« どうしようもない恐怖 | トップページ | 予防接種 »

2008/12/06

ALS患者からiPS!

難病患者からiPS細胞作製 京大の山中教授 (04日 日経新聞)
※元記事消失に備え、全文掲載いたします。

 京都大学の山中伸弥教授は4日、筋萎縮性側索硬化症(ALS)などの患者から新型万能細胞(iPS細胞)を作製したことを明らかにした。難病発症のメカニズム解明や治療の手掛かりをつかむ研究に役立てる考え。

 作製したのは、ALSのほか筋ジストロフィー患者のiPS細胞。これらの細胞が、あらゆる細胞・組織に分化できる万能性を確実に持っているかどうか最終確認しているという。

 ALSは大半が原因不明で、効果的な治療法がない。患者からiPS細胞を作って、神経などに分化させて詳しく調べれば、病気が起こる仕組みが分かり、治療薬開発の手掛かりが得られると期待されている。

京大・・・キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!
ぢつは先日、京大iPS研に私の細胞を使ってくれとメールしたばかりです!(返答はまだ)

凹んでばかりいられません。
きっと、きっと必ず!その日は来ると信じて、ALS患者の皆さん頑張りましょう!!!(≧∇≦)b

やい、政府!ここからが勝負です。研究予算に50億ぐらい上乗せしろ!(゚Д゚#)ゴルァ!!

|

« どうしようもない恐怖 | トップページ | 予防接種 »

難病」カテゴリの記事

コメント

アリスさん、むーんすとーんさん、こんにちは♪
腰痛が再発してしまいました(涙)
まとめレスで失礼とは思いますが、ご了承ください。

ホント凹んでばかりいられませんね。
研究者の方達に一層頑張っていただき、治療法を見つけてほしいですね(*^▽^*)
頑張れー!!!

それにしても・・・寒いぞー!(ToT)

投稿: style-TK | 2008/12/09 14:50

こんにちは☆

京大すごい!!!さすがですね。
やっぱり着実に研究は進んでるんですね〜♪

こういうことに税金って使ってほしい。
今日本にいる患者さんのためだけでなく
世界中の人のためになるんだから。
生きたお金の使い方してほしいですよね。

投稿: むーんすとーん | 2008/12/08 14:31

お、さすが京大!
ほら、にーさん、凹んでる場合ぢゃないですよ~

投稿: アリス | 2008/12/07 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19206/43335761

この記事へのトラックバック一覧です: ALS患者からiPS!:

« どうしようもない恐怖 | トップページ | 予防接種 »