« 諦めない心 | トップページ | かっぽう着「リケジョ」快挙☆ »

2014/01/25

あの時の私

今週のALSを扱った水10ドラマ『僕のいた時間』第3話が放映されて、遂に医師からALSだと告げられましたね・・・。

20140125観ていて、22年前のもう忘れかけていたあの時24歳の頃の自分を思い出していました。
右手の親指の付け根に違和感を感じ、大学病院へ。
しかし診断に納得がいかず、筑波大、千葉大、慶応、日大、東大病院、あちこち行きました。
結局、発症当初は運動神経疾患ではあるがALSだとは診断がつかず。
ただ、ALSの可能性は告げられていました。
そんなの納得いかず、絶対認めませんでした。
社会人としての私の人生はまだ何も始まっちゃいない。冗談じゃないって。
これから仕事の経験を積む大事な時期だし、結婚して子供を授かって家庭だって築きたい。
まだ24だぞ、冗談じゃないって。
第3話の最後で唐揚げを食べながら深い不安に襲われ、「助けて・・・」とつぶやくシーン。
布団をかぶって独り泣きながら、「神様助けて!!」と心の中で叫んでいたあの時を私を思い出しました。

三浦君の演技はとてもリアルで、20代前半でALSを宣告された人間の気持ちがよく出ていると思います。
是非、ALSを知らない方達に見て頂きたいドラマです(^_-)-☆

第3話を見逃した方は→コチラ

|

« 諦めない心 | トップページ | かっぽう着「リケジョ」快挙☆ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

難病」カテゴリの記事

コメント

アリスさん、こんにちは♪
寒いですね~(;ω;)

ドラマ評価厳しいですね~(苦笑)
私的には回を重ねるにつれ、内容が良くなってきていると感じていますよ(^_-)-☆
若くしてALSを発症した患者の仕事や恋人、家族への想いがよく出ていると思います。

>「ALSとは」と謳っておきながらALSについての説明は一切なく、ALS協会のことがちょっと書いてあるだけ。
確かに、コレは無いですよね・・・(汗)
簡単な説明くらい載せるべきですね。

投稿: style-TK | 2014/02/08 15:54

こんばんは (^o^)ノ

初回以来 久しぶりにドラマ見てみました。
STAP細胞の話題にのって、もっとたくさんの方に知られて、どんどん研究が進むとイイですね☆

でも、ドラマの公式サイトの「ALS(筋萎縮性側索硬化症)とは」のページにはガッカリというか怒りすら感じます(-"-;
「ALSとは」と謳っておきながらALSについての説明は一切なく、ALS協会のことがちょっと書いてあるだけ。
「詳しくはリンク先見てね」みたいな感じで、本気で伝えようとする気持ちが伝わってこないんですよね。
その姿勢はドラマ作りにも現れてますし…

せっかくALSを取り上げたのに、もったいないというかホントに残念だし悔しいです!!!
アレじゃ三浦春馬くんのファンしか見ませんよ… (´ω`;)

投稿: アリス | 2014/02/05 22:59

むーんすとーんさん、こんにちは♪

お変わりありませんか(o^-^o)
ドラマ、今後の展開が気になりますね。
日テレに視聴率は負けているようですが、評判は良いみたいです(^_-)-☆
STAP細胞の嬉しいニュースもありましたし、ドラマでALSの治療法発見に拍車が掛かると良いですね~。

投稿: style-TK | 2014/02/01 14:59

お久しぶりです。ご無沙汰してます。
年末からぱたぱたしてて…。

このドラマ、教えてくださってありがとうございました。
テレビあんまり観ないので、知らずにいるところでした。

母が父のこと思い出して観るのをいやがるので
休みの日の深夜に録画したものを観ました。
なんだか、いろいろ思い出してしまいますが…
三浦さんも、スタッフの方も相当勉強して取材して作っておられるのだろうなと
それがわかるドラマですね。
今後の展開はどうなるのか…気になるところですが
たくさんの人に観ていただいて、この病気について理解していただきたいなと思います。

投稿: むーんすとーん | 2014/01/28 19:32

サタママさん、こんにちは♪

毎日寒い日が続きますね~(。>0<。)
ドラマは本当に色々思い出せてくれます(苦笑)

>心が決まってるんだと思います。
確かにそうですね。
多くの物を失って、返って絶対治ってやる!!って思うようになりました(o^-^o)
早く治って人生やり直しますよ~(笑)
共に頑張りましょう☆

投稿: style-TK | 2014/01/28 15:33

このドラマは、ALSを知らない人に見ていただいて、この過酷な病気の創薬につながると本当に嬉しいですが・・・

ALSが、現在進行系のパパさんには辛いです。
進行の状態や、結果を押し付けられるようで・・・
考え過ぎですよね、年も違うし・・・

TKさんにとっても、辛いと思うのに、直視出来るなんて、心が決まってるんだと思います。

今年こそ、治療が始まることを祈って、このドラマの視聴率が、それにつながると良いですよね (*^-^)ニコ

投稿: サタママ | 2014/01/26 16:06

かきさん、初めまして☆
コメントありがとうございます(o^-^o)

患者さんやご家族で辛くて観られないという方もいらっしゃいますが、これだけALSをメインに取り上げてくれたドラマは今までなかったです。
多くの方達に観て頂き、ALSを知って頂くには絶好の機会だと思います。
ドラマが早期の治療法確立に繋がるきっかけになるといいですね(^_-)-☆

投稿: style-TK | 2014/01/26 15:10

初めてコメントします。
私の母が4年前にALS と診断され、現在は車椅子の生活をしています。
今回初めてドラマを見ました。そのシーンで、家族としての「助けて!」という気持ちが重なり、号泣してしまいました。
このドラマをきっかけに、ALS が全国に広まり、治療への力になればいいなぁと願っています。

投稿: かき | 2014/01/25 22:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19206/59001185

この記事へのトラックバック一覧です: あの時の私:

« 諦めない心 | トップページ | かっぽう着「リケジョ」快挙☆ »