« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014/02/25

10周年

今更ですが、2月17日(月)で当ブログは、ナント・・・

10周年を迎えました~☆(≧∇≦)

10年ですか、我ながらよく続いたものです(苦笑)
始めた頃はまだ会社に所属していて、休職に入って自宅に戻ってきた頃でした。
あれから10年。
ALSは少しずつ進行していますが、幸い5年前から服薬している韓国のALS認可薬が現在も効いてくれているおかげか、飲む前に比べれば呼吸も楽ですし、身体も軽く感じます(o^-^o)
この10年でALSの治療法が確立されなかったのは残念ですが、近い将来必ず確立されると信じて、今後も頑張りたいと思います☆

10年間、本当にありがとうございました(*≧m≦*)
心より御礼申し上げます。
引き続き、当ブログを今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014/02/18

単なる偶然?!

先週放送されたALSを扱った水10ドラマ『僕のいた時間』(フジ)の第6話。
拓人の病状は進行して車椅子利用になっていましたね。家の中もバリアフリーに。
拓人は電動車椅子で通勤して仕事を続けているようでしたが、車椅子で行ける距離に職場があるというのはチョット、うーん??と感じました。現実的には車椅子利用の障害者で通勤ラッシュの電車に乗れずに仕事を辞めたり諦める方非常に多いです。これが解決すれば、車椅子利用者の電車通勤が増えて、障害者の社会進出が進むと思うんですが・・・。

ところで、ドラマでは拓人が電動車椅子サッカーを始めましたね☆
私が気になったのは・・・コチラ
 ↓↓↓
20140216_1

ホッホ~、黄色い車椅子でサッカーですか・・・って、レイソルかっ?!(≧◇≦)
エーッ、マジで?!
っていうか、今時黄色い車椅子に乗って車椅子サッカーやる人はレイソルの車椅子サポーターくらいでしょ!(笑)
(拓人のはレンタルっぽいですが)私の車椅子は2万もしない既製品ですけど、オーダーで作るなら迷わず黄色です( ̄ー ̄)ニヤリ
これは・・・私へのメッセージか? ←バカ(笑)
是非とも次回はレイソルのレプリカを着て車椅子サッカーやるシーンお願いします!( ̄▽ ̄)

更に!
拓人が家の中で食事の際に座っていた椅子。そのシーンでは少ししか映りませんでしたが、見覚えのあるレバーらしきものが・・・。
その後のシーンで判明しました。それが、コチラ☆
 ↓↓↓
20140216_2

エーッ、私のと一緒?!(*゚∀゚)=3 ムッハー!!
詳しくは、コチラ

イヤイヤ、この椅子使っているALS患者はそうはいないと思いますよ。
少なくとも私は知りません(苦笑)
やはり・・・私へのメッセージなのか?! ←バカ2(笑)

その他にも偶然の一致なのか重なるシーンがあるのですが、詳しくはまた今度(^_-)-☆
私にはとても感慨深いドラマです・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014/02/12

「すみません」より「ありがとう」

今晩、ALSを扱った水10ドラマ『僕のいた時間』(フジ)の第6話が放送されますね。
回を重ねることに内容が良くなっているなあと感じています☆

先週の第5話では拓人が職場に病気を打ち明け、その後商品を拭いている拓人に、それまで嫌みばかり言っていた先輩が『俺がやるからいいよ』と代わってくれるシーン。
拓人はそれに対して『すみません』と謝ります。
私も発症から徐々に自分でできないことが増えていき、職場でもその度に人に助けてもらうようになりました。
誰かに何かを頼むたびに申し訳なく思い、『すみません』と毎回謝る日々でした。

ある朝、就業時間前に部長にコーヒーを飲みに行こうと誘われます。
近くのファミレスに行き、私はアイスコーヒーを注文。
アイスコーヒーが来ると、部長はお願いする前に何も言わずにガムシロを入れてストローをさしてくれました。
それに対して私が『すみません』と謝ると、部長は・・・

『こんなことくらいですみませんなんて言うな。(手伝ってもらうことを)謝る必要なんてまったくないんだから』とおっしゃってくださって( ´;ω;`)ブワッ

思いがけない優しい言葉に、私は涙をグッと堪えながら、『ハイ』と答えました
それからは助けてもらったときは、『ありがとうございます』と言うようにしています。
申し訳ないと後ろめたく感じるよりも、ありがとうございますと感謝する。
大切なことを教わった気がします。

その日から毎朝部長と事務の女性と私の3人でモーニングコーヒーが日課に(o^-^o)
あの時間が私はとても好きでした☆
F部長、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

ドラマでも拓人の主治医が『ALSと上手く付き合う方法を見つけてください』と言うシーンがありましたが、これもその方法の1つですね(^_-)-☆

おまけ☆
▶ 【公式】『僕のいた時間』感動の前半ダイジェスト*Rihwa『春風』バージョン - YouTube

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/02/08

iPS細胞培養費用が10分の1に

千葉は大雪です・・・(´Д`;≡;´Д`)アワアワ
さぶいいいーーー(´;ω;`)ウウ・・・

さて、iPS細胞関連で嬉しいニュースが入ってきました(^_-)-☆

iPS細胞増やす費用、激減 慶大・味の素が培養液開発 (2014年2月6日 朝日新聞)

 iPS細胞を安く効率よく増やす培養液の開発に、慶応大医学部の福田恵一教授(循環器内科)らと味の素が共同で成功した。従来品に比べ費用が10分の1になるという。味の素では2016年度の発売を目指す。

 iPS細胞を増やすには細胞の栄養になるアミノ酸や糖、ビタミン、成長因子などを含む培養液が欠かせない。特に心筋梗塞(こうそく)などの治療でiPS細胞から心筋細胞を作って移植することを想定すると、患者1人あたり50~100リットルの培養液が必要。従来品は1人分1千万円程度とみられるが、今回の開発で100万円程度に抑えられるとしている。

 細胞を効率よく増やす性能を約3倍にし、製造コストを約3分の1にした。慶応大が必要な栄養成分を細かく分析し、味の素が高価な成分を自社生産するか、代替成分を開発することでコストを減らしたという。

このコストダウンは大きいですね☆
また一歩実用化に近づきました。
更なるコストダウンをよろしくお願いいたします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »