゚Д゚)ゴルァ!!
    そんなのお宅の明らかなミスでしょ??百歩譲ってそれは仕方ないとしても、リカバーできないほどタイトなスケジュール組んでいて、不測の事態にどう対応できるというのでしょ?
    リハは絶対必要な介護支援じゃないから延ばしてもいい?
    そんなことありません!
    ただでさえ寒くなってきて動きづらくなっているんです。毎週1~2回のリハで動きづらくなってる間接や筋を延ばさないと、可動域が狭まってしまい筋萎縮を早めます(涙)

    といっても、事業所だけを責めるわけにはいきません。
    そのタイトなスケジュールの背景には介護保険制度の改悪で介護報酬が減らされ、数取らなければ採算が取れなくなってしまってる苦しい現状があります。

    誰が悪いのか?
    そんなのハッキリしてますよね(怒)
    きっこさんも言ってますよ→ こちら

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    2006/11/19

    トップアスリートの慈善活動

    中田英寿がフィリピン、中国に続いて今度はベトナムを訪れてる。目的はストリートチルドレンにサッカーを教えたり、寄付等の慈善活動。今後2年間は世界中を回って、こうした活動を続けるらしいです。

    中田って本当スゴイなあって思う。他にも慈善活動している日本人プロスポーツ選手いますけど、外国に比べたら少ない気がします。特にブラジル人トッププロサッカー選手は貧困生活から這い上がってきた人が多いせいもあって、自国の慈善活動を積極的に行っているようです。(あのジーコも自身の財団持ってますし)

    そういえば、ハノイで中田英寿が安倍首相に会った映像を見ましたが、その映像の安倍さんを見て思ったこと。
    中田の言うことに興味なさそうな顔で「ふーん」って感じ(怒)
    私の想像・・・
    「(APECで忙しいのにこんな話で時間潰すなよ~。貧困?そんなこと知ったこっちゃないよ。勝手にやってよ)」

    と思ったかどうか分かりませんが、お坊ちゃま育ちのあの人に困ってる人たちの本当の気持ちは分からないでしょうね・・・。

    | | コメント (2) | トラックバック (1)

    2006/11/16

    やっぱり

    やっぱり弱っていたらしいです、風邪引きました・・・_| ̄|○がくっ
    昨晩から喉が痛くて、目もしょぼしょぼ、鼻水も。

    元気がないと病気にもなりやすいということが改めて分かりました(苦笑)
    皆さんもお気を付け下さい。

    | | コメント (9) | トラックバック (0)

    2006/11/14

    モチベーション

    なんか明らかにモチベーションが上がりません・・・(涙)
    寒くなってきたせいか身体が重く感じられ、何をするにもイマイチ元気が出ないんです。ちょっと前ならダメなことに直面してもスグ別の手段を考え行動に移していたのに、今は行動に移せない自分がいます。結局、何かするのに一人ではできないって事実が壁のように立ちはだかってる気がして・・・。ブログの更新間隔も空いてきてますね(^_^;

    でも、そんな言い訳している自分はキライです。

    こーゆう時は気分転換が一番?(^_^)v
    といっても寒いと外出も難しいので、とりあえずこのブログタイトル部分のデザインを変えてみました☆
    好きなことをちまちまやるのはキライじゃない(笑)

    今晩はチゲ鍋でも食べて熱くなろう(ココロもね・苦笑)

    | | コメント (8) | トラックバック (0)

    2006/11/11

    無料で読める e-book

    ハワイ大好きブログお友達の小仙さんに無料で読めるハワイ特集のe-bookを紹介したところ、ご好評でしたので皆さんにもサイトをご紹介します。

    20061111こちら(dima.jp :http://www.dima.jp/)のサイトにアクセスして、まず無料のViewerソフト「FlipViewer」をインストールすれば準備OK。後は読みたい本のページで「デジタルマガジンを読む」ボタンをクリックすれば読めます(*^▽^*)

    ※Firefox では見られないようです。IE7 も現時点未対応。

    私みたいに手が不自由だと中々本を読む気になれませんが、e-book ならページをめくる必要もありません☆
    確か・・・フランスで新聞の電子ペーパーサービスが始まったってニュースで聞いたことがあります。文字も自由に拡大できたりすれば、ユーザーの好みの文字サイズで読めますし、色も変えられれば色盲の方にもいいかもしれません(まあ元々新聞は白黒だが)

    近い将来、新聞は毎朝ネットで送られてきて、雑誌や本はダウンロードで買うのが当たり前になるのかもしれませんよ~(☆∀☆)キラリン

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2006/11/09

    便利といえば便利?

    Gmailが国内でもau携帯電話に対応、ドコモとソフトバンクは利用できず (2006年11月08日 ITmedia)

    Gmailが、国内でもau端末のWebブラウザで利用できるようになった。
    Googleはこれまで、海外では携帯電話に対応した「Gmail Mobile」(国内でのサービス名は「モバイルGmail」)を提供していたが、国内の端末からではモバイルGmailにアクセスできなかった。

     今回の対応によって、auの携帯電話でモバイルGmailにアクセスできるようになった。利用方法は、対応する携帯電話で「http://gmail.com」にアクセスすること。cookieを利用しているので、一度ログインすれば、ブラウザを終了してもサインアウトするまでGmailアカウントとパスワードの入力が不要になる。

    去る8月に紹介制だった Gmail アカウントが登録制に移行したと聞き早速アカウントは取得していましたが、既に2つの Hotmail アカウント持ってるし、イマイチ使っていませんでした。携帯でも使えるようになったのは嬉しいですね(*^▽^*)

    いまネックになっている携帯電話番号ポータビリティ (MNP=Mobile Number Portability) でのメルアド変更の件も、こうした携帯会社に依存しないアカウントを持っていれば関係ありませんし(確かYahoo! も有料でやっていた気が・・・)

    ただ気になるのは、パケット料金が通常の携帯メールより掛かりそうです(苦笑)
    出先でメールチェックする程度ならいいと思います☆

    ちなみに・・・現時点でNTTドコモのiモードブラウザとソフトバンクの標準ブラウザでは見られないようです。
    Googleをメイン検索エンジンで使っている au 優先ってこと?(^o^)

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2006/11/07

    20分の命?

    きのう新しくリリースされた Internet Explorer 7 日本語版をインストールしてみました。
    今回のバージョンアップで Firefox や Opera のようにタブ機能が標準装備されたので、やっと?使ってもいいレベルになったかなあ・・・と思ったのも束の間、どーなんでしょう、アレは??(汗)

    (私の知識不足かもしれませんが)標準でツールバーにアドレスバーだけで、今まで一番上にあった文字のメニューがオプションになってるじゃありませんか!(なぜ?)
    20061107

    しかもアドレスバーは動かせない?ようです・・・(悲)
    他にも今まで見られたサイトが見られなくなったり(注1)・・・お気に入りの「☆」も使いづらい気が(´・ω・`)ショボーン

    ってことで・・・
    インストールから20分でアン・インストール(苦笑)
    アン・インストールすると自動的にIE6に戻るのでご安心ください。

    バージョンアップは、もうちょっと様子見てからにしようと思います☆

    Internet Explorer 7 のサポート
    ※注1・・・この問題に対応するための User Agent String Utility という新しいツールがあるらしいです。上記リンク参照

    | | コメント (7) | トラックバック (0)

    2006/11/06

    どうなんだろう?

    地デジを見るには地デジ対応チューナー内蔵のTVを買うか、ワンセグが見られる携帯電話を買うとかしかないかと思っていたら、他にも手がありました☆

    BUFFALO USB2.0対応ワンセグテレビチューナー “ちょいテレ” DH-ONE/U2先週WBSで紹介されてから、ずーっと気になっているパソコンのUSBに挿すだけで録画もできるUSB対応ワンセグチューナー“ちょいテレ” DH-ONE/U2"。
    パソコンで地上デジタルテレビ放送(ワンセグ)をいろんな場所で楽しめる?!録画もできて、しかも、1万2千円くらい?!(解像度は「320×180」)
    スゲーッ、買いかあ!!

    でも・・・
    本当に観られるのか不安です。より高感度の外部アンテナ(ケーブル長3m)も付属しているし、50cmのUSB延長ケーブルも付属。「ちょいテレ」をパソコン本体ではなく延長ケーブル越しに取り付けられるらしいが・・・実際にどうなのか不安です(汗)

    しかも今、あまりにも売れていて生産が追いつかず品切れ状態です。
    スペック的に割り切って増産を待って買うか、同様で高性能のが出るのを待つか、それが問題です(^_^;

    BUFFALO USB2.0対応ワンセグテレビチューナー “ちょいテレ” DH-ONE/U2

    | | コメント (5) | トラックバック (1)

    2006/11/04

    疲れた。

    きのうは来週末中国のお姉さんのバースデーに贈るプレゼントを買いにユニ○ロに行ってきました。
    毎年何を贈ろうか悩むんですが、結局洋服ばかり贈ってます(笑)

    どんなのがいいかチョイスに困るんですが、ポイントにしていることは・・・
    ・お姉さんの住む河北省の冬はとても寒いので暖か系の服がいい。
    ・重いのは送料が高くなってしまうから不可(送料4,5千円以内に抑えたい・汗)

    で、買ったのは、ケーブルタートルネックセーター(半袖・グレー)ボアフリースフルジップパーカ(長袖・白)(*^▽^*)
    他にマツキヨで使い捨てカイロ、インスタント味噌汁、お茶漬けの元・・・等買いました。来週月曜にEMSで出せば週末に間に合うと思います(^_^)v

    それにしても、休日にユニ○ロ行ったの久々だったのですが、人の多さにビックリ!
    スグ近くにイオンモールができてお客さん減ったんじゃないかと思っていたのに、いやいや健在でした(笑)
    おかげで避けて歩くのに余計な力が必要で、足はガクガク寸前に疲れましたよ~(ToT)

    今回買った服は中国でも同じようなのが売ってるでしょう。でも品質がいいのは日本より高いです。中国で作られたユニ○ロの服はその大部分が外国へ送られ、中国国内に出回ることはないです(上海と杭州のお店は別)
    中国で作られたユニ○ロの服を再び中国へ送る。なんかヘンな感じです・・・(苦笑)

    お姉さん、喜んでくれるかなー。

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    2006/11/01

    確かに違法だが

    先日試験的にYouTube の動画コンテンツを自分のブログ内で再生できるようなリンクを作成したところ、著作権違反だとの指摘を受け、改めて調べてみました。結果・・・こちらの記事によると、

     YouTubeで言えば、映像ファイルをYouTube上に置いた時点で「送信可能化」行為は終了する。そのため、例えば、テレビ局が権利を持つ映像ファイルを無許諾でYouTube上に置いた第三者は、テレビ局の送信可能化権を侵害した、といえるだろう。

     その後、ユーザーの求めに応じてYouTubeから動画が送信されることにより、自動公衆送信が行われる。YouTube上の動画にリンクを張り、その動画に対するアクセスを増やす行為は「自動公衆送信のほう助」に当たるようだ。小倉弁護士は「リンクが張られることにより公衆からの送信要求が実際に増加したのであれば、客観面からいえば、リンクを張られることにより、自動公衆送信がほう助されたということになります」と説明する。

    つまり、YouTubeの違法動画にリンクを張ること自体が「自動公衆送信権侵害のほう助」にあたるようです。
    ってことは、リンクもしちゃいけないというわけですΣ(゚д゚lll)ガーン

    そのくせ日本の著作権法では、著作権侵害コンテンツをダウンロード・視聴するだけでは罪に問われないため、動画の視聴自体は合法となるらしい・・・。
    違法動画コンテンツをダウンロードして個人的に見てもいいのに、リンクを張るのは違法??
    なんだ、ソレ?・・・┐(´ー`)┌オイオイ

    ※参考
    ITmedia News :YouTubeの可能性と危うさ

    | | コメント (5) | トラックバック (2)

    « 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »