« ALS関連ニュース@12/10/2012 | トップページ | 東大など、筋萎縮性側索硬化症(ALS)の原因メカニズムを解明 »

2012/12/19

TDP-43タンパク質の安定化が神経難病ALSの発症時期のカギ

理化学研究所、ALS発症年齢とTDP-43タンパク質の半減期が相関することを発見 (平成24年12月18日 独立行政法人 理化学研究所)

TDP-43タンパク質の安定化が神経難病ALSの発症時期のカギ
- 遺伝性ALS患者81人の臨床情報と生化学的特性の相関を解析 -

◇ポイント◇
 ・ALS発症年齢とTDP-43タンパク質の半減期が相関することを発見
 ・TDP-43タンパク質の安定化が運動神経細胞の細胞死を誘導
 ・安定化が及ぼす病態変化の理解が進み、ALS発症メカニズムの解明に期待

 理化学研究所(野依良治理事長)は、脳や脊髄の病巣に蓄積するTDP-43タンパク質(※1)の安定化が、全身の筋肉まひを起こす神経変性疾患「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」の発症時期を決定する要因であることを明らかにしました。理研脳科学総合研究センター(利根川進センター長)運動ニューロン変性研究チームの山中宏二チームリーダー、渡辺祥司研究員(現 同志社大学高等研究教育機構 助教)らによる成果です。

 神経変性疾患の1つで、全身の進行性の筋肉まひを引き起こすALSには、非遺伝性と遺伝性があり、90%が非遺伝性です。ALS発症の原因は不明のままで、発症メカニズムの解明と有効な治療法の開発が望まれています。近年、ALSの病巣にTDP-43タンパク質が異常に蓄積することや、TDP-43遺伝子の変異が30種類以上あることが発見され、病態解明の手がかりを得ました。しかし、これらがどのようにして疾患の発症につながるのかについては未解明でした。

 研究チームは、変異TDP-43遺伝子を持つ遺伝性ALS患者81人の臨床情報を解析しました。その結果、ALSの発症年齢が早い患者ほど変異TDP-43タンパク質の半減期(※2)は長くなり、変異TDP-43タンパク質が安定化することを見いだしました。さらに、TDP-43タンパク質を任意に安定化させることが可能な細胞モデルを作り、解析したところ、TDP-43タンパク質の安定化により、ALS患者の病巣で見られるTDP-43タンパク質の生化学的特徴であるタンパク質の切断や不溶化を再現し、細胞毒性を招くことが分かりました。

 今回、遺伝性ALSについての知見を得ましたが、ALSの90%を占める非遺伝性ALSにおいても、TDP-43タンパク質の安定化が、ALS発症に関わる重要な要因である可能性が考えられます。今後、この細胞モデルを用いて、TDP-43タンパク質の安定化が引き起こす運動神経変性に至る機序を解明することにより、ALSの発症メカニズムの解明が進むことが期待できます。

 この成果は、JST戦略的創造研究推進事業チーム型研究(CREST)の研究領域「精神・神経疾患の分子病態理解に基づく診断・治療に向けた新技術の創出」における研究課題「孤発性ALSのモデル動物作成を通じた分子標的治療開発」(研究代表者:祖父江元名古屋大学教授)、文部科学省新学術領域研究「脳内環境」の支援を受けて行われました。なお、米国の生化学・分子生物学会誌『The Journal of Biological Chemistry』に2013年2月号に掲載されるに先立ち、12月12日(日本時間12月13日)にオンライン版に掲載されました。

やはり、ALS完治の鍵はTDP-43ですね!!
どんどん研究を進めてほしいです。
期待しましょう!!(≧∇≦)

|

« ALS関連ニュース@12/10/2012 | トップページ | 東大など、筋萎縮性側索硬化症(ALS)の原因メカニズムを解明 »

難病」カテゴリの記事

コメント

サタママさん、ロックさん、こんにちは♪

まとめレスで申し訳ございません(;ω;)

私の主治医も素っ気ないです。
臨床医の方って基礎研究に対してあまり評価しないようです。

私は信じていますよ。
きっと基礎研究の方達はやってくれます(≧∇≦)
臨床医の方達をあっと言わせてやりましょう!

投稿: style-TK | 2012/12/23 15:31

TDP-43のいろいろな発見が発表されてますが、
発表止まりなので、その後、更に進んだ成果を期待してます。
早く治りたいです。

投稿: ロック | 2012/12/20 15:34

こんばんは~sign01
今日、パパさんの定期検診に行って来ましたhospital
この文章を、印字して先生の参考にと持参しましたが、「イッパイ情報があって、これは知りませんでした。」と・・・そして、プリントは返されました。
上げるつもりだったのに・・・
言葉は、優しいけど、治せる病気とか、何とかしたいという思いは無さそうですweep

早く、病院に行かなくて良いようになりたいなァ~

投稿: サタママ | 2012/12/19 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19206/56351033

この記事へのトラックバック一覧です: TDP-43タンパク質の安定化が神経難病ALSの発症時期のカギ:

« ALS関連ニュース@12/10/2012 | トップページ | 東大など、筋萎縮性側索硬化症(ALS)の原因メカニズムを解明 »