« フィニッシュがねえ・・・ | トップページ | 10年は待てない »

2008/04/09

信じている

京都大学がiPS細胞の研究と応用を強力に進めるため今年1月にiPS細胞研究センターを設立しましたが、そのWebサイトがこの度開設されました。
CiRA | 京都大学 物質-細胞統合システム拠点 iPS細胞研究センター

私達難病患者にとって、iPS細胞を使った治療法の可能性が現時点では唯一の「最後の望み」です。
その研究が国内で活発に行われることの意味はとても大きいのです。さらに・・・

理化学研究所(茨城県つくば市)は26日、京都大と共同で、マウスから作製した新型万能細胞(iPS細胞)を4月から提供すると発表した。希望する世界の研究者に配布する。(元記事は、こちら

エライ!!色んな研究期間で研究が行われる方がいいですしね☆(*^ー゚)b グッジョブ!!
さらに・・・

パーキンソン病のiPS細胞治療、米で動物実験に成功 (2008年4月8日13時09分 読売新聞)

新型の万能細胞「人工多能性幹細胞(iPS細胞)」から作り出した神経細胞を使い、パーキンソン病のラットを治療することに、米マサチューセッツ工科大のルドルフ・ヤニッシュ教授らのグループが成功した。
 iPS細胞が神経病の治療に使えることを初めて示した成果。米科学アカデミー紀要に7日発表した。

 研究グループは、マウスの皮膚からiPS細胞を作り、神経伝達物質のドーパミンを分泌する細胞に分化させた。パーキンソン病を人工的に発症させたラット9匹の脳に移植したところ、8匹の症状が改善、特有の異常動作がなくなった。
 パーキンソン病は、ドーパミン細胞の異常で手のふるえなどが起きる難病。移植した細胞がラットの脳内に定着し、ドーパミンを正常に分泌し始めたらしい。

 患者自身の皮膚などからiPS細胞を作れば、拒絶反応なしにこうした移植治療ができると期待される。

まずは先頭を切ってパーキンソン病は難病ではなくなるかもしれませんね~(^_-)-☆
近いうちにパーキンソン病は「特定疾患指定」から外されるかもしれないという噂もありますし、外される前に治療法が実現されることを祈ります。
ALSも頑張ってくれー!!

|

« フィニッシュがねえ・・・ | トップページ | 10年は待てない »

難病」カテゴリの記事

コメント

むーんすとーんさん、アリスさん、happyさん、こんにちは♪

*むーんすとーんさん

>この治療法の開発が進むと
>ALSの治療法の研究にも役立てる成果が出てくるんではないでしょうか?
そう期待しています☆
パーキンソン病はドーパミンに異常があるとは分かっていますが、発生原因は不明です。
でも、iPSを用いてドーパミンを増やすことで改善されるなら、ALSでも同様の理論が成り立つんじゃないかと期待しています(*^▽^*)

*アリスさん

>最近、レイソルの記事がメインになりつつあるので、一瞬このblogの本来のテーマ(?)を忘れてましたよ~
うぐ・・・やっぱり?(苦笑)
アハ、アハハハ ←笑ってごまかす(爆)

>こーゆー研究って、ここ数年でかなり急激に進んでると思いません?
思います☆
誰が最初に次の新しい発見をするかで特許争いがすごいんだと思います。
日本も国を挙げて支援していますものね。

>style-TKさんもむーんすとーんさんも、ぜひそんな感じで治療法を引き寄せて下さいね♪
了解です!
引き寄せますよ~(笑)

*happyさん

>早く治りたいけど、その場合どうやって生活するの?
happyさんは会社辞めてないんですから、治ったら戻ればいいんじゃありません(^o^)
問題は治療法が出来る前に特定疾患指定から外された場合ですよね~。

投稿: style-TK | 2008/04/10 17:15

私もインターネットで読みました。
医学って進んでいるんですね。

早く治りたいけど、その場合どうやって生活するの?

投稿: happy | 2008/04/10 10:50

こんばんは!
最近、レイソルの記事がメインになりつつあるので、一瞬このblogの本来のテーマ(?)を忘れてましたよ~coldsweats01

こーゆー研究って、ここ数年でかなり急激に進んでると思いません?shine

最近(?)流行っている『引き寄せの法則』とゆー本に寄ると、人間って、イイものでも悪いものでも“自分が意識を向けたもの”を引き寄せてしまうらしいんです。
例えば、「アイツ、嫌いだから来なきゃイイのに・・・」と思っていると、「アイツ」に意識が向いているので、自分が嫌がっていようがそんなこと関係なく引き寄せてしまう と。
だから、どうせ意識を向けるなら、自分が願っていることに焦点を当てる(つまり、ポジティブに考える)とイイらしいんです。

願って、願いを宇宙に送って、あとは「叶う」と信じて ゚+.(・∀・)゚+.゚ ワクテカ しながら、川の流れるままにゆったりまったり流されていると、叶いやすくなるんですってwink

style-TKさんもむーんすとーんさんも、ぜひそんな感じで治療法を引き寄せて下さいね♪

投稿: アリス | 2008/04/09 23:29

こんばんは☆

着実に研究は進んでいますよね。
パーキンソン病は神経難病ですから
この治療法の開発が進むと
ALSの治療法の研究にも役立てる成果が出てくるんではないでしょうか?
と思ってます。

信じましょう!

投稿: むーんすとーん | 2008/04/09 19:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19206/40826218

この記事へのトラックバック一覧です: 信じている:

« フィニッシュがねえ・・・ | トップページ | 10年は待てない »