« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010/04/29

一歩前進☆

ALSの原因遺伝子を発見=共通メカニズム解明の可能性-広島大など (4月29日2時9分配信 時事通信)

 筋力が衰える難病、筋萎縮性側索硬化症(ALS)の新たな原因遺伝子を、広島大と関西医科大、徳島大などの共同研究グループが突き止め、28日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。非遺伝性を含めたALSすべてに共通する発症メカニズムに関与している可能性があり、その解明と治療法開発を目指すとしている。
 ALSの約1割は遺伝性と言われ、いくつかの原因遺伝子が見つかっているが、まだ原因はほとんど分かっていない。
 研究グループは、遺伝性のうち両親とも染色体に異常がある(劣性遺伝)と考えられる症例に着目し、6症例の遺伝子の個人差(SNP)を詳細に解析。うち3例で、細胞内のシグナル伝達にかかわる物質「NFカッパーB」を抑制するたんぱく質「OPTN」の遺伝子に変異があった。
 NFカッパーBは、がんや炎症への関与が知られている。劣性遺伝以外の非遺伝性など、ほかの症例でもこの遺伝子の変異が見つかった。
 一方、発症部位である脊髄(せきずい)の細胞を調べると、非遺伝性や、OPTNとは別の原因遺伝子による症例でも、OPTNたんぱくの固まりがみられた。
 これらの結果から、OPTNが原因遺伝子の一つにとどまらず、すべてのALSの発症に関与していることが示されたとしている。 

一歩前進ですね(^_-)-☆
一刻も早い治療法確立を心から願っています。

【関連】
難病ALS 遺伝子解明に成功 NHKニュース
筋萎縮性側索硬化症の原因遺伝子を解明(PDF) 広島大学原爆放射線医科学研究所

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/04/28

GWは日立台へ、GO!!

明日からGWが始まりますね☆
まあ、行楽地はどこに行ったって混んでいるでしょうし、私は地域で休みをずらす政府案いいんじゃないかと思います。

どこにも行く予定無いし・・・という、そこのアナタ!
日立台にレイソルの試合を観にいらっしゃいませんか?( ̄ー ̄)ニヤリ

5月2日(日) 2010Jリーグディビジョン2 第10節 柏レイソル vs 愛媛FC
(16:00KICKOFF @日立柏サッカー場) ※詳しくは、こちら

当日はレイソルホームパーティーとして『ファミリーJoinデイズ』が実施されます。
是非お子様といらして下さい☆
チケットはローソンのロッピーで購入できます(o^-^o)

8戦負け無し!現在首位独走中の我らがレイソル(≧∇≦)
日本で一番ピッチと観客席が近いスタジアムですよ~。
私はメインスタンド上部車椅子スペースに行ってます。見かけたら気軽に声をお掛け下さいね(^_-)-☆
フードコートに出る佐世保バーガーは激ウマです!(笑)

そして・・・愛媛に絶対、勝ちますよ!!


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/25

あの感覚、再び

150日目の動画を載せたときにも少し書きましたが、最近腕が更に軽く感じています。
実はそれ以外でも微妙な変化のようなものを感じています。
「ひょっとして・・・」と「イヤイヤ・・・」が毎日頭の中で渦巻いていて、期待しすぎないように期待しすぎないようにとしている自分がいます。
それはまるでこのALS新薬を服薬し始めた頃の感覚のようです。

これがやがて確信へと変わるのか、それともやっぱり思い違いで終わるのか。
ウズウズする気持ちを抑えて、もうしばらく様子を見る必要があります(^_-)-☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/04/21

無敗街道

この前の日曜は2週に一度のスタジアムライフ、日立台でレイソル×鳥栖戦に行ってきました☆

久しぶりに良いお天気でしたが、結構風が強くて寒かったです。
それでもやっと春の訪れを感じられるようになってきたのは嬉しい(o^-^o)
試合の方は危ないシーンが何度かありましたが、何とかしのいで2-0でレイソル勝利しました!!

20100418_01
1ゴール1アシストのレアンドロ♪
いやー、彼を引っ張ってきたスカウトの方、エライ!
頼むからこのまま怪我しないでシーズン最後まで活躍してほしいです(≧∇≦)

20100418_02
ヒーローインタビュー中のレイ君・・・なんか行儀良かったな~(苦笑)

さあ、これで7戦無敗です!
もっともっと完成度を上げて、無敗街道を突っ走りましょう!( ̄ー ̄)ニヤリ

それにしても、鳥栖は九州と言うこともあってか、相手サポーターが少なかったです。
日曜の13時キックオフでも試合終わってから九州まで帰るのは大変ですよね・・・(汗)
これから暑くなってナイトマッチになれば日曜の夜じゃ、一層アウェイチームのサポは行けないと思います。
サッカー協会さん、遠方チームとの対戦は土曜にしてもらえないでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/04/20

第3の多能性幹細胞

一昨日のレイソル観戦も書きたいのですが、きょうのニュースでとても気になるのがあったので先にそれについて。

第3の多能性幹細胞 がん化の危険低く 東北大大学院研究グループ (4月20日 産経新聞)

 ES細胞(胚性幹細胞)、iPS細胞(人工多能性幹細胞)に次ぐ第3の「ヒト多能性幹細胞」を発見したと、東北大大学院医学研究科の出澤真理教授らの研究グループが、19日付の米科学アカデミー紀要に発表した。この細胞は、皮膚や骨髄に存在し、さまざまな細胞に分化できる多能性を持つが、iPS細胞などが直面するガン化の危険性は極めて低いという。

 研究グループは、骨髄の細胞を培養すると、非常に低い頻度で、ES細胞に似た細胞の塊が形成されることを発見。この細胞を効率よく抽出する手法を確立した。抽出した細胞をマウスに投与すると、神経、肝臓、筋肉で、各組織に特有の細胞に分化したことから、多能性を持った新たな幹細胞として「Muse細胞」と名付けた。iPS細胞のように、あらゆる細胞に分化できる能力(万能性)があるかどうかは分かっていない。

 Muse細胞は、遺伝子導入などの操作をせずに骨髄液などから抽出できる。一定の自己増殖能力はあるが、無限増殖(ガン化)はせず、免疫不全のマウスの精巣に移植しても奇形腫はできなかった。ストレスに強いことも特性の一つで、培養液に長時間ストレスを与えると、Muse細胞が濃縮された。Museは「ストレスに強い多能性細胞」を意味する英語の頭文字。

 出澤教授は「ES細胞やiPS細胞とは、性格が異なる新しい多能性幹細胞で、再生医療研究の可能性が広がることが期待できる」と話している。

第3の多能性幹細胞・・・キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
正確には、iN細胞に次いで第4の気もしますが(汗)
iPS細胞の課題であるガン化も、このMuse細胞はガン化しづらいらしいので・・・いろいろすっ飛ばして早く臨床に入ってくれ!!(苦笑)
ホント、お願いします!(≧∇≦)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/04/17

小脳萎縮症と韓国ALS新薬

4月の半ばに千葉で雪が降るって一体・・・(汗)

さて、韓国ALS新薬のユスパム社のYoo博士より小脳萎縮症に関するご報告がありましたのでお知らせいたします。

小脳萎縮症は運動失調症(Friedreich's ataxia)と脊髄小脳変性症(Spinocerebellaratrophy: SCA)を含めている小脳退行性疾患としてALS病とは違うように分類される疾患です。
ユースニューロソリューションでこれらの疾患に対する直接な実験は行ったことはありませんが、UDCAの生体内代謝産物であるTUDCAをSpinocerebellar ataxia type1 (SCA1)動物モデルに注射(injection)してPurkinje cellsが保護∙維持されることが確認できました。また遺伝性疾患で神経細胞の死滅によって運動と思考を支配している脳の領域である線条体 (corpus striatum)の神経細胞が主に死滅されるハンチントン病(Huntington's disease)のgenetic mouse model実験で、TUDCA注射(injection)によって線条萎縮(striatal atrophy)が減少されて、線条アポトーシス(striatal apoptosis)も抑制されるのが確認できました。さらに感覚運動(Sensorimotor)と運動歩行(locomotor) が顕著に増加になりました。

脊髄小脳変性症にもALS新薬が効果があるみたいです(≧∇≦)
続きをお読みになりたい方は、こちら(PDF 133KB)をご参照下さい。

ユスパム社のTwitter もあるらしいです☆ →Yoo's Solution (YoosSolution) on Twitter

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/04/13

服薬150日目動画

*韓国Yoo's Pharm.corp. のALS新薬治療効果記録 vol.04 - 150日目 -
【参考】服薬以前の動画は、こちら

先週撮った服薬150日目の動画をYouTubeにUP致しました。
前回100日目のと比べて大差ないかもしれませんが、最近、私自身は前回の頃に比べて体調も良く、歩く時も足が上がりやすくなった感じがします☆
しかも、この動画を撮った2日後(先週土曜日)には腕が更に軽く感じて、久しぶりに驚きましたΣ(・ω・ノ)ノ!
今日の時点では軽さは維持されていますが、今後も経過を注意深く見守る必要があります。

ところで、最近思うこと。「そういえば」的な変化があるということ。

そういえば、よだれが垂れる回数がスゴク減った。
そういえば、首がガクンって後ろに倒れそうになることが減った。
そういえば、バランスを崩してヒヤッてすることが減った。
そういえば、20分以上立っていても思ったほど疲れていない。

私はこれがスゴク大切なことだと思うのです。
決して劇的ではないけれど、そういえば・・・と思えるような徐々に起こる良い変化。
これはきっと新薬を飲み続けているからこそ感じられることだと思います。その一方で服薬していても、まだ効果が感じられない方もいるので複雑な心境ですが・・・(´;ω;`)ウウ・・・

それにお金は大変ですし、恐ろしく不味いですし、お腹もまた緩いです(苦笑)
それでも、きっと飲んでいればもっともっと良いことが起きると信じて、これからも頑張って飲んでいきたいと思います(≧∇≦)
頑張るぞー!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010/04/07

25対3

まずは右手中指薬指、鼻筋の痙攣はだいぶ治まってきました。よかったです☆
代わりに?今度は両膝の皿の下が昨日から痛いです(泣)
何故だ~!(´;ω;`)ウウ・・・

気を取り直して・・・
この前の日曜はレイソル×水戸戦の観戦でした。
冬のような寒さで参りましたが、試合の方は1人退場して明らかに守りに入った水戸を中々崩せず、引き分けが濃厚になってきた後半45分に大津が決めてくれて何とか勝ち点3を手にすることができました(≧∇≦)

イヤ~、やきもきする試合でしたよー(苦笑)
タイトルの25対3、何だと思われます?
この試合でのレイソルと水戸のシュートの数です。
25本もシュート打って1点しか取れなかったのは問題です。引いた相手をどう崩して点を取るか、今後の修正点ですね。
しかし、試合を重ねるたびにチームの完成度は確実に上がってきているので、ますます楽しみです。

これで首位浮上☆
このまま独走態勢に入りましょう!(* ̄ー ̄*)

20100404
桜がスゴク綺麗でしたよ~☆ ※画像クリックで別窓拡大表示します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/02

服薬100日目動画

*韓国Yoo's Pharm.corp. のALS新薬治療効果記録 vol.03 - 100日目 -
【参考】服薬以前の動画は、こちら

少し前のになってしまいましたが、新たにYouTube に服薬100日目の動画をUP致しました☆
この動画をとった2月は本当に毎日寒い日が続きました。正直、60日目動画と比べても大差ないので申し訳ないのですが・・・(苦笑)

新薬の効果も最近は大きな変化もなく調子が悪い時もあれば良い時もあって、今は目の周りや鼻筋の真ん中あたりが痙攣しますし、右手中指薬指が上に引っ張られる痙攣が止まりません(泣)
痙攣で一番心配なのは進行しないかということですが、今のところ動きづらくなったとは感じておりません。
新薬が進行を押さえているのかもしれませんね☆
とはいえ、引き続き注意して経過を見守る必要はあります。

とりあえず今後も大きな変化がなくとも定期的に経過記録は録画していきたいと思います。

ちなみに・・・最近またお腹がゆるいです(;´д`)トホホ…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »