2005/09/19

脳を鍛える-2

以前、記事にした(前の記事はこちらNHKサイト内の番組HPにあるゲーム【記憶に挑戦!ビットモンかくれんぼ】、思い出すたびにチャレンジしてみてます(^_^)v

レベル7クリアで、最近ついにレベル7は何とかクリアできるようになりました~!(*^ー゚)b グッジョブ!!
クリアできるようになったポイントは、マス目に番号をつけて最初の5つ目までは必死にその番号の順番を覚えるんです(笑)
例えば・・・左上から横に1,2,3,4、下にいって5,6,7,8、最下段も同様に9,10,11,12って番号をつけておきます。で、表示される順番に8,4,12,2,9・・・てな感じで記憶できるだけ憶えて、ついていけなくなったら残りをイメージで何とか憶えたつもりになる(笑)

意外と何回かやるとレベル7はクリアできました♪
いかがでしょ、この方法?もっと効果的なのあったら教えて下さいね。

しかーし、依然レベル8の壁は越えられてません・・・_| ̄|○がくっ
やるっきゃないって言われても、頭があぁ・・・(汗)
目指せ、完全クリア!?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/09/11

脳を鍛える

最近、PCをやってると4歳の姪っ子がやってきてゲームがやりたいとせがみます(^_^)v
仕方ないのでNHKサイト内の幼児向け番組HPにあるゲームを一緒にやってあげるのですが、いい加減同じので飽きてきたから少し年齢層が上を対象にしている番組HPを見ていて、こんなの発見☆
→【記憶に挑戦!ビットモンかくれんぼ

マス目に順に表示されるキャラクターの現れた順番を記憶し、正確に憶えているかを試します。
所詮、幼児向けでしょ~?・・・なんて思ってチャレンジしたが・・・

む、む、難しいぞーっ!!(汗)
って言うか、ヤバイぞ!俺(あわわ・・・)

何回チャレンジしてもレベル7をクリアーできない・・・_| ̄|○がくっ
マ、マズイ・・・明らかに脳細胞は減っているようです。アホになってるぞー!(涙)

大人のプライド?と脳を鍛える意味も込めて、今日から最終クリアーされるまで毎日チャレンジしようと思います(笑)
このままだとホント、マズイです~。
みなさんはレベル何ですか?(^o^)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005/09/07

知らなかった

皆さん、【LOHAS】(ロハス)ってご存知ですか?
昨夜のWBSで取り上げられてたんですが、私は知りませんでした(汗)

LOHAS(ロハス)とは、米国の社会学者ポール・レイ氏と心理学者シェリー・アンダーソン氏が提唱した Lifestyles Of Health And Sustainability の頭文字をつないだ造語で、「健康や持続可能性を重視するライフスタイル」を意味しています。柔らかく言い換えれば、「健康や次の世代の幸せを意識する」こと。

ロハスのイメージ何でも密かなブーム?になっていて、ブレイクアウト間近みたいです(^_^)
図にすると、こんなん(右図)らしいです。
要は自分にも気持ちよくて、それでいて地球にも優しい生き方をしましょ♪・・・ってことですね。昨今のヨガブームもこのLOHASの一環だと知って納得です。
それにしても、女性は新しいライフスタイルを作り出し実践するのが本当にウマイと思います。それに比べて我が男性陣はライフスタイルの創造に向いていないんですかねぇ。(笑)

LOHASな生き方、私も賛成です☆(≧∇≦)b
※LOHASでググったら、こんなにあった。→こちら

関係無いですけど、今日初めて自分のメルアドを偽装した迷惑メールが来ました~(汗)
恐るべし!(この件は後日書きます)

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2004/12/22

名言

過去、賢人達は色んな名言を私達に残してくれました。
今日は、そんな名言を載せてるサイトを発見♪
なんか、なるほどね~・・・って感心してばかりいる私って単純?(笑)
その中でも気に入ったのはこれ↓

障害を克服できると信ずる者だけが、本当に障害を克服することができる・・・・・・・一日に一つでも恐怖の対象を克服しない者は、まだ人生の第一課さえ分かっていない。(ラルフ=ウォルドー・エマーソン)

障害と言っても、身体の障害のみならず自分に起こりうる全ての障害について当てはまるんだと思います。
大切なのは信じて、そして実行する勇気なのでしょうね☆

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004/02/21

ゲノム再生プロジェクト

先日、TVニュースでDNAデータベースのことをやっていた。
エストニアは、人口の7割にあたる100万人分の国民の遺伝子情報のデータ化を進めていて、「ゲノム創薬」など最先端の遺伝子治療のカギとなるデータを、国を挙げて商品化しているらしい。
このDNAデータベース計画は世界各国で進んでおり、他にもスイスやイギリスでも国家プロジェクトとして進行している。日本でも昨年から文部科学省リーディングプロジェクト「オーダーメイド医療実現化プロジェクト」が進行している。
ALSは、そのプロジェクトの重点疾患に掲げられることができ、私も協力提供している。東大医学部の中村教授は1年半以内に何らかの原因で発症するのかを突き止められるであろうと予想している。

きっとこれが私達ALS患者の最高で最後の希望になるだろう。
「もう一生、治る事は無いでしょう。」と言われた日の絶望感を、いつか笑える日が来ると僕は信じている。。。

http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/2004/02/20/news_day/n3.html

http://157.82.98.20/imswww/KenkyuGaiyou/biobank.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)