« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012/02/21

完成度高っ!

今年ACLを闘う我らがレイソルのこんな動画を発見!!
完成度がハンパないです!スゲー☆(≧∇≦)

▼柏レイソル ACL煽りV - YouTube

楽しみです~(^_-)-☆
待ってろ、アジア!!ヽ(*≧ε≦*)φ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012/02/18

完売?!(汗)

あ゛ー、寒い寒い寒い寒い!!
昨日一昨日はそれほど積もらなかったものの、ここ千葉県にも雪が降りました( ̄Д ̄;;
例年ならとうに咲いているはずの梅の花も今年はまだ咲いていません。
春が待ち遠しい今日この頃です。

さて、レイソルのリーグ戦チケットが本日から一般販売開始されましたが、開幕戦チケットはもう完売!
先週先行して販売されたファンクラブ会員対象のチケットでも販売開始わずか2時間で全席完売だったらしいですし、チケット争奪戦がスゴイです・・・(汗)
ファンクラブ会員でも買えなかった方いたと思いますよ。

私は年間シートでヨカッタです・・・(苦笑)
これもJリーグチャンピオン効果でしょうね~(A;´・ω・)アセアセ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012/02/07

iPS細胞がん化防ぐ新手法発見

iPS細胞がん化防ぐ新手法発見 京大グループ (2012年2月4日 朝日新聞)

 iPS細胞づくりでウイルスを使うとき、心配されていた細胞のがん化を防ぐ方法を京都大のグループが見つけ、米科学誌で報告する。ウイルスは細胞の特定の場所に組み込まれたときにがん化するので、その場所を見張っておけばいいのだという。

 iPS細胞は皮膚などの細胞に特殊な遺伝子を入れてつくる。ウイルスは、その遺伝子の運び屋として使っている。ウイルスがもつ余計な遺伝子まで細胞に組み込まれて、がんになると考えられてきた。

 京大の鶴山竜昭准教授(病理学)らはマウスの白血球をがん化させて白血病にすることが知られるMLVというウイルスを調べた。他の方法に比べて遺伝子を運ぶ効率が高く、よく使われている。フランスでこのウイルスを使い遺伝子治療を受けた患者2人が白血病になったことがある。

 このウイルスで白血病になったマウスの白血球をみたら、ウイルスの遺伝子は細胞の特定の3カ所を狙って入り込んでいた。ここは、フランスの遺伝子治療で起きた白血病での場所とよく似ていた。

これで近いうちにiPS細胞のがん化問題も解決されそうですね☆(≧∇≦)
一刻も早くiPS細胞を使ったALS治療法確立へ。
研究者の皆さん、どうか頑張ってください!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012/02/01

いよいよ始動

20120131レイソルは昨日新体制発表会を行い、2012シーズンがいよいよ始動しました☆
初めて臨むACL、そしてリーグ連覇へ向けておごることなく闘ってほしい。楽しみです(≧∇≦)

右の画像は一昨日届きました昨年暮れに注文していた優勝記念グッズとCWCグッズ♪
これから外出時にはいつもこの優勝記念マフラーしていきますよ~( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »