« インディ&しゃぶ | トップページ | 首が・・・ »

2008/08/01

先越されたじゃん

以前、「慶大がALS患者の皮膚細胞からiPS細胞作製へ研究に着手」という記事を載せましたが(詳しくは、こちら)、今日こんなニュースが飛び込んできました↓

ALS患者の細胞からiPS細胞作製、米大学チームが成功 (2008年8月1日10時21分 読売新聞)

 運動神経が徐々に壊れ、全身の筋肉を動かすことが出来なくなる難病「筋委縮性側索硬化症(ALS)」の患者の細胞を用い、さまざまな細胞に変化できる新型万能細胞(iPS細胞)を作製することに、米ハーバード大学のケビン・エッガン博士らのチームが成功した。

 iPS細胞から正常な運動神経を作ってALS患者に移植する再生医療の実現のほか、病気の原因解明や治療法開発に結びつくと期待される。

米科学誌サイエンス(電子版)に1日掲載された。
以下が日本語版ハイライト全文↓

高齢ALS患者からiPS細胞を作製する “Induced” Stem Cells From Elderly Patients With ALS

人工多能性幹細胞(iPS細胞)の疾患治療への実用化に向けた重要な一段階として、研究者は神経変性障害である筋萎縮性側索硬化症(ALS)の高齢患者2名から採取した皮膚サンプルを用いてiPS細胞を作製することに成功した。さらに、これらiPS細胞を用いて健常な運動ニューロンと考えられる細胞を開発した。過去の研究により、万能胚幹細胞のように様々な種類の細胞を生産することのできるiPS細胞を、健康なドナーから作製できることが既に示されている。しかし、これらの技術を慢性疾患に罹患した高齢患者の細胞にも利用できるかどうかについては疑問が残っていた。

John Dimosらはまず、遺伝性ALSに罹患した患者2名から採取した皮膚細胞を調べ、以前細胞をiPS状態へ再プログラムするのに用いた4つの遺伝子を導入してこの細胞をiPS細胞の状態に戻した。その後これら患者のひとりから採取したiPS細胞を様々なシグナル分子にさらし、ALSで障害を受けた細胞である運動ニューロンのようになるよう細胞を誘導した。最終的には、障害を持つ細胞と置換するiPS細胞を用いて遺伝学に適合した健康な細胞を作製することが目標であるが、この方法をヒトで安全に利用できるようになるためには解決しなければならない大きな問題がまだ残っている。一方、各患者に特異的なiPS細胞は、ALSのような疾患がどのようにして起るのかを解明するのに重要な役割を果たしてくれるであろう。ほとんどの場合、ALSは遺伝的要因と環境的要因の複雑な相互作用の結果起こるため、細胞培養で研究することは困難である。しかし、ALSを発症させる可能性の高い遺伝子突然変異がある患者のiPS細胞には、各患者ごとの疾患に関与する遺伝情報の正確な「配置図」が含まれている。

ちょっとさー・・・アメリカに先越されてるじゃん!!
まあ患者としてはどこが先に成功しても構わないんですけどねー(苦笑)
願わくば日本の研究機関に頑張ってほしいです。
可能性は無限大。がんばれ、ニッポン!!(*^▽^*)

|

« インディ&しゃぶ | トップページ | 首が・・・ »

難病」カテゴリの記事

コメント

アリスさん、貴一さん、yukiyoさん、むーんすとーんさん、こんにちは♪

*アリスさん

>どこの国が先に成功してもイイんぢゃないですか?
そうなんですよね~。
もう、どこでもいいから治療法を見つけてくれー(*^▽^*)

>ニポン人って、それをサルマネ(笑)して、よりイイものを作るのが得意だから、
確かに(苦笑)
日本人って応用力高いですからね。
より効率の良い方法を見つけてくれると思います(^_-)-☆

*貴一さん

はじめまして♪

>エダラボンの保険適用の認可は一体いつになったら下りるんでしょうかね?
>この薬はALSの初期段階においてかなり効果あるらしいと聞いたのですが・・・
うーん、まだ先のような気がします(^_^;
現在、各医療機関で治験を行っているので、その結果が出てみないと難しいかもしれませんね。
ちなみに・・・私も2クール自費で参加しましたが効果ありませんでした(悲)

*yukiyoさん

>だから日本じゃなくてもいいんです。
>勢いづいて一気に凄いのが出ますように
ですね!
願わくば世界中のALS研究機関が協力しあってほしいなあ・・・。

>自動車免許の更新は必須だねー。
もちろん!(笑)
治ったらBMW買ってやるー(≧∇≦)b

*むーんすとーんさん

>競争があると人の意欲もあがりますからね〜。
>お互いを刺激しあってどんどん研究を進めていただきたいものです。
切磋琢磨、正にライバルは必要です(^o^)
がんばれっ!!

>最終的にどこの国が成功してもいいから、
>とにかく早く治療法を確立してほしいですよね。
まったくです!(*^▽^*)
できれば来年・・・(苦笑)

投稿: style-TK | 2008/08/02 17:25

こんばんは☆

競争があると人の意欲もあがりますからね〜。
お互いを刺激しあってどんどん研究を進めていただきたいものです。

最終的にどこの国が成功してもいいから、
とにかく早く治療法を確立してほしいですよね。

投稿: むーんすとーん | 2008/08/01 23:32

そうですよー。まず一国が研究で良い結果を得られたら
もっともっと研究が進められて、これぞというお薬や治療法が
編み出されるはず! だから日本じゃなくてもいいんです。
勢いづいて一気に凄いのが出ますようにsign03wink
自動車免許の更新は必須だねー。wink

投稿: yukiyo | 2008/08/01 19:38

はじめましてですm(__)m
いつもヒソーリと覗き見?させてもらっております;
エダラボンの保険適用の認可は一体いつになったら下りるんでしょうかね?
この薬はALSの初期段階においてかなり効果あるらしいと聞いたのですが・・・
早く適用される事を心より願っています。
iPS細胞もいいですが、まず命あっての話なのでこれを早急に認可させてほしいもんです。

投稿: 貴一 | 2008/08/01 19:35

どこの国が先に成功してもイイんぢゃないですか?
ニポン人って、それをサルマネ(笑)して、よりイイものを作るのが得意だから、今回の米大学チームの成功によって、日本での研究・開発が飛躍的に進むかもshine

投稿: アリス | 2008/08/01 18:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19206/42030996

この記事へのトラックバック一覧です: 先越されたじゃん:

« インディ&しゃぶ | トップページ | 首が・・・ »