« じっくり? | トップページ | ぜひご覧下さい »

2007/10/02

ヨシッ、舛添

少し前に記事にも書いた「ムコ多糖症」で進展があったようです。(前の記事は、こちら

ムコ多糖症新薬、あす承認へ=舛添厚労相が見通し

 先天性の難病「ムコ多糖症」で最も患者が多い2型の治療薬について、舛添要一厚生労働相は2日の閣議後記者会見で、「3日開かれる(薬事・食品衛生審議会薬事)分科会で事実上の決定ができると思う」と語り、承認が了承されるとの見通しを示した。
 ムコ多糖症は遺伝子異常で代謝がうまくできず、体内に「ムコ多糖」が蓄積してしまう病気で、1型から7型まである(5型は欠番)。
 同省によると、国内に数百人の患者がいるが、うち2型の患者は150人程度と最も多い。これまで1型の治療薬しか承認されていなかった。

ヨカッタですね!!
新薬の登場は私達難病患者の願い。ALSでも思いは同じです☆
舛添厚労相、自民党は大っキライだけどあんたは応援してますよ。頑張れー!(*^▽^*)

|

« じっくり? | トップページ | ぜひご覧下さい »

難病」カテゴリの記事

コメント

むーんすとーんさん、こんにちは♪

>薬の認可は副作用やら効果やらの問題もあるので
>そうそう安易に出されても困るのは確かですが、
>効果があるとわかっているものはすみやかに認可してほしいですよねー。
ALSでもラジカットの保険適用を求める署名活動がありましたよね。
あれだって本当に効いている患者さんもごく一部にいらっしゃいますが、打って返って体調悪化を訴える方もいます。
効いている患者さんのお気持ちは痛いほど分かりますが、認可のタイミングは慎重にすべき場合もあると思います(^_^;

>さて、他の自民党の政治家は、舛添氏に続けるか…?
無理でしょー(苦笑)
強いて言えば、石破さん・・・かなあ(意外?・笑)

投稿: style-TK | 2007/10/04 13:30

こんばんは☆

以前テレビで「すぐに結論を出す」と言ってたのを見ましたが
ほんとにやってくれましたねー。
薬の認可は副作用やら効果やらの問題もあるので
そうそう安易に出されても困るのは確かですが、
効果があるとわかっているものはすみやかに認可してほしいですよねー。

別に特定政党の「ファン」なわけではないので
よりよいことをしてくれるのであればその党を応援しますよね。
さて、他の自民党の政治家は、舛添氏に続けるか…?

投稿: むーんすとーん | 2007/10/04 00:11

アリスさん、こんにちは♪

>こーゆーニュースは嬉しいですね♪
>この薬で2型の患者さんがたくさん治るとイイな (^-^)
ですねー(^_-)-☆
今回の認可は異例の早さだったらしいです。
舛添氏の尽力ですかね。

>ちなみに、タイトルと一番下の行「桝添」になってますが、舛添サンの場合は「木」ヘンなしですよ。
あぅ!ホントだ・・・(^_^;
自分でも何か違和感あったんですよね~。
ありがとうございます(*^▽^*)

投稿: style-TK | 2007/10/03 13:35

こんばんは!
私もこの記事読みました。
こーゆーニュースは嬉しいですね♪
この薬で2型の患者さんがたくさん治るとイイな (^-^)

ちなみに、タイトルと一番下の行「桝添」になってますが、舛添サンの場合は「木」ヘンなしですよ。
(と、毎度毎度の細かすぎるA型的ツッコミ(^^; ゴメンなさい・・・)

投稿: アリス | 2007/10/02 18:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19206/16639005

この記事へのトラックバック一覧です: ヨシッ、舛添:

« じっくり? | トップページ | ぜひご覧下さい »