« ALS関連番組告知(2009年2月2日) | トップページ | 座席争奪戦? »

2009/02/05

iPSの可能性

iPS細胞:慶応大チーム、ヒトiPS細胞でマウス治療成功--世界初 (毎日新聞 2009年2月4日)
※元記事消失に備え、全文掲載致します。

 さまざまな細胞や組織に分化するヒトの人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使い、脊髄(せきずい)損傷のマウスを治し、運動機能を回復させることに、慶応大の岡野栄之教授(再生医学)らが成功した。ヒトiPS細胞で実際に、病気のモデル動物の治療に成功したのは世界初といい、人間の再生医療実現にさらに一歩近づいた。

 岡野教授らは、ヒトのiPS細胞を、ニューロン(神経細胞)とニューロンを補佐する役割を持つグリア細胞に分化させた。この細胞に未分化のiPS細胞が残っていないことを確認し、免疫機能を働かなくしたマウスに脊髄損傷を起こして、その9日目に移植した。その結果、十分に動けなかったマウスが、正常に歩けるようになったという。岡野教授は「まだ約2カ月の経過だが、正常な機能の回復が確認できた。ヒトiPS細胞では初めての治療例の報告だろう」と話している。

素晴らしい!!!
きのう知ったニュース。脊損の患者さんには期待するなと言っても無理なくらい嬉しい報告だと思います☆
ALSでも早くこうした嬉しいニュースが聞きたいものです。

ただし、この報告でも言われたのが、「がん化」の問題である。 ES細胞やiPS細胞は、分化する過程で「テラトーマ」という腫瘍(しゅよう)を作ることが報告されています。これをクリアーしないと人体への応用は許可されないでしょう(悲)

と言っていたら、こんなニュースが・・・↓

ES細胞:がん化防止にコラーゲン活用…マウス実験で成功 (毎日新聞 2009年2月1日)

 さまざまな組織や臓器になる万能細胞「胚(はい)性幹細胞(ES細胞)」で、実用化への課題だったがん化防止に、米ハーバード大研究員の八巻真理子・松本歯科大講師(幹細胞生物学)らがマウス実験で成功した。骨や皮膚に含まれるたんぱく質「コラーゲン」を使った。人工多能性幹細胞(iPS細胞)への適用も可能とみられ、再生医療実現に新たな道を開くと注目されそうだ。1日付の日本再生医療学会誌で発表する。

 ES細胞やiPS細胞は、分化する過程で「テラトーマ」という腫瘍(しゅよう)を作ることがある。このため、ES細胞やiPS細胞を特定の組織や臓器にして患者に移植する場合、がん化させない手法の開発が重要になっている。

 研究チームは、ES細胞から立体的な細胞や臓器を作るのに使われる牛のコラーゲン製の人工素材で実験を重ねた。素材は無数の小さな穴が開いたスポンジ状構造をしている。

 その結果、マウスのES細胞を増殖させた人工素材49個をマウスの腎臓に移植すると、約3カ月後までにがん化したのは2例だったが、ES細胞のみを移植した15例では100%がん化した。また、神経細胞になったES細胞で試しても、人工素材を使った場合は全くがん化しなかったが、使わないと6割以上でがんができた。高効率でがん化を抑えたのは初めてという。

 抑制できた仕組みは未解明だが、皮膚や骨に多い1型という種類のコラーゲンで効果を発揮した。八巻講師は「このタイプのコラーゲンがES細胞と結合する際に何らかの腫瘍化抑制機能が働くのではないか」と話す。

ヨシッ!!!(≧∇≦)b
1つ1つ問題をクリアーしていって、いつか必ず治療法ができると信じています。
研究者の皆さん、頑張って下さい!(*^▽^*)

|

« ALS関連番組告知(2009年2月2日) | トップページ | 座席争奪戦? »

難病」カテゴリの記事

コメント

アリスさん、むーんすとーんさん、こんにちは♪

*アリスさん

>コラーゲンって美容にイイだけぢゃないんですね~ (←ヲイ
ですね~(笑)
牛のコラーゲンっていうのがチョット気になりますが(苦笑)
ガン化を防げるなら、それでもOKッス(^_^)v

>更なる研究開発に期待しましょう!
ハイ!
きっと、きっと必ず!!!(≧∇≦)b

*むーんすとーんさん

>すごいですねー、確実に研究が進んでますね♪
>絶対治療法はできますね☆
ですね~(*^▽^*)
できれば今年中に・・・無理?(苦笑)

>今本を借りて読んでいるのですが…
>文系アタマには非常に難しいです(泣)。
むふふ☆
その手の本ってワザと難しく書いてるんじゃないかって思うほど難解な専門用語が使われがちですよねー(悲)
眠る前に本を開けば、よく眠れません?(爆)

投稿: style-TK | 2009/02/06 16:16

こんばんは☆

すごいですねー、確実に研究が進んでますね♪
みなさんほんとにがんばっておられるのですね。
絶対治療法はできますね☆

「iPS細胞」って聞いていてもどんなものかイマイチ理解できてないので(汗)
今本を借りて読んでいるのですが…
文系アタマには非常に難しいです(泣)。

投稿: むーんすとーん | 2009/02/06 00:54

おおぉっ、これはかなりの進歩ぢゃないですか!shine happy02 shine
コラーゲンって美容にイイだけぢゃないんですね~ (←ヲイ
更なる研究開発に期待しましょう!

投稿: アリス | 2009/02/05 19:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19206/43963804

この記事へのトラックバック一覧です: iPSの可能性:

« ALS関連番組告知(2009年2月2日) | トップページ | 座席争奪戦? »