« 未来を信じよう | トップページ | CD100枚が・・・ »

2011/01/07

次はロボット

脳に電極付けロボット操作 大阪大、ALS患者で臨床研究 (共同通信2011年1月7日)

 全身の筋肉が動かなくなる難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)の患者の脳に電極を付けて脳波を読み取り、パソコンやロボットアームを操作させる臨床研究に大阪大病院や東京大のチームが乗り出すと同病院が7日、明らかにした。既に軽度の脳卒中患者で、脳波でロボットアームを動かしてじゃんけんができることを確かめており、体を動かせない患者の生活の質を高めることにつながりそうだ。

いよいよ臨床実験です(v^ー゜)ヤッタネ!!
ただ・・・思っただけで色んな事ができるようになったら、エッチなことは想像できないと心配するのは私だけでしょうか(苦笑)

|

« 未来を信じよう | トップページ | CD100枚が・・・ »

難病」カテゴリの記事

コメント

むーんすとーんさん、こんにちは♪

こういう技術は是非どんどん発展してほしいですね(≧∇≦)
でも、ブラックBOXの部分もあえて残してほしいです(笑)

投稿: style-TK | 2011/01/13 17:28

わたしも同じ想像をしてしまいました…(゚ー゚;

でもほんと、いろんなことができるようになるんですね。
すごいな〜。

投稿: むーんすとーん | 2011/01/12 00:39

はるたさん、初めまして♪

スゴイ技術だとは思います。
でもホント、頭の中で「スイッチオン」「オフ」って念じてから感知してもらわないと(苦笑)
じゃないと余計ストレス感じそうですよね(A;´・ω・)アセアセ

投稿: style-TK | 2011/01/09 18:15

初めて書きこむ者です。私もこのニュースに接して、同じこと思いました。
思ってること、すべて読まれたら、かなり自分の思いを制御しないと……と思いました。

投稿: はるた | 2011/01/07 19:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19206/50518783

この記事へのトラックバック一覧です: 次はロボット:

« 未来を信じよう | トップページ | CD100枚が・・・ »