« iPS細胞培養費用が10分の1に | トップページ | 単なる偶然?! »

2014/02/12

「すみません」より「ありがとう」

今晩、ALSを扱った水10ドラマ『僕のいた時間』(フジ)の第6話が放送されますね。
回を重ねることに内容が良くなっているなあと感じています☆

先週の第5話では拓人が職場に病気を打ち明け、その後商品を拭いている拓人に、それまで嫌みばかり言っていた先輩が『俺がやるからいいよ』と代わってくれるシーン。
拓人はそれに対して『すみません』と謝ります。
私も発症から徐々に自分でできないことが増えていき、職場でもその度に人に助けてもらうようになりました。
誰かに何かを頼むたびに申し訳なく思い、『すみません』と毎回謝る日々でした。

ある朝、就業時間前に部長にコーヒーを飲みに行こうと誘われます。
近くのファミレスに行き、私はアイスコーヒーを注文。
アイスコーヒーが来ると、部長はお願いする前に何も言わずにガムシロを入れてストローをさしてくれました。
それに対して私が『すみません』と謝ると、部長は・・・

『こんなことくらいですみませんなんて言うな。(手伝ってもらうことを)謝る必要なんてまったくないんだから』とおっしゃってくださって( ´;ω;`)ブワッ

思いがけない優しい言葉に、私は涙をグッと堪えながら、『ハイ』と答えました
それからは助けてもらったときは、『ありがとうございます』と言うようにしています。
申し訳ないと後ろめたく感じるよりも、ありがとうございますと感謝する。
大切なことを教わった気がします。

その日から毎朝部長と事務の女性と私の3人でモーニングコーヒーが日課に(o^-^o)
あの時間が私はとても好きでした☆
F部長、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

ドラマでも拓人の主治医が『ALSと上手く付き合う方法を見つけてください』と言うシーンがありましたが、これもその方法の1つですね(^_-)-☆

おまけ☆
▶ 【公式】『僕のいた時間』感動の前半ダイジェスト*Rihwa『春風』バージョン - YouTube

|

« iPS細胞培養費用が10分の1に | トップページ | 単なる偶然?! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

難病」カテゴリの記事

コメント

サタママさん、こんにちは♪

その部長はとても優しくて、実は部長自身が大病を患ったことがあったのだと私だけに打ち明けてくれて(;ω;)
だからこそ人一倍私の気持ちが分かってくれたんですね。

今年こそはALS治療法の臨床開始に期待しましょう☆
可能性は無限大です!!

投稿: style-TK | 2014/02/18 14:57

TKさんの「スミマセン」が、「ありがとう」に変えられた・・・素敵な上司ですね~
サタママの上司も優しく、いつも、パパさんのことを考えてくれてます。
世の中、まだまだ捨てたものじゃありませんsign01

ドラマは、未だに見ることは出来ませんが、何とか、年内に新しい、治療法方が見つかれば・・・
今年こそ、良いことありそうだと、思います o(*^▽^*)o~♪

投稿: サタママ | 2014/02/17 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19206/59120184

この記事へのトラックバック一覧です: 「すみません」より「ありがとう」:

« iPS細胞培養費用が10分の1に | トップページ | 単なる偶然?! »