« 信じている | トップページ | 乗り越えましょう! »

2008/04/13

10年は待てない

「患者に待ってと言えぬ」山中教授の苦悩(元記事は、こちら

 「人工多能性幹細胞(iPS細胞)」を作った山中伸弥・京都大教授が記者に背を向けた。インタビュー中の出来事。言葉に詰まり涙をこらえていた。「患者の期待を、どう受け止めているか」と質問したときだった。

 「患者さんからの問い合わせが増えた。切実なものばかりだ。臨床応用はまだ遠い。患者さんの1日は僕らの1日とは違う。気安く待ってくださいとは言えない」。整形外科医として、難病に苦しむ患者と出会った経験が脳裏から離れないのだ。

iPS細胞を使った治療法への患者の期待はとても大きいです。私もその内の1人です。
山中教授がこらえた涙は、そうした切実な想いをちゃんと受け止めてくれている証でしょう。

「実用化に10年はかかると思う」

10年・・・。遅い、遅すぎます(涙)
ALSをはじめ、難病患者にとっては10年後生きていられる確率はそんなに高くありません。
私は信じています。もっと早く実用化されることを。
その為に国を動かさなければいけないのなら、もちろん訴えていきます。
1年1日1秒でも早く治療法が見つかることを心から願って止みません・・・。
きっと、きっと、必ず!

|

« 信じている | トップページ | 乗り越えましょう! »

難病」カテゴリの記事

コメント

rumboさん、むーんすとーんさん、こちゃぶさん、こんにちは♪

*rumboさん

>これは過去の実績からきているのでしょうが、昔と比べ医学も
>進歩しているのですから、年数も短くなってくれるはずです!
私もそう思います☆
10年前に誰が携帯でTVを観たり買い物できるなんて想像できたでしょうか?
人間の英知はいい意味で常に予想を裏切ると信じています!(*^▽^*)

*むーんすとーんさん

>だからこそ安易なことはおっしゃらないでしょうけども
>それでもできる限り早くとの思いで研究を進めて下さることと思います。
ですね(^_^)v
その為にも資金面も含め、国にフォローしてもらいたいところですね。

>先日アリスさんがコメントで書かれていたように
>みんなの願いで引き寄せましょう!
ハイ☆
絶対叶うと信じましょうねヾ(≧∇≦)〃

*こちゃぶさん

>10年ですか・・・長過ぎますね。
>国も全面バックアップとかしてくれたりすれば、
>もっと早く実用化されると思うんですけどね。
ですね!
山中教授が仰るように、患者の1日と健常者の1日とは違うと思いますので、一刻も早く治療法ができるよう国にも動いてほしいですよね。

投稿: style-TK | 2008/04/15 13:45

10年ですか・・・長過ぎますね。
国も全面バックアップとかしてくれたりすれば、
もっと早く実用化されると思うんですけどね。
早く治る事を願ってます。

投稿: こちゃぶ | 2008/04/14 15:30

こんばんは。

山中教授、きちんと患者さんの気持ちを理解した上で
がんばって下さってるのですね…。
だからこそ安易なことはおっしゃらないでしょうけども
それでもできる限り早くとの思いで研究を進めて下さることと思います。

先日アリスさんがコメントで書かれていたように
みんなの願いで引き寄せましょう!

投稿: むーんすとーん | 2008/04/14 00:09

治験先の先生も10年といっていました。。
これは過去の実績からきているのでしょうが、昔と比べ医学も
進歩しているのですから、年数も短くなってくれるはずです!

投稿: rumbo | 2008/04/13 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19206/40866939

この記事へのトラックバック一覧です: 10年は待てない:

« 信じている | トップページ | 乗り越えましょう! »