« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010/01/28

風邪です・・・。

先週頭からイマイチ体調がよくなくて、肩も首もガチガチに凝ってるし目も充血気味だったのですが、昨晩ついにダウンしました(;ω;)
どうやら風邪の前兆だったようです。
熱はありませんが鼻水垂れまくりです(汗)

これ以上酷くならないように、しばらく安静にしてます。

皆様も風邪など引かれないようお気を付け下さいね。

備忘録:
神経細胞:皮膚から作成、「万能細胞」使わず 米国 - 毎日jp(毎日新聞:2010年1月28日)

 マウスの皮膚の細胞に三つの遺伝子を導入し、神経細胞を作り出すことに米スタンフォード大の研究チームが成功し、この細胞を「(人工的に)誘導された神経細胞」を意味する「iN細胞」と名付けた。ES細胞(胚(はい)性幹細胞)やiPS細胞(人工多能性幹細胞)のようにどんな細胞にも変化できる「万能細胞」を使わず、体細胞から直接、形質が全く異なる細胞を狙い通りに作成した成果として注目される。27日付の英科学誌ネイチャー(電子版)で発表した。

 研究チームは、神経細胞のみが光るように遺伝子改変したマウスの胎児の組織や新生児の尾から、皮膚中でコラーゲンなどを作る「線維芽細胞」を採取。神経細胞への変化に関係する19の遺伝子のうち三つをウイルスに乗せて導入すると、5~8日で光る細胞ができ、神経細胞として働くことが確認された。

 iPS細胞を作成するには数週間かかり、神経、筋肉、心筋などの目的の細胞に分化させる必要がある。移植の際に分化しきっていない細胞が混じればがん化する可能性もある。一方、今回の方法はiPS細胞を使う場合に比べ、より簡単かつ短期間でできる。さらにiN細胞はそれ以上変化しないため、がん化の可能性も低いと考えられるという。

| | トラックバック (0)

2010/01/26

久しぶりに悪友来る

一昨日の日曜日、勤めていた会社の同期入社の友人達が約3年ぶりに遊びに来てくれました☆
今までそれぞれ地方勤務だったんですが昨年東京に戻ってきたということで、今回初めて奥さんや彼女を連れて来てくれて、久しぶりに楽しい時間を過ごすことができました。

40過ぎてもみんなと話していると全然20代の頃と変わっていない気がして、なんか不思議な感じです。
このメンバーで旅行も行ったし、合コンもよくやりましたよ~( ̄▽ ̄)
そんな彼らも1人が3年前に結婚し、他の2人も今年中には?落ち着きそうです。たぶん・・・(笑)

幾つになっても、会社は辞めたけど、たまにしか会えなくてもずっと悪友でいましょう。

20100126

本当にありがとう☆
今度はみんなでレイソル観戦しに行こう!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/01/20

服薬60日目

*韓国Yoo's Pharm.corp. のALS新薬治療効果記録 vol.02 - 60日目 -

新たにYouTube に服薬60日目の動画をUP致しました☆
全体的に30日目と比べてそんなに大差ないようですが、腕に関して言えば30日目より一層軽いです。以前はダメだった左右の腕で反対側の肩を触ることが、もう片方の腕で支えなくとも触れるようになりました☆(※注: ここでいう効果については私個人の場合であり、効果のスピードには個人差がありますので、ご了承ください。

この動画を撮影した日はとても寒い日でした。正直ベストな体調とは言えない状況にも拘わらず、服薬前の常にあった疲労感はあまり感じていませんし、スゴク身体が重いとかはありません。何よりも進行を感じていません!
ただ、やはり寒いと腕や脚、目蓋等で痙攣が起きます(涙)

ちなみにこの時点では肩に"何とか"触ることができる感じでしたが、現在は更に少し楽に"しっかり"触れるようになってきました(≧∇≦)
それに・・・最近微妙ではありますが、新たな変化を感じています。
まだご報告出来るレベルではないので、もう少し注意深く様子を見たいと思います(^_-)-☆

もうすぐ春の気配を感じられるようになります。
新薬を飲まれている皆さん、焦らず共に頑張りましょうね!(o^-^o)

※30日目の動画は、こちら

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010/01/16

試しに

食事は固かったり、かみ切りにくくなければ基本的に何でも食べられるのですが、外食は滅多にしないので毎日母親が作ってくれます。とはいえ、朝はおにぎり、昼はお弁当や麺類で、しっかり食べるのは夕食くらいです。

しかし、ウチの母は料理があまり好きじゃなく作れるレパートリーが少なく、たまには違ったのを作って欲しいとリクエストはするものの料理嫌いの高齢の母には難しく無理だと、あえなく断念。きっと私がいなくて自分1人なら、料理なんてほとんどしないと思いますよ~(苦笑)

そこで、来週1週間試しに「セブンイレブンのお食事配達サービス : セブンミール」で夕食のおかずを頼むことにしました(≧∇≦)
私が頼んだのは主菜1品+副菜2品で650円の「お惣菜おまかせ6日間メニュー」というやつ。だって・・・自分で選んじゃうと好きなのしか選ばないし(苦笑)

20100116

チョット楽しみ☆(笑)
美味しかったら定期的に利用しようかと思っています。
新薬の効果を高めるためにも食事を沢山食べなくてはいけませんしね。
食べたら感想ご報告致しますね(^_-)-☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/01/15

【訂正】薬の成分

1月4日の記事で、新薬の成分に関する皆様からの多い質問についてネオユース社からのご報告を掲載させて頂きましたが、内容に誤りがありましたので記事を訂正致しました。
ご迷惑をおかけしたことを心よりお詫びいたします。申し訳ございません。

寒い!: ALS そして、僕の生きる道

以上、よろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/01/10

百聞は一見にしかず

韓国ALS新薬の服薬記録にと思い、服薬以前から定期的に訪問リハ時にPTさんに動画を撮って頂いています。
今回、服用5日前と服用30日目とを比較した動画をYouTube にUPしましたので、お知らせ致します。

正直・・・、全体に公開するかどうか悩みました(ーー;)
私自身、今の自分の姿を他人の目線で見るのは辛いです・・・(涙)
こんな歩き方なのか、他人の目にはこう映っているのかと思うと、どうしようもない切なさと悔しさ、悲しみがこみ上げてきます。そんな姿をネットで公開すれば皆さんに知られてしまう・・・と考えると気が進みませんでした。
でも、この新薬の効果を知ってもらうのには実際に映像として見て頂くのがイチバンでしょうし、同病の方々に少しでもご参考になるなら、私のプライドなんてちっぽけなものです(苦笑)

百聞は一見にしかずと言います。
どうぞご参照下さい。
※注)ここでいう効果については私個人の場合であり、効果のスピードには個人差がありますので、ご了承ください。

*韓国Yoo's Pharm.corp. のALS新薬治療効果記録 vol.01 (1/3)

*韓国Yoo's Pharm.corp. のALS新薬治療効果記録 vol.01 (2/3)

*韓国Yoo's Pharm.corp. のALS新薬治療効果記録 vol.01 (3/3)

最近は左右の腕で反対側の肩をもう片方の腕で支えなくとも触れるようになりました☆
やっとですけど(苦笑)
その様子も録画しましたので、近日中にUPしたいと思います。

そういえば、日本人で最初にこのALS治療薬を服薬している男性は、まったく動かなかった左手の指が最近わずかですが動くようになってきたそうです!ヨカッタ☆(≧∇≦)

焦らず、ゆっくりでいいです。
少しずつでも回復するよう、これからも頑張ります!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010/01/06

ネオユース社ブログ開設☆

右足ふくらはぎの痙攣は無事治まりました。ヨカッタ!(^_-)-☆

しかし・・・最近の寒さで改めて実感しました。
寒いと新薬の効果が鈍い気がしますし、痙攣等も起きやすいです。
以前から思ってたのですが、身体が暖まってる寝起きやシャワー後が1番動きが良いです。
まあ鈍いと言っても、昨年までと比べたら身体の動きは全然良いですし、少しずつ強ばりも解消されてきてる気がします。でも、相変わらず便座やソファからは立ち上がれません・・・(涙)
力が落ちた気はしないので力が入らないと言うより、タイミングに合わせてうまく入らない感じです(寒さのせい?)
何度もチャレンジすると筋肉に過度の疲労が蓄積して一層ダメなので、焦らず様子を見たいと思います。

ああ、春が待ち遠しい今日この頃です(苦笑)

さて、韓国ALS新薬の販売会社であるNeoYouth(ネオユース社)のブログが開設されました☆
新薬の情報が掲載されておりますので、関心のある方は是非ご覧下さい。
 ↓↓↓
http://blogs.yahoo.co.jp/neoyouth1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/01/04

寒い!

昨年末からホント寒い日が続いています(涙)
東北や北陸地方に比べたら関東なんて寒くないと思いますが、やっぱり寒い!
きょうは右足ふくらはぎに痙攣が現れて、訪問リハ後の今も治りません・・・(´;ω;`)ウウ・・・
今年こそ南国へ逃げるか本気で検討中です。

さて、韓国ALS新薬の主成分は熊胆(ゆうたん)の主成分ウルソデオキシコール酸(以下、UDCA)と等しい化学物質であり、このUDCAに関してネオユース社に患者さんからの多い質問について、ネオユース社から以下のご報告がありましたので掲載させて頂きます。

直接的な動物産物(胆汁含み)の輸出入取り引きは不可能です。私たちは牛の胆汁で抽出した純粋化学物質である cholic acid(和名 : コール酸) を化学的構成を通じて合成された chenodeoxycholic acid を得て、この chenodeoxycholic acid を還元と酸化工程を経って得た純粋 UDCAを購入、ユースニューロソリューションを製造しています。あるいは、家畜類の胆汁で抽出された純粋 chenodeoxycholic acid を上の化学的構成を通じて得たUDCAもあります。このように合成されたUDCAは熊肝とは全く関係ない純粋化学物質で、ただ熊肝の主成分であるUDCAと等しい化学物質であるだけであります。※2010/01/14 訂正

熊胆 - Wikipedia

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/01/01

謹賀新年2010

20100101

今年は良いことが沢山起こることを期待して、適度に?頑張りたいと思います(笑)
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 平成22年 元旦

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »