« 秋はどこへ? | トップページ | 弱者切り捨て »

2013/10/12

ALS関連ニュース(2013/10/12)

ALSの新たな原因遺伝子=治療薬開発に手掛かり-東大など (2013/10/11 時事)

 脳や脊髄などの運動神経細胞が死滅し、全身の筋肉が動かなくなる難病「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」の新たな原因遺伝子を発見したと、東京大医学部の辻省次教授や国立精神・神経医療研究センター病院の高橋祐二神経内科医長らの国際研究チームが発表した。論文が10日付の米人類遺伝学会誌電子版に掲載された。
 この遺伝子が作るたんぱく質「ErbB4」は、運動神経細胞の外部にある栄養物質から刺激を受け、細胞内の機能や筋肉との接合部の機能を維持する働きを活性化すると考えられる。遺伝性や非遺伝性の患者で、この遺伝子が変異し、働きが落ちているケースがあることが分かった。
 辻教授は「ErbB4を刺激する薬を開発すれば、治療薬になるだろう」と話している。

また1歩前進ですね☆
1日も早い治療法の確立を!!
よろしくお願いいたします゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

|

« 秋はどこへ? | トップページ | 弱者切り捨て »

難病」カテゴリの記事

コメント

アリスさん、こんにちは♪

っていうか、ご無沙汰しております(苦笑)
お変わりありませんか。
情報ありがとうございます!(o^-^o)
それ見逃したんですよね~(涙)
一刻も早く早く治療法を確立してほしいです!!

投稿: style-TK | 2013/12/13 14:33

こっちも一応 貼っときますね☆

▼東北大学医学部 神経内科
当科におけるALS治療研究の取り組みがテレビ朝日「報道ステーション」で放送されます (2013-12-09)
http://www.neurol.med.tohoku.ac.jp/cgi-bin/dayori/webdir/67.html

投稿: アリス | 2013/12/12 01:38

お久しぶりです(^o^)/

テレ朝の古舘さんのニュース番組で、ALSの特集やってましたね(^^)

http://www.alsjapan.org/-article-477.html
 ↑
更に延期になって、今週火曜日(多分…)に放送されてました。
45歳の女性の患者さんが取材を受けていて、大学病院かどこかの先生が「HGF治験」について説明されてました。

いろいろ研究が進んでるんですね(⌒▽⌒)

投稿: | 2013/12/12 01:34

サタママさん、むーんすとーんさん、こんにちは♪

*サタママさん

是非来年のサタママさんのお誕生日には行けますように!!
早く!早くですね☆


*むーんすとーんさん

こちらこそ、ご無沙汰しています(^-^;
お変わりございませんか。

ホント、1日も早い治療法の確立を期待しましょう☆

投稿: style-TK | 2013/10/14 15:03

こんばんは☆
ごぶさたしてます。

治療薬の方向性も見えてきましたね!
早く薬が完成してほしいです。

投稿: むーんすとーん | 2013/10/13 18:38

こんばんは~

早く、『ErbB4』を刺激する薬を・・・
サタママも、お願いしま~すsign03

来年の誕生日が、楽しみになるよう、研究者の皆さん、(=´ー`)ノ ヨロシク

TKさん、一緒にケーキ食べようネbirthday

投稿: サタママ | 2013/10/12 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19206/58368569

この記事へのトラックバック一覧です: ALS関連ニュース(2013/10/12):

« 秋はどこへ? | トップページ | 弱者切り捨て »