2008/03/07

携帯から多機能トイレ、車いす対応型トイレ等を検索

多機能トイレ検索サービス「Check A Toilet ユニバーサルデザイントイレマップ」を運営する特定非営利活動法人 Check は2008年3月3日、地図検索サービス「マピオン」を運営する株式会社サイバーマップ・ジャパンから携帯サイトの開発支援を受け、「Check A Toilet モバイル β版」の共同運営を開始した、と発表した。(元記事は、こちら

20080307「Check A Toilet モバイル β版」は外出先で多機能トイレ、車いす対応型トイレ、ベビーベッド、授乳室などを携帯電話から検索できるサービス。

GPS 機能を搭載した端末では、今いる場所から付近にあるトイレを検索することができるほか、設置場所、扉の種類、スペースの広さ、トイレ内設備など、トイレを様々な機能別に絞り込み検索することが可能。
会員登録は不要で、対応キャリアはiモード、EZweb、Yahoo! ケータイ。

こーゆうサービスは絶対必要だと思っていましたよ~(TдT) アリガトウ
私はまだ短い距離なら腕を支えてもらえば歩けますし立って用も足せるので、コンビニのトイレやGS等のトイレがあれば寄れますが、車いすの場合は対応トイレが無いと大変です。
外出先の今いる場所から付近にあるトイレを検索することができるのはスゴク助かると思います☆

車いすユーザーが外出先で、ちょっとご飯でも食べようかと思った時に対応トイレがあるお店を近場で検索!なんて使えますよね。外出を迷わせる不安要素がひとつ減りましたね!(*^▽^*)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/07/01

人脈作り

20070630_1先日お知らせしたとおり、きのう久しぶりに早起きして都内に行ってきました!
目的は、日本福祉のまちづくり学会が主催しました第10回全国大会記念国際シンポジウムに参加して人に会うことでした。

経緯を簡単にお話ししますと、いつも色々助けてもらっている大学時代の友人つながりで建築のバリアフリー、ユニバーサルデザイン等の活動をされてる研究室のOBの方を紹介してもらい、その方がきのうのシンポジウムに出席されるということで、私も大学の後輩にお願いして連れて行ってもらったんです。

あさ8時前に家を出て10時に会場である文京区白山の東洋大に到着しました。既にシンポジウムは始まっており、中国、韓国の方々の各国でのUD状況を興味深く拝聴させてもらいました。会場には車椅子の方々も結構いらしてましたよ~☆

20070630_2公演後、無事先輩にお会いできました。先輩ご自身も目の病気で視力が落ちてきていて、今は大分悪いということでしたが、とても明るくて優しい方でした(*^▽^*)
先輩に色んな方を紹介していただきました!日本にUDの概念を初めて持ち込んだという方や重度障害者なのに車椅子に乗って積極的に外に出て活動されてる方、車椅子に乗った1級建築士でUDの先駆者の方、中部国際空港のUDに参加された方等々、嬉しい出会いが沢山ありました(^_^)v

午後は私に別の用事があり帰ってしまったのですが、とても有意義な半日でした!
進行性の病気ですので決して無理はできませんけど、少しずつゆっくりでもいいから前に進んでみようと思います。きっと未来は明るいと信じています。
頑張るぞ☆

そうそう、会場で研究室でお世話になった教授にも再会しました(笑)
ぢつは教授、この学会の理事をやられてるんです。通りすがりに少ししかお話しできなかったので、今度学校に会いに行こうかなあと思ってます。

最後に、わざわざ横浜からクルマで迎えに来てくれて連れて行ってくれた大学の後輩T村君。本当に本当にありがとう~! 君と会うのは確か3年ぶり?くらいだったけど、昔と変わらず先輩後輩っていうより仲のいい友人な感じが嬉しかった(笑)
またヨロシクね!(≧∇≦)b

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/11/11

無料で読める e-book

ハワイ大好きブログお友達の小仙さんに無料で読めるハワイ特集のe-bookを紹介したところ、ご好評でしたので皆さんにもサイトをご紹介します。

20061111こちら(dima.jp :http://www.dima.jp/)のサイトにアクセスして、まず無料のViewerソフト「FlipViewer」をインストールすれば準備OK。後は読みたい本のページで「デジタルマガジンを読む」ボタンをクリックすれば読めます(*^▽^*)

※Firefox では見られないようです。IE7 も現時点未対応。

私みたいに手が不自由だと中々本を読む気になれませんが、e-book ならページをめくる必要もありません☆
確か・・・フランスで新聞の電子ペーパーサービスが始まったってニュースで聞いたことがあります。文字も自由に拡大できたりすれば、ユーザーの好みの文字サイズで読めますし、色も変えられれば色盲の方にもいいかもしれません(まあ元々新聞は白黒だが)

近い将来、新聞は毎朝ネットで送られてきて、雑誌や本はダウンロードで買うのが当たり前になるのかもしれませんよ~(☆∀☆)キラリン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/09/08

頼むよ、千葉県HP

有限会社ユニバーサルワークスが、2003年・2004年・2005年に引き続き、全国47都道府県、15政令指定都市、静岡県内42市町すべてのWebサイトを対象としたWebアクセシビリティ調査を行い、Webサイト上で発表しました。
私の住む千葉県はどんなものかなあと見てみると・・・

20060908音声化対応 1点
操作性 1点
可読性 2点
レイアウト 1点
汎用性 1点
※0~5の6段階
千葉県データ、更に詳しくは、こちら

低っ!!!っていうか、オレンジ小っちゃ!・・・_| ̄|○がくっ
関東でもダントツビリ!更にコメントには・・・

昨年の調査結果発表の約1ヵ月後にリニューアルをしているようであるが、何がどう良くなったのか、理解できずにいる。分類を意識して見せている感じを受けるが、インデントの位置や、行間、文字の折り返しを始めとした視覚的な不揃い感もあって、整理されているという印象は受けなかった。

何がどう良くなったのか、理解できずにいる・・・って(汗)
チョット頼むよ、千葉県HPWeb担当者の方。情報量多いから大変なのは分かりますが、それは他も一緒ですし。
県民として恥ずかしいです・・・(´・ω・`)ショボーン

自治体サイトWebアクセシビリティ調査|有限会社ユニバーサルワークス
http://www.u-works.co.jp/jichitai/index.html

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/06/20

番組告知

グルコサミンを飲み始めてから少しずつ良くなり始めた腰痛。きょうはほとんど痛くありません☆
すごいぞ、グルコサミン!!(´▽`)はぁぁ・・シアワセ♪
航空券も比較的安いのが無事手に入ったし、来週の訪ダに向けていい傾向です。

さて、話は変わりますが、今晩バリアフリー関連番組が放送される予定です。
お時間あればどうぞご覧下さい(*^▽^*)

福祉ネットワーク「バリアフリー探検隊 我慢できない!トイレの悩み」(2)
チャンネル :NHK教育/デジタル教育1
放送日 :2006年 6月20日(火)
放送時間 :午後8:00~午後8:30(30分)
http://www.nhk.or.jp/fnet/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/05/25

必要な支援 きめ細かく

読売新聞のサイトに、世界のUD(ユニバーサルデザイン)の特集ページがあります。
5月23日付で、カリフォルニア州立大ノースリッジ校のメリーアン・カミンス・プレイジャー障害者センター所長とのお話として興味深い記事が掲載されてましたのでご紹介します。(以下、抜粋)

 同校の学生3万人のうち、障害者は1050人。視覚、聴覚障害、肢体不自由から学習障害、精神障害まで様々な障害のある学生が学び、先進的な障害者支援で知られているが、彼女の話にはとにかく驚かされた。

 例えば、手話を必要とする聴覚障害の学生には手話通訳者がつく。同じ聴覚障害でも、手話ではなく、ノートテイク(筆記)を必要とする学生にはノートテイクをするスタッフがつく。点字を使う全盲の学生には点字テキスト、弱視の学生には拡大文字のテキストというように、個別のニーズにあわせ、必要な支援がきめ細かく提供されている。

 どうしたらそんなことができるのか。疑問に思い聞いてみると、支援の担い手として、110人の学生が有償で働いているという。点字を打ったり手話をしたりすることを通じて、相互理解を深める橋渡し役も担っているとのことだ。

障害者差別禁止法(ADA)により、すべての大学で、学生に必要な支援を無償提供することが義務づけられているからこそ成せることなのかもしれませんが、日本国憲法でも教育を受ける権利は保障されているはずなのに、実際はどうでしょう?障害者を受け入れるきめ細かい対応が整っている大学なんて、どこにも無いでしょう。

この記事を読んで、少し前に筋ジストロフィーの男性が2浪の末、埼玉大学理学部分子生物学科に合格したという記事を掲載しましたが(詳しくは、こちら)、ふと彼のことを考えました。
新学期が始まり既に2ヶ月。彼はちゃんと授業を受けられているだろうか・・・。大学側はサポートしてくれてるだろうか。充実したキャンパスライフを送れていることを願って止みません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/07

マイ・ブックマーク その2

20060407きょうブックマークしたのは、静岡県のグルメ[だれとでも行ける飲食店情報・おいしいユニバーサルデザイン]です☆

静岡新聞社アットエス編集室が運営する地域限定のポータルサイト「アットエス(@S)」内のコンテンツの一つで、静岡県内の飲食店でUDなお店を障害を持つスタッフが実際にお店を取材し、利用者の目線で施設内のバリアフリー状況や、“こころのユニバーサルデザイン”について取材し、入店の可否を判断できるような情報を提供するというもので、とても詳しく調査されていてグーです(≧∇≦)b

意外と気付かないのがフォークやスプーンの有無で、私みたいに手が不自由な場合、お店にないことも考えマイ・スプーンとか持って行くこと多いんで、有無まで調べているのはありがたいです。しかも、とても大事な“こころのユニバーサルデザイン”について評価対象にしてるのもイイ☆(いくら設備が整っていてもヒトの“こころのユニバーサルデザイン”がないお店は行きたくない!)

地域限定的なサービスとしてSNSで展開するのも面白いかもしれません。
それにしても、ポータルサイトにUD情報を盛り込むあたりはさすがUDの導入に積極的な静岡県だとチョット感心しました(・∀・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/08

サービス介助士

20060208「サービス介助士®(ケアフィッター®)」って知ってますか?
右の安心のサービス介助マーク(※1)を貼ってあるお店などではNPO法人日本ケアフィットサービス協会が提供する「サービス介助士」の有資格者が常駐し、訪れるお年寄りや体の不自由な人に「おもてなしの心」と「介助技術」を持って接するサービスらしいです。

20060208既にJR東日本を始め、民営鉄道会社などでは導入しているらしいです。(※JR東日本:「サービス介助士」資格取得者が500名超 [PDF/18KB])

じゃあ、この資格を持っている人だけが対応すればいいのか?・・・とかではなく、サービス業に携わる方ならこんなことは資格がなくともするのが当然であると私は思いますが、会社の行う教育の一環として「おもてなしの心」と「介助技術」を学ぶ手段にはいいかもしれません。
マークを貼ってる量販店やショッピングモールなんかは専門のコンシェルジェみたいで、見つけたらチョット嬉しいかも~☆(*^▽^*)

※1
サービス介助士検定資格取得者がいる事業所には高齢者や障害者の方々のみならず健常な方にも安心していただくマークとして、「安心のサービス介助マーク」を店頭貼付、もしくはサービス介助士(ケアフィッター)にバッジや名札として使用。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/02

さすが、TOTO!

国内最大規模のUD研究施設「UD(ユニバーサルデザイン)研究所」をオープン (2006年2月1日)

TOTOでは、高齢者や障害者の自立を支援するための福祉用具などの開発と共に、‘02年には「UD(ユニバーサルデザイン以下UD)研究所」を設立し、一人でも多くの方に使いやすいUD視点の商品や空間の研究・開発に取り組んでいます。これまでは、北九州市にある「UD研究所」を拠点に活動してきましたが、新たに茅ヶ崎工場内に新築しました「R&Dセンター」内に、UDを追求し使いやすさを検証・評価する場として、国内最大規模のユニバーサルデザインの研究・検証・研修機能を持つ、「UD研究所」を2月1日(水)に開所します。今後は茅ヶ崎と北九州の2拠点で研究開発を進めていきます。

昨晩のWBSでこのニュースを知りました☆
さすが、TOTOって感じです!!(*^ー゚)b グッジョブ!!

さらに・・・

人間は一人一人、年齢や体型が違います。子供から大人で、そして老化やケガ、または障害などあらゆる人生の状況がります。全てのライフステージにおいて、安全で快適で誰もが使いやすいと感じる商品・空間を提供できるように、「UD研究所」で人間の行動研究を追求していきます。

あぁ・・・なんてスバラシイ会社でしょ♪(どっかの馬鹿ビジネスホテルとは違う!)
日常生活動作に直接影響する製品を取り扱っているだけに、UDの重要性を理解しています。
も~、株買っちゃう?・・・っていうか、雇ってー(笑)

しかし、残念なのは・・・場所が茅ヶ崎。
遠っ!!・・・_| ̄|○がくっ

幕張に来てーー!(ToT)/

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/01/18

簡単に留まるボタン

再び「トレたま」ネタを♪(^_^)v
昨日のWBSの「トレたま」で紹介していた、簡単に留まるボタン『G-button』。

20060118小型の強力磁石を使ったボタン。3cmくらいに近づくと勝手にくっつくので、高齢者や子供でも簡単に着替えられる。右画像クリックでムービー再生します。(Real Player 起動)

あぁ・・・会社に行ってる時にコレがあったのなら、どんなにYシャツを着るのが楽だったか!(ToT)

私は寮に入っていたので、着替えを手伝ってもらえる人はいませんでした。着替える時は前の晩にシャツの第3ボタンまで事前に閉めておいて、朝それをかぶって着て(これも大変)、第2ボタンを閉めるのに20分以上かけて、やっとのおもいで着ていたのです。

磁石なので他のモノ(携帯や情報機器)に影響しないのか気になりますが、問題ないのならYシャツ等にも採用してほしいですね。意外と・・・ピップエレキ○ンみたいな効果もあったりして?!☆(≧∇≦)b

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧