« 魔のラスト10秒(涙) | トップページ | 失望 »

2007/06/24

明日のER

以前にもお知らせしましたが、明日の(NHK BS2 23:00)ER 12 第13回(#258) 「身体と心(BODY&SOUL)」でALSの患者さんのストーリーが放映される予定です(詳しくは、こちら

Er12_258意識混濁の電動車いすに乗った患者が運ばれてくる。身に着けていたブレスレットから、彼がALS(筋いしゅく性側索硬化症)患者、ネイト・レノックスだということがわかる。ネイトは、アビーもかつて教えを受けたことのある、カウンティー病院医学部の著名な生化学の教授だった。

10年前に発病してからも、ネイトは教壇に立ち続けていた。しかし、現在の医学ではいまだ治療法が見つからないこの難病に侵され、年々体が不自由となり、今ではコンピューターのスピーチ・システムによって、かろうじて会話ができる程度だった。

彼が肺炎を併発し、呼吸困難におちいっていることを知ったアビーは、かつての恩師を救おうと、ネイトの長年の助手フランの反対を押し切り、強行手段にでる・・・。

うーん、気になる展開です・・・(汗)
ALSという病気を知ってもらうには有効ですが、ハッピーエンドは期待せずに観ようと思います。

|

« 魔のラスト10秒(涙) | トップページ | 失望 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

難病」カテゴリの記事

コメント

mint さん、むーんすとーんさん、やぶいぬさん、こんにちは♪

まとめレスでごめんなさい!(>_<)

最近は実際の患者さんが登場する番組(ドキュメンタリーやニュース)はありますけど、ドラマの中で・・・っていうのはあまりありませんよねー。
ER は人気のある海外ドラマですし、ALSを知ってもらうのにはいい機会ですよね☆
どんな結末かチョット恐いですけど、みんなで観ましょう~(*^▽^*)

投稿: style-TK | 2007/06/25 13:46

私も先週の予告をみて「来週は見なくちゃ」と思ってました。
どういう内容にしてあるのか・・。
ちゃんと見てみたいです

投稿: やぶいぬ | 2007/06/24 23:07

こんばんは♪

うーん、気になる展開ですねえ。
「強行手段」ってなんだろう…。

展開の仕方や結末にいろんな感想は出ることだろうとは思いますが
有名なドラマで出てくることによって
ALSという病気を知ってもらうことができるのは
いいことだなって思います。

投稿: むーんすとーん | 2007/06/24 21:51

 こんばんわ~☆
私もぜひ拝見させていただこうと思っています。^^
 いつもSTYLE-TKサンの情報・告知に「ほぉほぉ(^0^)なるほど・・・」、と楽しく、ありがたくいただいております。
 

投稿: mint | 2007/06/24 20:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19206/15542036

この記事へのトラックバック一覧です: 明日のER:

« 魔のラスト10秒(涙) | トップページ | 失望 »