« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011/12/24

来年再び

3日のJリーグ最終戦からFIFAクラブワールドカップ、そして水曜の天皇杯まで18日間で6試合という濃厚なレイソル日程もやっと終わったのですが、先週土曜辺りから右奥歯が痛み出し急遽水曜に柏にできた特殊歯科に行き、静脈鎮静法で応急処置して頂いてきました。
ALSになってから嘔吐反応が激しく、個人歯科では対応できないので治療も大変です・・・(涙)

さて、今更ですが(苦笑)
18日の日曜にFIFAクラブワールドカップの3位決定戦を応援に横浜の日産スタジアムまで行ってきました!

20111218_4
※画像クリックで別窓拡大表示します。

イヤ~でかいぞ!日産スタジアム(^_^;
首都高が珍しくがら空きで柏インターから1時間でスタジアム到着。
試合まで2時間もあるし・・・さ、寒い!!

それにしても、ゴール裏席からピッチが見えづらいな~(涙)
このスタジアムはサッカー観戦に向かないですね。
マリノスのサポーターはいつもこんなところで観ているなんて・・・可哀相に(;ω;)

20111218_3
コアサポの皆さんは2階席。2階の方がよく見えそうです☆
サントスのブラジル人サポもレイソルの応援に感心していましたよ!

20111218_1
試合の方は、連戦の疲れが見えるレイソルの選手達(´;ω;`)ウウ・・・
アジア王者のアルサット相手に優位に攻めるものの堅い守りを崩せずPK戦へ。
林が止められて残念な敗戦・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

でも、よく頑張りました☆(≧∇≦)
この経験は選手達の大きな財産になるでしょう。
また来年、この場へ。今度はアジア王者として決勝戦に進みましょう!!

こんなスゴイ大会の3位決定戦まで連れてきてくれたレイソルの選手達、監督、スタッフ皆さんに本当に感謝いたします。
それと、川崎在住なのに千葉と横浜を二往復してまで連れてきてくれた友人サポ(涙)
本当に本当にありがとうございました!!

20111218_2

ちなみに・・・
バルサとサントスの決勝戦は観ないで帰りました(苦笑)
だって寒いし、見づらいし。
うちに帰ってからTVで後半全部観られましたよ~(^_-)-☆

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011/12/14

KYでいったれ!

日曜に行われたFIFAクラブワールドカップのモンテレイ戦はまさに死闘でしたね~(汗)
PK戦を制してレイソルが勝利した瞬間は感動でウルウルきちゃいました( ´;ω;`)ブワッ
我が愛するクラブですが、ホント凄すぎます!!(≧∇≦)

そして、遂に今晩南米王者サントスと対戦します!
正直、格が違い過ぎる気は否めませんが、勝機は必ずあるはずです。
もし勝っちゃったら来年以降開催国枠の出場権なくなるかもしれませんが・・・。
そんなの関係ありません!KYで結構(苦笑)
勝って主催者を青くさせてやりましょう!( ̄ー ̄)ニヤリ

そういえば、昨夜レイソルが決勝に進んだ新聞記事を見ている夢を見ました(笑)
18日の横浜のチケット買いました☆
待ってろ、バルセロナ!!( ̄ー+ ̄)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011/12/10

夢のような

Jリーグ初優勝の余韻に浸る間もなく木曜にはFIFA クラブワールドカップが開幕しました。
我らがレイソルは開催国王者として1回戦に登場!
レイソルの選手達がクラブワールドカップのピッチに立つのをTVで観て鳥肌が立ち、更にじーんときました。
しかも、国際大会初勝利!!感動です☆( ´;ω;`)ブワッ
一気に世界へというこの状況に少し戸惑いながらも、成長を続けるレイソルの選手達の姿が頼もしくも思えます。

こうなったら明日の試合、何とか名古屋まで行けないか検討しましたが、体調等色々考えて泣く泣く断念致しました・・・(涙)
行きたかった・・・(´;ω;`)ウウ・・・
魂だけは豊田スタジアムへ飛ばしますよ~(≧∇≦)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011/12/04

J2、J1連続優勝☆(≧∇≦)

20111203_1

試合終了のホイッスルの瞬間、涙があふれました。
2011年12月3日(土) 埼玉スタジアム2002
2011 Jリーグディビジョン1 第34節 浦和レッズ×柏レイソル 1-3
柏レイソル 2011年Jリーグチャンピオン!!!!
二度のJ2降格を思い出して、さらに涙。
色々書きたいけど、それはまた後日。
優勝の瞬間、あの場にいられて本当に幸せでした。
レイソルのサポーターで本当にヨカッタ(涙)
本当に本当にありがとう。
レイソル、サイコー!
レイソル、マジ、サイコー!!

20111203_2

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »