« 後味悪すぎ | トップページ | 柏魂を »

2008/09/24

ALS 題材の韓国映画(2009年公開)

クォン・サンウ&ハ・ジウォン、映画で共演 (2008/09/23)

20080924俳優クォン・サンウとハ・ジウォン、パク・ジンピョ監督が、映画でタッグを組む。映画『私の愛、私のそばに』に、トップスタークォン・サンウ、ハ・ジウォンが揃ってキャスティングされた。映画『私の愛、私のそばに』は、「ルー・ゲーリッグ病」とも呼ばれる筋萎縮性側索硬化症の男性と彼を献身的に愛する女性の感動的なラブストーリーで、韓国ロマンス映画の興行記録を新しく塗り替えた『ユア・マイ・サンシャイン(原題:君は僕の運命)』のパク・ジンピョ監督が、4年ぶりにメガホンを執ったロマンス映画だ。

クォン・サンウは、「ルー・ゲーリッグ病」とも呼ばれる筋萎縮性側索硬化症にかかり、体が段々麻痺していく男性“ジョンウ”を演じる。“ジョンウ”は難病を患った患者だが、ユーモラスで自尊心が強く、愛にも積極的で魅力的な男だ。クォン・サンウが一人では体も支えるのが難しいほどに変わりはてるが、激しく病魔と戦う姿を演じて、普段の健康美あふれるイメージとは違う姿を披露する予定だ。

ハ・ジウォンは、葬儀指導士という独特の職業を持った女性“ジス”を演じる。天性の明るさと逞しさを持ち合わせ、職業上いつも死に局面するため、病気程度は何でもないと思う女性で、愛にも積極的だ。『ユア・マイ・サンシャイン』『あいつの声』のパク・ジンピョ監督とクォン・サンウ、ハ・ジウォンがタッグを組んだ映画『私の愛、私のそばに』は、来年公開予定だ。

あの韓流スターが?!
うーん、ALSという病気を1人でも多くの人に知ってもらうのには丁度いい映画ですが・・・。
きっと最後は死んじゃうんでしょうね。
私を含め、患者や患者家族は観る勇気があるかなあ・・・(汗)
観たら我慢している想いが溢れて号泣しそうです。でも観たい気もするし・・・うーん(;´Д`A ```

|

« 後味悪すぎ | トップページ | 柏魂を »

映画・テレビ」カテゴリの記事

難病」カテゴリの記事

コメント

貴一さん、こんにちは♪

>とにかくALSを知ってもらう事が第一だと私は思います!
>ていうか、あまりにも知られなさすぎ(;ω;)
ですねー。
そういった意味では、この映画の果たす役割って大きい気がします(≧∇≦)b

>この収益を是非是非ALS研究&治療薬開発&治験予算に回してほしいなー
>兎に角時間がないんです患者さんには!
ホントですね!
一刻も早い治療法開発を願って止みません(。>0<。)
こんな記事もあるんですよ↓
「遺伝子治療で先天性視覚障害を回復」に成功 | WIRED VISION
http://wiredvision.jp/news/200809/2008092423.html

>どこの国でもそうですが、ホントお金にならない面倒な事はしませんし後回しですよね!
まったくです!(怒)
だから米国なんかでは患者や患者家族が独自の専門研究組織を立ち上げたりするんですよね。
日本は寄附とかに関する習慣が根付いていないからな~。難しいですね・・・(´・ω・`)ショボーン

投稿: style-TK | 2008/09/27 15:13

とにかくALSを知ってもらう事が第一だと私は思います!
ていうか、あまりにも知られなさすぎ(;ω;)
この収益を是非是非ALS研究&治療薬開発&治験予算に回してほしいなー
兎に角時間がないんです患者さんには!
進行を抑える薬ぐらいHIV規模の研究員と予算と熱意と野心?があれば、3種類くらいポンポン出来てもいいはずなんです
どこの国でもそうですが、ホントお金にならない面倒な事はしませんし後回しですよね!
腹立つーヽ( )`ε´( )ノ

投稿: 貴一 | 2008/09/26 17:33

>怒りたくなる内容じゃない事を祈るよ。。。 
うぐっ・・・確かに~(^_^;
観る前に観た人のレビューを見てみようね☆

>泣きたい時に泣け~!。泣いちゃえ泣いちゃえ!
(>Д<)ゝ”イエッサ!!

>チミは 誰よりも健康な奴だと私は思ってるょ。
確かに(笑)
精神的には健康なんだけどな~。 <図太い?

投稿: style-TK | 2008/09/26 16:06

逆に、「何なんだよこれ!annoyふざけんなっ!annoy」って
怒りたくなる内容じゃない事を祈るよ。。。 
泣きたい時に泣け~!。泣いちゃえ泣いちゃえ!
ちなみに、一緒に出かけてる間中 喜怒哀楽はっきりしてる
チミは 誰よりも健康な奴だと私は思ってるょ。 

投稿: ゆきよ | 2008/09/26 00:11

yukiyoさん、むーんすとーんさん、こんにちは♪

*yukiyoさん

>きちんとリサーチして取り組むだろうと思うし。
そう願って止みません。
きちんとALS患者の実情を盛り込んだ映画にしてほしいなあ。

>観に行きたくなったら一声かけてねん。
泣いてもいい・・・?(笑)
だって泣くよー、絶対。・・・行っちゃう?(^o^)

*むーんすとーんさん

>今の韓流ブームから考えても
>話題になるし、ALSを知ってもらうにはいい機会かもしれませんね。
ですね~☆
ホント知ってもらうには良い機会ですよね(^_-)-☆

>単なる「お涙頂戴映画」で終わらないで
>きちんと病気についても伝えられる映画にしてほしいなと思います。
絶対、お涙頂戴でしょー(苦笑)
でも、最悪それでもいいかなって。
まずはALSという病気の存在を知ってもらいましょう(*^▽^*)

>でも観るのは…根性いりそうです…。
ねー・・・。
公開が近づき話題になればなるほど悩みそうです(^_^;

投稿: style-TK | 2008/09/25 17:25

今の韓流ブームから考えても
話題になるし、ALSを知ってもらうにはいい機会かもしれませんね。
でもほんとにちゃんとリサーチしてくれるかなあ?
単なる「お涙頂戴映画」で終わらないで
きちんと病気についても伝えられる映画にしてほしいなと思います。

でも観るのは…根性いりそうです…。

投稿: むーんすとーん | 2008/09/25 00:26

確かに 病名が世の中に知れ渡るでしょうね。
ALSを取り入れたストーリーだと、作り手もあらゆる角度から
きちんとリサーチして取り組むだろうと思うし。
観に行きたくなったら一声かけてねん。


投稿: yukiyo | 2008/09/24 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19206/42578523

この記事へのトラックバック一覧です: ALS 題材の韓国映画(2009年公開):

« 後味悪すぎ | トップページ | 柏魂を »