« 出会い | トップページ | いまこそ、一心同体 »

2011/08/23

米大チームが難病ALSの原因を特定

米大チームが難病ALSの原因を特定、新薬開発にはずみ (2011年08月23日 AFP)

8月23日 AFP】筋力が徐々に衰えていき、最終的には全身がマヒする筋萎縮性側索硬化症(ALS)。そのマヒの原因は脳と脊髄内の細胞の再生メカニズムが機能不全に陥るためだとした研究結果が、21日の英科学誌ネイチャー(Nature)に発表された。

 米ノースウエスタン大(Northwestern University)の研究チームによると、ALSで神経がまひする原因は、神経細胞内のたんぱく質構成要素を再生利用するシステムに問題が起きるためで、この機能不全は遺伝型ALS、孤発性(非遺伝型)ALS、認知症を伴うALSのすべてで見られた。

 より正確には、再生メカニズム機能不全の原因はユビキリン2と呼ばれる有機化合物にあるという。ユビキリン2は神経細胞内の欠陥または損傷のあるタンパク質の再生利用を促す役目を持つ。このため、ユビキリン2が働かないと、神経細胞内に損傷したタンパク質が堆積し、神経細胞を著しく破壊してしまう。

 ノースウエスタン大のティープ・シディーク(Teepu Siddique)教授(神経学)は「効果的なALS治療法の発見につながる全く新しい領域を開いた」と研究を評価し、「今後は、ユビキリン2が本来の機能を果たすようユビキリン2の経路を制御するか最適化させる薬剤実験に取り組む」と話した。

 ALSは症状が進行すると、手足や舌、喉などの筋力が衰えるため、発話が不明瞭になるほか、食べ物や唾液を飲み込むことが困難となり、自力呼吸もできなくなる。ALSの患者は世界に約35万人いるとされ、米国の伝説的な名野球選手ルー・ゲーリック(Lou Gehrig)もALSを発症して1941年に死亡している。(c)AFP

ALS発症原因特定・・・キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
遂に原因特定ですか!!
嬉しいーーーー!!(≧∇≦)
ユビキリン2ですか?研究者の皆さん、ユビキリン2制御よろしくお願いします☆

|

« 出会い | トップページ | いまこそ、一心同体 »

難病」カテゴリの記事

コメント

笹川さん、コメントありがとうございます。
お返事遅れてしまって申し訳ございません。

これを元にホント、早く画期的な治療法ができることを祈っています。
少しずつ進歩しているので期待しましょう☆

投稿: style-TK | 2011/11/27 17:10

朗報です、兄がALS発症から20年たちますが、このニュースに喜んでいました。

投稿: 笹川栄 | 2011/11/23 09:06

サタママさん、イノッチさん、こんにちは♪

*サタママさん

臨床まではもう少し時間が必要だと思います。
希望を捨てずに頑張りましょうね!


*イノッチさん

韓国視察お疲れ様でした☆
その行動力は尊敬致します。
ご報告楽しみにしていますね(≧∇≦)

投稿: style-TK | 2011/08/27 15:45

久々に嬉しいニュースですね!
新薬開発までには未だまだ時間がかかるかも知れませんが、イノッチは「ジタバタ」しながら頑張って待ち続けます。
韓国での幹細胞培養の件、またお知らせしますね。

投稿: イノッチ | 2011/08/25 22:12

嬉しいニュースですネsign03
でも、早く・早く・もっと早く治療が出来ることを祈っているのは、サタママだけでは無いと思います。
病気の進行が早いので、新薬が開発されるまで、何とか・・・
ジタバタしますsign01

投稿: サタママ | 2011/08/25 21:01

JOJOさん、さちさん、名無しの応援団さん、むーんすとーんさん、hirarinさん、こんにちは♪

まとめレスで申し訳ございません(>_<)

ホント嬉しいニュースです!!(≧∇≦)
このユビキリン2がもしALSの主原因だとすればとても大きな発見です。
ユビキリン2を制御できればALSの進行を抑えることができます。
その上でiPS細胞を使って運動神経を修復すれば・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

今後の動向を期待して見守りましょう(^_-)-☆

投稿: style-TK | 2011/08/25 14:52

研究者のみなさん。
ぜひ頑張って新薬を開発して欲しいと思います。
確実に医学は進歩しています。
祈りたいです。

投稿: hirarin | 2011/08/24 02:13

来ましたねsign01
原因がわかるというのはほんとに大きな一歩ですねsign01
光が見えてきましたね〜。

研究者のみなさんの努力には頭が下がります。
どうかどうか、一刻も早く治療法の確立をsign03

投稿: むーんすとーん | 2011/08/24 01:20

やっときました、朗報ですね!
原因が特定されたら、発症・進行を止める新薬の開発に弾みがつきますね
また
失われた機能回復の為のiPS細胞での神経細胞再生の研究も待たれます
とにかく、非常に喜ばしい情報ですね

投稿: 名無しの応援団 | 2011/08/23 23:55

うわぁぁぁー!
泣きたいくらい嬉しい!

わたしはまだ確定診断されたわけではないので、こんな気持ちを持つのは実際に闘病しておられる患者の皆さんに失礼なのかもしれません。
でも、不安を抱えて日々過ごしている者にとって、本当に本当に嬉しいニュースです。
教えて下さってありがとうございます。

早く治療法が確立して一人でも多くの方が救われるよう、心から祈っています。
フレーフレー!研究者の皆さん!

投稿: さち | 2011/08/23 22:12

お久しぶりです。
先日痛められた腰の具合はいかがですか?
どうか無理なさらずお大事にお過ごし下さいね♪
ALSの原因特定!?(≧∇≦)
何て嬉しいニュースでしょう!
これにより治療薬開発に弾みがつきそうですね。
一日千秋の思いでその日を待っている私達患者にとっては何よりの朗報♪
希望に溢れた記事をありがとうございます(*゚▽゚)ノ

投稿: JOJO | 2011/08/23 18:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19206/52548723

この記事へのトラックバック一覧です: 米大チームが難病ALSの原因を特定:

« 出会い | トップページ | いまこそ、一心同体 »